些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

SAO

SAO ソードアート・オンラインの7~8のDVDを借りてきました!でも店舗取寄せ予約は使えないという現実

ソードアート・オンラインは夏に入る前に、1~6までのDVDを借りて鑑賞しました。

その時は最終巻である9がまだレンタル開始前で且つ6まで見ればアインクラッド編はとりあえず見きれるということで、7~9は後日のお楽しみで残しておいた経緯があります。

で毎度のことですが、地元のツタヤには1しか置いてなくそれ以降は取り寄せか、近隣の他店舗で借りるしか私のエリアでは手段がありません。あとはオンラインレンタルやストリーミングレンタル等の利用が考えられました。

ただ、オンライン系のレンタルは毎月いくらというタイプの月額固定契約ですし、ストリーミング系レンタルは1話いくらor何パックかまとめていくらのタイプで、どちらにしても普通にツタヤで全巻セット借りるよりは高く付くのでとりあえず利用しませんでした。(ニコ動で一挙放送も期待したのですがありませんでしたねw)

という訳で、地元のツタヤにて7~9の取り寄せをしてもらうことにしたわけですが・・・酷い目にあいました。

店舗取寄せ予約は始めて利用したのですが、結果的に人気作品ではとてもじゃないけど、まともに機能していないサービスであるということが判明しました。

というのは、ツタヤにはネットレンタルである「TSUTAYA DISCAS」というサービスがあるのですが、ここの在庫からどうやら店頭に取り寄せするシステムだったようです。私はてっきり近隣の店舗から空き在庫を借りてくるとばかり思っていました・・・。(レンタルコミックがそのタイプだったので。)

8/4に発注をかけたのですが、TSUTAYAの予約店舗から「SAO7~9巻は人気がありすぎて、店舗には当分回せないとの事なのでキャセルしてもいいですか?とか、その数日後に7だけOKですとか、7~8だけならいけそうです」と、店舗の方もDISCASのシステムに振り回されているようで、結局、いつ借りれるの??という状態がずっと続きました。

紆余曲折を経て、先週にようやく7と8巻がご用意出来ました!と連絡がやっときました・・・。

結局、約2ヶ月近く待たされたわけですね~(;一_一)

SAO7-8

安く上がるとはいえ、このお取り寄せシステム、正直問題ありまくりだろう・・・としか言い様がありません。

TSUTAYA DISCASの会員は有料会員なので優先するのは仕方ない事ですが、ある程度レンタル予定日の見通しとそれとレンタルコミックのような近隣の店舗からの相互在庫保管システムに切り替えたほうがいいんじゃないかな?と思いました。

今から7と8を鑑賞しますが、9の残り3話についてはバンダイチャンネルかニコ動の有料ストリーミングサービスで済ませるつもりです。たぶんTSUTAYAで取り寄せしたら年末になってしまいそうなのでh

そういえば、先週末のアキバの電撃イベントで大晦日のSAO特番放送が発表されたようですね!(・∀・)

原作はまだ続いているみたいだし、特番のあと2期の発表があるんじゃないかな?と個人的には期待しています♪

では、これから7-8巻の鑑賞をしてきたいと思います~ノシ

Update

見終わりました。6話はあっというまでしたね~。面白いアニメだとまったく苦になりません。ただ、私のミスで8>7の順で観てしまい、なんかおかしい・・・という感じで鑑賞終了ですw リーファ(直葉)の態度がおかしかったので、もっと早く気付けばよかったのですが(^_^;) またあとで、8だけ見直しますh

ワンダーフェスティバル2013夏 フォトレビュー(レポート) その他編

ワンフェス2013夏 フォトレビュー(レポート)
その他編 となります。

アルター、グッスマ、コトブキヤを回った時点で残り1時間を切っていたので、ササッと回って自分の気になるブース&フィギュアだけ撮影して来ました。

点数は少ないですがどうぞ♪
WF2013S_etc01

WF2013S_etc02

WF2013S_etc03

WF2013S_etc04
WF2013S_etc08

WF2013S_etc05
WF2013S_etc06

WF2013S_etc07

WF2013S_etc09

WF2013S_etc12

WF2013S_etc10

WF2013S_etc13

WF2013S_etc11

WF2013S_etc14

WF2013S_etc15

WF2013S_etc16

WF2013S_etc17

WF2013S_etc19

WF2013S_etc18

WF2013S_etc20

以上、その他編でした~。

これで当ブログのワンダーフェスティバル2013夏の写真のUPは全てとなります。

来訪して見てくださった方々、Twitter等で拡散してくれたフォロワーの皆様方、ありがとうございましたm(_ _)m

最後にまとめページにて撮影後記(反省会)を執筆する予定です。主に撮影データ的な話題になると思いますが、興味がありましたらマタ見に来て下さいませm(_ _)m

コトブキヤ ソードアート・オンライン アスナ -Aincrad- フィギュア 撮影レビュー

コトブキヤ
ソードアート・オンライン アスナ -Aincrad- フィギュア撮影レビュー
Kotobukiya_SAO_Asuna-40

もともとこの商品が発表された時、私はソードアート・オンライン自体を知らなくて、全くアニメも見ていませんでした。フィギュア自体は知っていましたが、完全スルーしていました・・・。

最近になってDVDをレンタルして6巻まで鑑賞し、アスナさんが好きになってしまい、居ても立ってもいられない状態でヤフオクで落札。

6月6日に届きました。

もう散々レビューは出ていますが、私なりに撮影してみたのでレビューしてみたいと思います。

撮影機材は以下の通り(エントリーレベルの構成だと思います。)

カメラ EOS Kiss X3 (APS-C)
レンズ TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (model:272E) (全般)
Sigma 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS HSM(旧型:箱とブリスターのみ)

(クリックポップアップサイズは、ちょっと大きくして長辺1280ドットにしてみました)

では早速どうぞ。

まずは箱&ブリスターパックイメージから

箱は青と白を貴重とした清楚なイメージです。箱にはアスナさんの有名な台詞が入っていますね♪

Kotobukiya_SAO_Asuna
Kotobukiya_SAO_Asuna-2
Kotobukiya_SAO_Asuna-3
ブリスターパックイメージです。
フィギュア本体、閃光の異名をとるアスナさんの愛剣であるレイピアと鞘です。
この他にリング大小2本&台座となっています。(あとで撮影していないことに気づきました・・・大失態h)
Kotobukiya_SAO_Asuna-4
Kotobukiya_SAO_Asuna-5

グルっと8方向全身ショットです。

Kotobukiya_SAO_Asuna-6
Kotobukiya_SAO_Asuna-7
Kotobukiya_SAO_Asuna-8
Kotobukiya_SAO_Asuna-9
Kotobukiya_SAO_Asuna-10
Kotobukiya_SAO_Asuna-11
Kotobukiya_SAO_Asuna-12
Kotobukiya_SAO_Asuna-13

フィギュアの命であるお顔のアップです。
最初のレビューを見たときは、発売前に見たデコマスとの違和感を感じました。ただ、撮影しているうちに「あれ?結構いいんじゃないかな?」と思うようになって、それ以降は夢中で撮影していました(〃∇〃)

Kotobukiya_SAO_Asuna-14
Kotobukiya_SAO_Asuna-15
Kotobukiya_SAO_Asuna-16

バストアップスタイルで回転5方向ショットです。

主に髪の毛の造形の良さを見て貰いたいな~と思います♪
写真については髪の毛のふんわり感を出したかったので、絞りは甘めにしてあります。真後ろだけはハッキリ分かるように絞りました。

Kotobukiya_SAO_Asuna-17
Kotobukiya_SAO_Asuna-18
Kotobukiya_SAO_Asuna-19
Kotobukiya_SAO_Asuna-20
Kotobukiya_SAO_Asuna-21

半身で4方向回転ショットです。
このショットでは全身のバランスを見て貰いたいかな?と思います。
細身の体にちょっとだけ張っているお胸に(´∀`*)ポッですね~。スタイルがとっても( ・∀・)イイ!!
血盟騎士団の色合いである、白と赤を貴重とした戦闘服に十字の紋章が目立ちます。

Kotobukiya_SAO_Asuna-22
Kotobukiya_SAO_Asuna-24
Kotobukiya_SAO_Asuna-25
Kotobukiya_SAO_Asuna-23

各部のアップに移ります。

胸当ての部分ですね。
銀メッキ風の塗装仕上げをしてあり、軽装でありながらも大事なところを守る鎧の雰囲気をきちんと表現してありました。

Kotobukiya_SAO_Asuna-26

御御足です。
細くて綺麗ですね~。惚れ惚れしてしまいます(〃∇〃)
Kotobukiya_SAO_Asuna-33
Kotobukiya_SAO_Asuna-27

靴のアップ
こちらもエナメル風な塗装仕上げで綺麗だと思います。
Kotobukiya_SAO_Asuna-32

後ろ姿を一枚撮ってみました。
軽装服の翻る感じがうまく造形されていると思います。ちょっと軽い感じを出すために絞りを甘くしました。

Kotobukiya_SAO_Asuna-31

愛剣のレイピアであるリズベットの会心作《ランベントライト》ですね。
レイピアも鋭いエッジが感じられる造形&メッキ塗装となっています。
Kotobukiya_SAO_Asuna-30
Kotobukiya_SAO_Asuna-29

そして鞘

Kotobukiya_SAO_Asuna-28

台座とリングになります。

Kotobukiya_SAO_Asuna-34

あと、おまけでアスナさんの魅惑のショットとなります。(白でした!(〃∇〃))
ちなみにキャストオフ出来る仕様ですが、私はフィギュアでも恥ずかしい故、一線を越えられませんでしたorz
キャストオフアスナを見たい方は、他のブロガーさんのレビューでご堪能ください^^:

Kotobukiya_SAO_Asuna-35
Kotobukiya_SAO_Asuna-36

ラストは自由作例です。
購入したばかりのSLIK PRO340BHの自由雲台三脚を使ってみました。
Kotobukiya_SAO_Asuna-38
Kotobukiya_SAO_Asuna-37
Kotobukiya_SAO_Asuna-39
Kotobukiya_SAO_Asuna-40

以上

コトブキヤ
ソードアート・オンライン(SAO) アスナ -Aincrad- の撮影レビューでした~。

撮影後記:

購入報告時やTwitterでもファーストインプレッションを記しましたが、最初のレビューを見た時にWF2013冬やコトブキヤ秋葉原館でのデコマスとの差異(特にお顔と眼ですね。)を感じて食指があまり動きませんでした。

実際に手にとって見て撮影をしていると、「あれ?パッケージ外装から見たイメージと、ファインダー越しに見たイメージが違う!なかなか良いじゃない♪」となり、久しぶりの撮影も相まってか、夢中にシャッターを切っていました。こんなに違和感を感じたフィギュアは人生初かもしれません。(いい意味で予想を超えた神フィギュアだと思います!)

出来は細かいところを見れば、塗装のはみ出し等もありますが、概ね許容範囲だと思いますし、良い出来だと思います。まだ、Amazon等にも在庫はあるので買いのフィギュアだと確信致します。

撮影については、アスナさんの優しい心を感じられるようにピンクの壁紙を使ってみました。個人的には「よくマッチングしたんじゃないかな?」と思っています。また、髪の毛の造形の良さや柔らかさを出すために絞りも甘めにして表現を増やしてみました。この辺りはどう評価されるのか?気になるところです。

露出については、やはり柔らかさ重視で明るめにしてみました。個人的に明るめのレビューのほうが私の性には合っているような気がしました。レンズは、ここ最近シグマ50mmの出番が多かったのですが、久しぶりにタムロン90mmを使って撮影してみました。ポートレートマクロレンズといわれるだけの柔らかい表現が出来たかな?と感じています。ただ、このサイズのフィギュアをファイダーいっぱいに収めるには、APS-Cセンサー(35mm換算で144mm)の場合、ワーキングディスタンスで約1m必要だったことをご報告しておきます。

APS-Cカメラでフィギュアやねんどろいどを撮影する場合、50~60mmのレンズを選んだほうが丁度いいのかなと思っています。フルサイズなら100mm前後がベストだと思います。

フィギュアレビューする方の参考になれば幸いです。(特に初心者の方へ)

次は、今日、アルターのミスティが着弾していますので、土日に撮影したいと思っています~。

ご鑑賞いただきありがとうございましたm(_ _)m

コトブキヤ ソードアート・オンライン(SAO) アスナを買いました(・∀・)

本日の購入品というわけではないのですが
2週間程前に、コトブキヤのソードアート・オンライン アスナ -Aincrad- をヤフオクで買いました。

コトブキヤ SAO アスナ
Amazon等のではかなり高評価になっていますが、私は発売前のWF2013冬やコトブキヤ秋葉原館でデコマスを何度か見ていたので、今回の量産完成品になんとなくですが違和感を感じていたので見送っていました。(特にお顔と目)

見送った理由は原作のアニメも見ていなかったせいもありますが、最近、DVDをレンタルし6巻まで見終わった段階でやっぱりアスナさんカワ(・∀・)イイ!!し欲しい(≧∇≦)/と思い、ヤフオクでゲットしました^^: まだAmazon等でも在庫はあるようです。

ヤフオクでのゲットには抵抗感がある人は多いと思いますし、私もその一人でした。結果としては杞憂に終わったようです。きちんと白の薄紙に包まれたままの状態で送ってくれました。これは出品者様に感謝しないといけませんね(・∀・)

撮影については一昨日、昨日で終了しています。

この記事がアップされた時間帯から現像に取り掛かる予定です。2日程度でブログアップ出来るかな?と思っています。(次にアルターのミスティが届くのでちょっと急がいないといけませんね。)

先出し現像ですが、一枚だけ置いておきますね♪
kotobukiya_SAO_Asuna
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ