些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

EXVSFB

PS3 第11弾DLC トールギス2&レッドドラゴン&セブンソード/Gを買ってみました!

EXVSFB OP画面第11弾DLCタイプ
前回のアップデートから約1ヶ月ぶり、今日は第11弾DLCの発売日ですね!(10:44分頃 配信開始)
EXVSFB 第11弾DLCリスト
第10弾DLCについては性能使いやすからブリッツが一番人気だったかなと思います。皆さんも買ったのではないでしょうか?ちなみにハルートはイマイチだった気が^^;

管理人はやっぱりミラコロ繋がりで天ミナをメインに、それにブリッツ、ペーネロペーを使っていました。あとはフルコーンとサンドロックかな。

今回も4機体登場していますが、その中からトールギスⅡ、アストレイレッドフレームレッドドラゴン、ダブルオーガンダムセブンソード/Gを買ってみました。パフェガンは外した…w ビルドファイターズシリーズから出して欲しかったな~と^^;
EXVSFB 第11弾DLC購入
検索キーワードはゲームから「プレイアブルモビルスーツ」でOKです!
EXVSFVB 第11弾DLC ダブルオーガンダムセブンソードG

EXVSFVB 第11弾DLC トールギスⅡ

EXVSFVB 第11弾DLC アストレイレッドフレームレッドドラゴン
今日の配信内容からデータが有れば解析班が次回アップデートについて、午後以降に解析情報が流れてくるかもしれません。

7/23 追記

今回のDLCには第12弾DLCのデータは含まれていなかったようですね。今後が読めませんが、9月にゲームショウがありますのでそろそろ家庭用マキシブースト移植発表の兼ね合いもありそうです。(ちなみにフルブはゲームショウで体験プレイができました。)

今日はオンラインアップデートVer.1.09も予定されており、通信対戦が出来るのはそのあとですね。(11時16分来ました!)

サバーニャ、ドレッドノート、パーフェクトストライク辺りは第12 弾DLCと?して実装して欲しいかなと思いますが、最近は今回のようにマキブの新キャラがすくにフルブへ移植されるような流れになってきているので、ダブルオークアンタフルセイバー、ナイチンゲール、マラサイ&ガブスレイの可能性も否定できませんね。

仮に第12弾DLCがあるとするなら8月第4週の17~21日迄で、この日までに発表がないなら可能性はかなり低いかなと予想しています。


軽く感想など

とりあえず修正Verになっていて、今週のマキブを基にした調整ベースになっているかと思います。(しかしながら火力はあります。)

トールギスⅡ
メイン射撃ダメが75にダウンしていますが、太さ、弾速、誘導性が良く、かなり当てやすいですね。これにSBベースのズラし撃ちのサブ、補助の特射、高速移動の時限強化型SBが使えるので、やや弱体化はしたのでしょうが、まだかなり強い気がします。弾切れだけ注意です!購入オススメ!A+~Sランク
(修正前の性能が恐ろしい((((;゚Д゚))))ガクルブル

ダブルオーガンダムセブンソード/G
ダブルオーガンダムの特別版という位置づけで良いと思いますが、一気に押せる30MSではないような気がします。A-ないし+ランクぐらいはあると思います。ハルートよりは癖がなく( ・∀・)イイ!! オススメ 


アストレイレッドフレームレッドドラゴン
かなり弱体化が目立つ気が…。Bぐらい? 丁寧に闇討ちで立ちまわると良い結果になるような気がします(後衛機としてのアシスト&闇討ち)

パーフェクトガンダム
買ってはいませんが、対戦した感じでは武装豊富で地味に強い…。これでコスト20?B+~A-はありそう。

今のところ個人的買いは・・・

1、トールギスⅡ&ダブルオーガンダムセブンソード

2、パーフェクトガンダム

3、アストレイレッドフレームレッドドラゴン

かなぁ。赤龍はちょっと様子見をオススメします(、、:

 

PS3 第10弾DLC配信開始!ハルート&ペーネロペー&ブリッツを買ってみました!

EXVSFB OP画面第10弾DLCタイプ
前回のアップデートから3週間。今日は第10弾DLCの発売日ですね!
(10:40分頃配信開始)

第9弾DLCについてはこの3週間プレイしてきた限り、好評だったかなと思います。

プレマの部屋数はかなり増えましたよね。その中でもフルコーン、サンドロック、シャアザクは特に目立ちました。最近だとフルコーンが減ってシャアザクとサンドロックばっかり見ていましたが^^;アヴァランチエクシアだけは玄人機体ということであまり売れなかったのかもしれませんね…。

管理人は修正が入ったノルンを特に使っていました。あと天ミナ(笑) フルコーンは遊びましたが、サンドロックはどうも使いづらくてh

今日は第10弾DLCの発売開始ということで前回同様に4機体登場していますが、その中からずっと待っていたブリッツガンダムのみ・・・の予定がハルートとペーネロペーも買っちゃいました^^;
EXVSFB第10弾DLC:検索プレイアブルモビルスーツ
検索キーワードはゲームから「プレイアブルモビルスーツ」でOKです!
EXVSFB 第10弾DLC 3MS買ってしまうw
結局、誘惑に負けて3つ買ってしまう軟弱者w(ノーベルだけはパスです)
EXVSFB 第10弾DLC ブリッツガンダム

EXVSFB 第10弾DLC ガンダムハルート

EXVSFB 第10弾DLC ペーネロペー
今日のアップデートデータから解析班が次回アップデートについて、午後以降に解析情報が流れてくるかなと思います。(データが有ればですが・・・)

サバーニャ、ドレッドノート、パーフェクトストライク辺りは第11弾DLCと?して実装して欲しいかなと思います♪(可能ならトールギス2が欲しいですがこれはまず無理でしょうねh)

あとは今晩じっくりやってみようかと思います♪(初日はほとんどやれなくて、結局、天ミナでハルート、ブリッツ倒してました…^^;)

軽く感想など

ブリッツガンダム
HP540、足回り良し、逃げにも攻めにも使えるミラコロ強し、使える覚醒技、ビームライフル6発だけが欠点かなと思いますが、サブやアシストアスランが優秀なので個人的にサンドロック改より動かしやすい印象なのでこれは買い。HPが少ないので被弾を抑えながら丁寧に動いてダメを取るといいですね。天ミナをメインで使っていたこともありますが、このMSはかなり強いですよ。

ガンダムハルート

HP600、これは玄人機体の予感・・・。アヴァランチエクシアの再来か?^^; コンテナミサイルの性能は良いかなと。見えにくいですしね。

ペーネロペー

HP700 これはクスィーが持ち機体または好きな人は買い。ビームメインのシンプルMSで良い感じです。ただ、図体がデカイ分、被弾もw ただ、ペーネロペーユニットが外れたあとがキツイですね~h 後衛に負担がかかる前にさっさと落ちてしまうのがいいのかもしれません。ペーネロペーの後衛を務める場合、後衛の先落ちはまず負けます…。

今のところ個人的買いは

1、ブリッツガンダム
2、ペーネロペー
3、ガンダムハルート、ノーベル

かなぁ。でも、ブリッツ以外は買わなくてもいいかも?個人的にはサバーニャとドレノ希望って言ったのにね~^^;

追記:

第11弾DLCも発表になりましたね!

マキブからの早々の移植となるトールギスⅡ、アストレイレッドフレームレッドドラゴン、ダブルオーガンダムセブンソード/G、そしてパーフェクトガンダム。

パーフェクトガンダムが出せるならガンダムビルドファイターズからも出して欲しかった気も^^;

7月14~17日(時間帯は通例19時前後)のどこかでDLCのPVが公開されそうですね(・∀・) 22日11時頃の発売後、DLC解析班によって今後の第12弾(場合によっては13弾も?)分かるかもしれません。期待して待ちましょう(`・ω・´)ゞ


 

世界最速2GbpsのNURO 光 開通致しました!実力は如何に?とりあえず速度とか感想など

NURO 光 開通への道 その3(宅外工事編&開通~速度テストなど)
ビジネス2
前回は『NURO 光の宅内工事編』についてレポしましたが、今回は2回目工事である宅外工事編です。

6/1にNURO光の宅外工事が行われまして、無事開通しました♪(あとはNURO ひかり電話のNTT局舎内工事のみです。

工事日当日2時間前ぐらいでしょうか?工事担当者様より連絡があり、「当初予約の午後一番より少し早めに伺います」旨の連絡を頂きました。

12時5分頃に来訪されて工事は30分弱で終了。(昔は時間がかかりましたが、今は手慣れたものですね!)

業者さんは宅内工事時に取り付けた外壁の光キャビネットの位置を確認してから、専用のはしご作業車を使って光クロージャー(端子函)を開けて光ケーブルを接続し、電柱2本分伝いに家の光キャビネットに接続してくれました。(注意点としてビス数本を留め金として打ち込むことを求められたので、持ち家じゃない場合、大家さんの許可が必要かと思います。)

NTT光クロージャー(端子函)銀色
これがNTTのフレッツ光クロージャー(端子函)ですね。大抵、銀色のボックスです。(今回は別の箇所を使用)
NURO光 宅外工事風景(光ケーブル引き込み)
工事風景(3人の方が来ました)
NURO光 光ケーブル(黒いケーブル)
自宅前の電線の状態
フレッツ光用の青の光ケーブルに追加で、NURO 光用の黒の光ケーブルが引っ掛けられています。

工事前の状態


フレッツ光の光キャビネットの右横に並べて設置されているのがNURO光のキャビネット(一番右)です。ここに光ケーブルを接続します。
IMG_3168

工事後
NURO光 外壁光キャビネットに光ケーブル結線
きちんと光ケーブルが接続されました。

工事の一連の流れについては公式サイトにも説明がありますので参照してみてください。

立ち会いが必要とは言われていますが、室内には入らないので家族に事情を説明しておけば申込者本人である必要は無いでしょう。

3回目の工事であるNUROひかり電話の工事については、NTT局舎内の工事なので立ち会い等はいりません。工事が終わればSo-netのマイページにて確認が出来ます。

室内に戻ってHGWのHG8045D(HUAWEI製)の電源を入れて光回線リンク(LINEランプ点灯)を確認!(内蔵Wi-Fiの2.4&5GHz点灯していますね。)
HGW(HG8045D)LINEランプ点灯
TAランプ(NURO ひかり電話)はまだ局内MNP工事が終わっていないので使えません。(6/5にNTT局舎内工事が決まっています)

では早速スピードテストをしてみます。どうなるでしょうか?(どきどき^^;)

スピードテスト(実測速度)テスト結果

※結果についてはテスト時間帯(日中かゴールデンタイムの混雑時間帯か?)、PCやスマホ(無線LAN)等のスペック、光回線自体の混雑環境(特にご近所の利用度と混雑具合い)、お住まいエリアの地域的なプロバイダ混雑度によっても変わるので、あくまで参考程度でお願い致しますm(_ _)m

有線LANの場合

テスト環境

1FのWG8045D(HGW)~20mのカテゴリー5eフラットケーブルで2F自室へ引き込み~バッファローのGigabitHubで室内分岐~カテゴリ-5e又は6の有線LAN~自作PC(PS3)という感じです。

自作PCスペック(Core i7 3770K、MemoryDDR31600MHz 12GB、ASUS M/B P8Z77-V、IntelGigabitLAN内蔵)

家:木造2階建て

こ・・・これがNURO 光の実力か!?( ゚д゚)
は、速すぎるだろう(;・∀・)

開通日夕方とゴールデンタイムのスピードテストの速度結果ですが、ほぼ限界ラインまで出ていると言っても過言では無いでしょうし安定している思います!(光ONU直結までは2Gbpsですが各ポートはギガビット・イーサネット最大の1Gbpsなので)こうなってくるとONUのリンクスピードが見たくなります!
NURO光開通直後スピードテスト
NURO光開通日スピードテスト(ゴールデンタイムの速度)

ちなみにフレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)でのスピードテスト結果だと以下の感じで、これもこれで十分なスピード結果でしたが、10倍も違うとシャア大佐やゼクス・マーキスでもびっくりですよ!(測定日こそ違いますが、このプロバイダは時間帯による差が最近ほとんどありません。個人的に問題があるのはEXVSFBのゲームのみでそれ以外は安くて優秀だったかと思います。)
フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)スピードテスト
無線LANの場合

SONY XPERIA Z3 TabletCompact(略してZ3TC)にてテストです。この機種は(ac,a,b,g,n,)と対応しています。

まず電波強度について(AndroidアプリのWi-FiAnalyzerを使いHGWと同室にてチェック)
4GHz)
2.4GHz帯域

戸建てなんですが、近所の2.4GHzを2件拾っていますね。最大で弱いながらも5件拾うこともありました。このグラフでは干渉していませんが、2.4GHzは13chまでありまして4chずつ間を開けないと干渉するので、被った場合はch干渉によりリンク速度が落ちます。(すわなち3つまでOK)グラフの青はHG8045Dの内蔵無線LAN、紫色がNECのWR8700N-HPです。内臓のほうが電波が強いですね。

次は5GHz帯域
Wi-FiAnalyzerでの電波強度(5GHz)
こちらは私の家以外、使用家庭が近隣にいないようです。というわけで快適な条件です。但し、5GHz帯域は2.4GHz帯に比べると建物貫通力が弱いので壁などの遮蔽物があると電波強度が落ちます。グラフでは赤がHG8045Dの内蔵無線LAN、ピンクがNECのWR8700N-HPです。こちらもやはり内臓の方が電波が強いです。

では実測値テスト

条件はHGWと同室内と自室2F(HGWの真上の一つ隣の部屋となります)の比較

2.4GHz帯域

同室内
4GHz)無線LAN 1F同室での測定
2F自室
4GHz)無線LAN 自室2Fでの測定
5GHz

同室内
RBB TODAY SPEEDTEST(5GHz)無線LAN 1F同室での測定
2F自室
RBB TODAY SPEEDTEST(5GHz)無線LAN 自室2Fでの測定
2.4Gも5Gも遮蔽物があると電波強度が落ちますが、回りこむ2.4GHzの方が落ち込みの影響は少ないですね。一方で5GHzの無線LANのスピードは眼を見張るものがあり、最新のスマホ技術であるdocomoのPREMIUM4GやAu等のキャリアアグリゲーション技術の225Mbpsを超えていますし、無線LANでPing:4msとか神ですか!?

電波の強さは使用中の2010年2月発売のNEC製のWR8700N-HPと比較した場合ですが、時に同等か10dBm(シグナル強度)で電波が強かったですね。ただ、無線LANがやや弱いとか不安定?という話も耳にはするので開通して満足がいかなかったら、別途、購入するつもりです。まぁ開通後の有線LANでの実測値が分からないと購入すべき無線LANの上限速度が決められませんね^^; (前回記事からの引用)

と開通前に電波テストは出来たので前回のレポで書いたのですが、電波強度だけで言うならおそらく最新製品と比べれば電波は弱いと思います。しかしながら今まで使っていたWR8700N-HPよりは速いですし、とりあえず十分な性能なので内蔵だけでしばらく運用するつもりです。

でも運良く、有線LANにて1Gbpsの限界値に近いスピードが出てくれたので、NECのWG1800HP2(価格ドットコム現在1位の人気商品)に変更したいですね。ただ、わずか3日前に2000円値上がりしてちょっと涙目です^^;(ちなみにUSBスティック型無線LAN子機(ac:867Mbps&n:300Mbps対応タイプ)は注文してあり到着待ちです。自作PCは有線メインですが、ネットワークプリンタやZ3TCでのデータ同期にて無線LAN子機を使っております。

今後やることですがNURO ひかり電話のNTT局舎内工事の完了を待って電話が使えることを確認して、現在のwithフレッツ光コース(プロバイダ)の解約又はメールブログ最安値コースへ維持移行手続きとなります。

私はメールアドレスについてはメールサーバーが年間契約で1000円程度と安く、複数アドレスが取得できるのでそちらを利用してみようかなと思います。一応、So-netのメールアドレスも初期で1個ですがファミリープランに変更して登録すれば無料で3個は追加できると思います。

あとは・・・問題のEXVSFB(機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト)の問題ですね。
EXVSFB 最新版OP画面
以前のプロバイダでの問題点は2点ありました。

1、プレマでルームを作っても検索に引っかからないのか?人がなかなか集まらない(ランクマはNP)

2、対戦開始時のカスタムサントラのラグを除いて、開始数秒後に1~2秒止まるラグが何度か出る(青回線でも出ます)

結果

1、部屋立てしてみたのですがDLC祭りで乱立しており、効果がわかりづらい^^;(6/6追記:『プレマ勝率保存有り』ですぐ埋まりました!解決

2、ゴールデンタイムにプレマで少し遊んでみましたが全くラグ無し&快適過ぎて、あのラグは一体何だったのだろうかと・・・感激で泣けてきます(T_T) 解決
PSN全員青でラグ全く無し
結論としては…

NURO光はEXVSFB(フルブ)をノントラブルで快適に遊べます!全問題解決です!

某掲示板の噂通りプロバイダの問題だったかな?と思います。ポート開放は今のところしていませんが、UPnPがきちんと機能していてNAT2認識で問題がありませんし、スピードも約2倍に上がりました!必要ならポート開放設定を施します。(この点についてはフレッツ光ネクストファミリータイプ with ASAHIネットでも問題はない点でした。)
PS3インターネット接続テスト結果
今回の光回線の変更は大成功&大満足でした!
(キャッシュバックも4ヶ月と15日後に3万貰えますし♪)

今日はこのぐらいで。

使用していて気づいた点などを含めて、後日談として軽くまとめページを作る予定です。EXVSFBだけでなく格ゲー&FPSゲームユーザーやネットヘビーユーザーの光回線選択の参考になれば幸いです♪



下記サイトより申し込みして開通させました(・∀・)

PS3 EXVSFB 第9弾DLC 配信開始!フルアーマーユニコーンガンダムとサンドロック改を買ってみました!

EXVSFB 最新版OP画面
PS3版:機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト(略してEXVSFB)が発売されたのが2014年1月30日でしたね。なので今日で発売後、約一年と四ヶ月。

念願の大型オンラインアップデートVer1.08投入&第9弾DLCの発売日ですね!

皆さん、最近は遊んでいますでしょうか?

AC版のマキブに移った方も多いと思いますが、家庭用しかやらない私は前作同様、まだ懲りずにやっています^^;

今の階級は中佐☆1のランクマ(シャッフルのみ)勝率56%、プレマ46%、総合48%の初心者LVということになるのでしょうか?(初級下といいたいところですが某掲示板的にはNGなんでしょうね)最近、少しずつ上がってきているのですが、一度落ちた勝率5割以上になかなか戻れません(`;ω;´) 歳のせいですかね…。

さて、今日は第9弾DLCの発売開始ということで4機体登場していますが、その中からずっと待っていたフルアーマー・ユニコーンガンダムとサンドロック改を買ってみました~(^^♪ 514円の半端な値段が地味に痛い^^;
EXVSFB第9弾DLC
検索キーワードはゲームから「プレイアブルモビルスーツ」でOKです!
EXVSFB DLC フルアーマー・ユニコーンガンダム

EXVSFB DLC ガンダムサンドロック改

EXVSFB DLC アヴァランチエクシア
アヴァランチエクシアについてはプレマで強さを確認してから検討するつもりです。(格闘機使えないのでh)

性能はドライブのあるマキブと単純に比較出来ないと思いますが、まぁSランになるのではないかな?とは思っています。そしてバンシィ・ノルンとリ・ガズィの修正も気になるところです。まぁ気楽に使えるならそれはそれで嬉しいのですが^^;
EXVSFB フルアーマー・ユニコーンガンダム

EXVSFB ガンダムサンドロック改
オンラインアップデートの方なんですが、プレマで「戦績保存なし」が気軽に遊べるシステムとして嬉しいところです。個人的に心配だったのは「階級制限と勝率制限が付けれるのかどうか?」だったのですが、どうやら大丈夫なようです。戦績保存なしだから強い相手に揉んでもらうというのもありですが、駆られまくるのもなんか嫌ですしね^^;うまく使い分けたいですね。
EXVSFB プレマ設定画面その1

EXVSFB プレマ設定画面その2
地味なアップデートですが、お気に入り機体の増加は要望を上げていたので実装されて嬉しい限りです♪
EXVSFB お気に入り機体設定
今後気になるところは、第10弾DLCですね~。

サバーニャ、ブリッツ、ドレッドノート、パーフェクトストライクぐらいは実装して欲しいかなと思います♪

あとは今晩じっくりやってみようかと思います♪

※2015年6/3:追記

第10弾DLC4機種が発表されましたね!6/17(水曜日)投入予定

ハルート、ペーネロペー、ブリッツ、ノーベルの4機体。
まぁ解析班通りの結果でしたね(笑)個人的には、ペーネロペーの代わりにサバーニャ、ノーベルの代わりにドレッドノートが入っていれば、もう文句無しでした。これは第11弾期待しちゃいましょうか♪ノーベル以外は買うと思います(`・ω・´)ゞ

軽く感想など

ノルンは耐久620、BD一回減少?、特格性能がダウンしていますが、まだ上位Sランに収まりそうです。個人的な意見ですが、HPはもうちょっとあっても良かったのでは?と思います。

リ・ガズィは普通ぐらいに落ちた感もありますがまだ強いかも^^;

フルコーンはおそらく上位Sラン間違いなし。3形態あるので相手に合わせて上手く使いこなせるのが鍵かと。早めに第一形態の特射、射撃を当ててしまって特格パージから第二形態になるのがポイントなのかなと。人によってはすぐ格闘強化モードの第三形態になる人もいらっしゃいますね。適当でも強い^^;そして愉しい。

サンドロック改は20最上位かなと。ドライブが無くても使いやすくブースト移動速度はTV0よりやや速いので、20の主力になりそうです。(シンプルで普通に強い)

シャアザクは上空からの戦車投げ?と高速移動の機動力が素晴らしいです。

アヴァランチエクシアは、耐久力が580しかないのと捕まえたら一気に攻めかれる択を複数持つことが必要な感じでしょうか?熟練が必要なMSだと思います。

AC版マキブをやっている人は除いて買いのDLCは…

1、サンドロック改とフルコーン
2、シャアザク
3、アヴァランチエクシア

かなと個人的には思います。

Best版が出たわけですがプレミアムGサウンドエディション(限定版)がまだ新品であって価格がほぼ変わらないのであればプレG版のほうがお得ですね。カスタムサントラは自分で好きなCDからMP3を用意すればいいわけですが、DLCコードが付いているならそれに越したことはありません。

NURO 光 開通への道 世界最速下り2GbpsのNURO 光に申し込みました(申込編)

NURO 光 開通への道 その1(検討~申込編)

ビジネス2


ちょうど一ヶ月前ぐらいでしょうか?

amarec(20140716-120909)

PS3版 EXVSFB(機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト)のポート開放についての記事を書きました。

まぁ、私の環境においてはポート開放設定はほとんど意味がなく…

問題&短所:

1、ルームを立てても人が集まりにくい。

2、対戦開始時のカスタムサントラの読み込みラグを除いて、対戦途中で1~2秒のラグが稀に発生するという問題がありました。

長所:

フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)なんですが、ゴールデンタイムでもほとんどスピードが落ちず日中とほぼ同じ70~90Mを維持しているのがメリットでした。他ではプロバイダ料金が安いなど。

他のPS3格ゲーや艦これ等のネットゲー、PCでのネット閲覧もまず問題はありませんでした。(Twitchはちょっと読み込みが怪しかったですが、YouTubeやニコ動は問題なし。帯域規制も受けたことはありません。)

「それ、どこのプロバイダ?」なのかは、勘の良い人なら察しがつくと思います^^;

ちなみにゴールデンタイムにNURO光の測定サイトで測ったスピードテスト結果。上りがやや不安定ですが、限界値まで出ているかと。

フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)スピードテスト

しかしながら諸事情もあって光回線を変更することを決断しました。

その理由は…

1、今のフレッツ光ネクストファミリータイプ(一年タイプ)契約より月額費用(トータルコスト)を下げたい。(安いほうがいいですよね!)

2、EXVSFBを今まで以上にストレス無く遊びたい。年末~来春には発売されるであろうマキブも快適にやりたい。(年末は消えましたが、来春~来夏はあると予想しています。)

3、スピードを1Gbps以上にアップグレードしたい(速いほうが勿論良いです!)

4、可能なら高額キャッシュバック(CB)も欲しい(貪欲^^;)

LANケーブル

という理由で、AuひかりとNURO光(ニューロ光)で絞込をかけました。

結果論で言えば、正直、上記二社どちらでも大差はないなと実感…。^^;(いや、困った(笑)

ちなみに2社の特徴や違いは以下になります。

Auひかり 
AuのFTTHサービス(都内等一部で旧東電の光回線を使っているが地方はフレッツ光を利用)

プロバイダは受付窓口みたいなものでメールやブログ&HPサービスの提供だけで回線的な事は全てAuもちだそうです。IPも実質、HGW(ホームゲートウェイ)による紐付け固定の模様。基本的にプロバイダの違いによるスピード差は大きくなく(0ではない)、もしあるとすればエリア的な混雑ぐらいとのこと。ネットゲーをやる場合、大抵、鉄板回線となるそうです。

そしてプロバイダ間の差がほぼ無いとするならば今使っているプロバイダ、乃ちメルアドやブログ等もAuひかり対応プロバイダならそのまま移行が可能です。(プロバイダ変更でも、メルアド等は残す手段はあります。これは後述記載)また、キャッシュバックも高めなことが多く、エリアも全国的に対応しています。またAuスマホ(まずパケプラン必須)を使っている人には割引の恩恵が受けれます。

NURO 光(ニューロ光) So-netのFTTHサービス(関東1都6県のみ)

フレッツ光ネクストやAuひかりの伝送方式であるGE-PONを使わず、海外主流の伝送方式であるGPON規格&フレッツ光のFTTHを借用して個人宅向け商用FTTHサービスにおいて世界最速の下り最大2Gbpsを実現しているところが最大の売りです(一体型HGWのONU部分までのスピード。各LANx3ポートは最大1Gbpsとなります。但し3ポートで理論上最大2Gbpsを割り振ることが出来ます。)額費用も他社光回線よりかなり安いです(但し、長期契約者による大幅値引きのフレッツコラボモデルは除外します。私の家では月額平均1300円ほど下がる試算でした)。

おまけとしてONU一体型HGW(Auと同じでこれによるほぼ固定IPの模様)に2.4G&5GHz対応450Mbps無線LANが内蔵されており使用料は無料(a.b.g.n.ac対応で450Mはn規格のようです。但し、ac規格は最新のHGWの2機種のみ)またWin&Mac&Androidの合計5台まで使えるカスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ(ウィルスソフト)が無料なのもメリットです。

工事は全3工程あり、宅内1回、屋外1回(ここが開通日&開通月になります。)残り1回はNUROひかり電話を使う場合です。回線はソフトバンクテレコムを利用しておりNURO光の開通後にNTT局舎内工事にてMNP電話回線移行手続きへと入るため、更に約7~10日程度かかるのが欠点です。(新規発番だと1~2日)ひかり電話を使う場合は一時的とはいえ旧電話回線(光契約)を維持しておかないといけません。

トータルで行くと申込がスムーズでも約1ヶ月ちょっと掛かります。対してAuひかりやフレッツ光ネクストの場合、工事は全工程一日で終わるのでここはマイナスです。キャッシュバックもAuひかりに比べると少ないです^^; あとNURO光でんわを使う場合はソフトバンク系列のため、ソフトバンクのスマホ等(こちらもパケ必須)で割引が受けれます。

特徴を比較的分かりやすく説明してみたつもりですが、ちょっと長くなってしまいましたねh 意図が伝わればいいのですが^^;

正直どちらでも問題はなさそうですし、EXVSFBも大丈夫そうという情報をネット調査や某サイトよりアドバイスを頂きまして、最終的に工事にちょっと時間がかかりますが、月額費用が安く、世界最速の下りスピードでおまけサービスも充実したNURO 光&NURO 光でんわ(MNP)で先月の4/30夕方に下記特別サイトよりネット申し込みを致しました。(いくぜ!人柱)

申し込み方法はNURO光公式サイトや公式からの電話申し込み、各種代理店経由等がありますが、個人的に申し込んだのは以下のキャンペーンサイトです。広告代理店を通していますが、PR用のSo-net用意の特別サイトを通すだけでキャッシュバックが通常公式の2万円に対してプラス1万増額のな・ん・と3万円貰えますNURO光はCBが少なめなのでこれを使わない手は無いでしょう。3万あればnasneと更に早いac規格対応の無線LANルータや1万円足してPS4という夢も叶ってしまいますね♪(画策中です!)


 申込内容で公式サイトと違う点があるとすれば、カード決済のみという点で、他に問い合わせ等はありませんでした。また各種割引施策や特典は公式と同じでしたよ♪(但し、公式からだと銀行引き落とし(手数料200円かな?)の選択肢もある模様。この点については各自サポートTELにて確認して頂ければと思いますm(_ _)m)私はやっぱりCBが欲しかったです!

※申込者(私)と電話回線名義人&世帯主が違っても問題はありませんでした(戸建て条件ですが、サポセンにて確認)

以下、申込の流れ

上記サイトより4/30夕方にカード決済にて申込

GWをはさみましたが、5/4の午前中にSo-netから書類一式が郵便で届きました(3万CB OKと記載有り!やりました!)

GW明けの5/7にNURO 光開通センター(ちなみに9~21時までコールセンターが開いておりgood!)より自宅へ工事日調整の電話が17時過ぎに来ました。(携帯を登録しておくと携帯番号又はショートメールでの連絡もあります。)ここまで1週間なのでスムーズですね(・∀・)

工事日は屋内が最短で5/15に決まりました。(明日です^^;)
工事担当者が何時に来るかは前日までに登録連絡先にTELをくれるそうです。屋内工事の時間指定は基本無理っぽい。(私の場合、二日前の夕方にTELがありまして朝一番手の8時からに^^;)

屋内&屋外工事は同時に予約するのですが、屋外工事は最短で屋内工事の1週間後の5/22の午後一番の提示を受けました。但しこれだとこの日が開通日(開通月)になってしまい、開通月無料の意味合いが薄くなりますし、またMNPでの電話開通が月末までに間に合わない可能性があるので、遅らせてもらい6/1の午後一で予約を入れてもらいました。(当日までに一応工事担当者から連絡が貰えるそうです。)これなら開通月無料のメリットを最大限活かせますし、TELの移行に仮に10日近くかかっても6月いっぱいフレッツ光とひかり電話(NURO光でんわ切り替え迄)が使えるので6月分使用料として2回線分の料金を払わずに済みます。

急ぐ場合は仕方ありませんが、屋外工事日=開通日(開通月)の概念は念頭に入れておくと良いでしょう。特にNURO 光でんわを申し込んだ場合は尚更です。

先に述べたメールアドレスやブログ&HPの維持について

メールアドレスの件ですが、各プロバイダにはメールブログコース(名称は各プロバイダで違う)という月額200~300円の最安値コースがあります。NURO光開通後(NURO光でんわ同時申込の場合は必ずTELの開通確認後)にこのコースに移行しておけばメールアドレスもブログ&HPも維持は出来ます。

また さくらインターネット ロリポップ! などのレンタルサーバーサービスを使ってメールサーバープラン等を契約すれば月額100円前後(年間1000円程度)でメールが複数個持てます。(ドメインはレンタルサーバー会社指定ドメインか自分でドメインを契約する形になります。勿論、ブログ運営している方ならWordPressが使えるプランで契約するのもありです。)この辺りを検討に入れても良いでしょう。私は上記の一社と契約を致しました。

明日は朝市で工事があるので、この件に関しては後日執筆の予定です。

また、屋外工事までにこれは用意しておきたいな~というモノなども紹介出来たらと思います。

ではSee you next!

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ