些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

E5

艦これ日記 MI作戦終了 E5攻略

艦これ日記
今日はE5攻略となります。

MI作戦発動
MIのE5へ
ここをクリアすれば、一応E3~5のMI作戦が終了します。

このあとE6の超難易度ステージがありますが…まずはE5突破ですね。

再々掲載ですが、E6突破を目指す提督向けに重要なことを押さえておきましょう!

(2014年8月16日現在の情報です)

1、AL/MI作戦で出撃させた艦娘は使えません。

2、支援艦隊だけとして使った艦娘は、その後のE6でも使用できます。(一度でもAL/MI攻略本隊に入れて出撃させたらNGなので、その点はお気をつけ下さい。)

3、AL作戦はかなり難易度の高いステージでしたが、MI作戦は一度山の頂上を拝んで下るような感じとなります。しかしながら、2艦隊による連合艦隊を組む(支援艦隊も場合によっては使う)が故に資源の消費が増えてくるので資源備蓄量に注意です。難易度は山を下るような感じになりますが、またE4~6にかけて、再び登頂みたいな感じとなるでしょう。(特にE6が…)

これを踏まえて、艦隊構成等を考えていきます。

まず、E6攻略に必要な艦隊を残しておきます。

今のところですが、上ルート固定条件となる軽空母x2を含んだ戦艦x3(4)、重雷装艦x1or航巡(重巡)x1、軽空母x2が鉄板のようです。

手持ちに大型艦があるなら絶対に残しておきましょう。(大和型が必須というわけではないですが、あると楽なことには間違いないようです。)

一例として:大和、武蔵、長門型x1、北上x1or航巡(重巡)x1、軽空母x2(千歳&千代田が理想)

昨晩、練った構成を私の場合として載せておきます。
FSメイン艦隊構成(3種類)
MIもそうなんですが、E6は索敵値がかなり重要となるようなのでで彩雲(二式)、水上偵察機(観測機)、電探等は用意しておく必要があるでしょう。他には徹甲弾や潜水艦対策用の瑞雲系が必須らしいです。烈風は烈風改込みで4つぐらいかな?(詳細はE6記事でご紹介出来ればいいかなと。)

あと支援艦隊分、最低でも決戦支援艦隊分の駆逐艦x2、軽空母(正規空母でもOK)x2、戦艦x2とそれの装備も残しておく必要があります。まぁこれはMIと共有できるのでそれでOKです。余裕があれば2セット分残して、道中支援艦隊分もですね

こちらも昨晩作った道中&決戦支援艦隊を載せておきます。
FS支援艦隊(道中&決戦)
8/16 加筆修正

E6の支援は人によって必須度合いが変わるようです。資源に余裕がある限りはどちらも出せるにしておくに越したことはない思います。E6突破を目指す提督は、2セット分の支援艦隊を用意しましょう。ここまで来ると、一部の艦娘や装備にLVの低さや弱さが出てきますが、キラ付によって多少の命中率アップが期待できるのでキラ付して運用しましょう。

道中は全員キラでほぼ全戦闘に来てくれます。

決戦は、旗艦のキラで確実に来てくれますが、全員キラなら命中率アップがあるとか?

E6で必要な資源は約ALL4万弱、ボス到達率は約5割程度らしいです。本隊は戦艦以外はキラ付推奨とのこと。コンデは60が目安。まぁ全員つけれるのがいいですが、ALで苦労しましたから骨は折れますね…h。あと1戦毎の疲労抜き(S勝利帰還なら15分で通常最高値コンデ49まで戻ります


話を戻して、今回のE5で使う艦種です。
MI作戦E5用 連合艦隊
E4から少し構成が変わりました。

第一艦隊はあきつ丸改OUT、蒼龍改IN

第二艦隊は変更なしですが、北上が4番から6番に変わっています。(三式弾の有効性がないため北上の夜戦攻撃力に期待して一番下となっています。)

装備について:

金剛型x2 46主砲x2(E3報酬の試作41cm主砲も悪くない)、水偵(水観)、32号電探
加賀:友永隊、流星改、烈風改、彩雲
赤城:江草隊、流星改、烈風、彩雲
飛龍:流星改、烈風、二式、彩雲
蒼龍:烈風、烈風、流星改、彩雲

那珂:20.3cm主砲x2、九八式水上偵察機(夜偵)
雪風:61cm5連装魚雷、53cm艦首魚雷、三式ソナー(幸運艦のカットインに期待、ソナーは初戦潜水艦対策)
時雨:10cm連装高角砲x2、三式ソナー(ソナーは初戦潜水艦対策)
航巡:20.3cm(3号)主砲、20.3cm(2号)主砲、水観、照明弾or探照灯
北上:20.3cm主砲l15.5cm副砲、甲標的(雷撃&カットイン)


基本的な方針として初戦の潜水艦対策、上ルートに流れた時の夜戦対策。あとは連撃と雪風と北上のカットイン攻撃です。

マップ(注意点を軽く記載しました。)

E5マップ
どのルートでも必須索敵値があればボスに到達はするらしいのですが、ルート固定条件が見つかっていません。但し、下ルート経由からのボスの方が圧倒的に楽です。

上ルートも下ルートも1R目は潜水艦戦ですが、潜水艦の強さだけで判断しても圧倒的に下が楽です。(上は強いし、その後のルート過程次第では夜戦x2に遭遇することもあるのでいいことがありません。)

上ルートに行った時は撤退するかどうかも決めておくべきかも?(資源&時間節約)上から潜水艦>夜戦>夜戦>ボスで撃破したことも有りますが、ひたすら下のほうが被弾も少ないし、本当に安定しています。

索敵値はかなり重要度が高いです。必須索敵値は…すいません不明です。今回は羅針盤がかなりバラけましたh 但し、索敵が必要になる部分で逸れた事はありませんでした。

制空権は紹介した装備構成で、ALL下ルートの場合、道中は制空権確保、ボスは航空優勢でした。

道中支援艦隊は必要なし。決戦は確実を期すならラストに入れてもいいかな~?程度です。念のため、私は使いました。

ボス:空母棲姫

9回撃破でゲージ破壊のクリアとなります。
E5ボス 空母棲姫

資源消費具合(遠征回復含む)

上下ルートや、ボスで夜戦をするかいなかでも変わるので、最終的なE5資源消費だけ紹介致します。

燃料:6642
弾薬:3801
鋼鉄:2679
ボーキ:2705
バケツ:54個

全てにおいてE4より消費が少なかったです。結構、羅針盤荒ぶったのですが…。(上7回、下6回)

出撃回数:13回(E4比-4)
(うちS撃破9回、上ルート自主撤退1回、上ルート2R夜戦大破撤退3回)

キラ付は特に無し

支援艦隊は道中無し、ラストに決戦支援1回だけ使用。

AL/MI作戦迄終わったので、E1~5までのトータル資源消費データも公開しておきます。(遠征回復含む)

燃料:29648
弾薬:19103
鋼鉄:3366
ボーキ:13760
バケツ:215

ボーキ消費が激しくなるイベントと予想しましたが、いつもどおりの燃料&弾薬大食いなんだな~というのが率直な感想です。次のE6は全てにおいて激増必須だと思います((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ちなみに今回の〆はセンター那珂ちゃん♪
E5は那珂ちゃん〆
動画は撮ってあるのですが、なんか視聴率悪いので公開止めようかなと^^;

報酬:

正規空母:雲龍と勲章でした。
E5報酬 正規空母:雲龍

E5報酬 勲章
特にボスドロはなし。熊野がやたら多かったかな?

これでMIはクリアとなります(`・ω・´)ゞ
MI終了
次が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルのE6
E6へ
ダイソンが待っています。ラストはこれが2体になるので阿鼻叫喚地獄なんだそうです。道中も3Rの空母棲姫が2回攻撃してきて大破撤退だったり、索敵値不足でボスに行けなかったりと、去年の秋イベントE4をどうやら彷彿させるようです…。

構成はメイン、道中、決戦艦隊と練りましたし装備も用意しました。資源も大丈夫だと思います。あとは精神力が持つかどうかがポイントになりそうです。(キラ付面倒h)

報酬が大型艦の信濃とかならやる気も出るのですが、駆逐艦1個だと…です。とりあえずやってみてダメそうなら止めでもいいかな~となんとなく思っています。基調な時間を使いますからねh

まぁ、頑張ってみます^^;

艦これ日記 E4 中部太平洋海域に突撃であります。他E5攻略検証など(`・ω・´)ゞ

毎度おなじみ、艦これ日記でございます(;・∀・)

今日はE4に凸した記事をお届け致します(`・ω・´)ゞ

E4からはイベントの第二ステージとなります!E4は「中部太平洋海域」ですね。

2014年春艦これイベント E4&E5

ではマップです。

2014年春艦これイベント E4海域マップ

ルートは固定出来るようです。一度も矢印のルートから逸れたことはありませんでした。

マップに注意点を書き込んでありますが、基本、ALL単横でOK。


但し、2R目がこちらの対潜構成に対して敵は普通艦隊で現れるのでかなりダメを貰います。今回は全員にダメコンを装備させていましたが女神ダメコンでない場合は、基本、中破を条件にボスに凸したほうがいいでしょう。私は2R目で大破してダメコン発動。そしてそのままボスに凸しましたが、肝を冷やすボス戦が数回ありました・・・。(運良く、轟沈は免れましたが精神的に良くないので、2Rダメコン発動でのボス凸はオススメしません

あとボス戦での夜戦ですがほとんどダメが通らないので昼戦でケリがつかない場合は撤退したほうが良いと思います。

今までに比べ楽な海域ですので他の作業をしながらの方も多いと思いますが、ダメージ状況の把握は忘れないように注意です。うっかり轟沈は最悪です。

キラ付はあったほうがダメージは少ない気がしました。

前衛支援を2R用に入れるのもありかもしれませんが、必要ないかな。(資源が潤沢ならありぐらいで。)

注意点はこのぐらいかな。

E4用の艦隊構成です。
駆逐艦x4、航空戦艦x1です

雪風改(三式セット、ダメコン)
扶桑改(瑞雲、晴嵐x2、ダメコン)
時雨改(三式セット、ダメコン)
ヴェールヌイ(九三式ソナー、九四式爆雷、ダメコン)
夕立改(三式セット、ダメコン)
島風改(三式ソナー、九四式爆雷、ダメコン)

ソナー&爆雷は持てる良い物を。
瑞雲や晴嵐も力合があるならそれを。
ダメコンも余裕があるなら女神ダメコンをといった感じです。

航空戦艦は大破をもらったことがないのでダメコンを抜いて、主砲1~2を入れる手もありかもしれません。

駆逐艦x5が揃えられないor火力が足りない気がするという場合は駆逐艦x4、軽巡x1、航空戦艦x1でも問題ない模様。(試していませんが、こちらのほうが火力があって良さそうです。)

E4用艦隊構成a

結果的には8回でクリアしました。(ボスには全部到達しましたが、Sx5、Ax2【うち1回はボスノーダメ】、Cx1)

2014年春艦これイベント E4資源省具合
消費資源は駆逐艦が多いので、普段の演習1回よりヘルシーだったかと思います。

E4だけの消費資源データ【攻略時の遠征回復分含む)

バケツ:34個
ダメコン:2回発動(やたら、ヴェールヌイ狙われましたh)
燃料:902
弾薬:1603(逆に増加w)
鋼鉄:20
ボーキ:511


弾薬の増加という珍しい現象が起きましたが、4時間や2時間半クラスの遠征が攻略中に戻ってきたせいです^^;
どちらにしても1回あたりの消費量からして楽だったかと思います。

ドロップですが、通常海域とボスで168、58、19が出たくらいかな?

報酬は「勲章1個」、「女神ダメコン」、工作艦明石用の「艦艇修理施設」、「新型高温高圧缶」でした。
2014年春艦これイベント E4報酬 艦艇修理施設

2014年春艦これイベント E4報酬 新型高温高圧缶
次はいよいよラストのE5 北太平洋海域 ピーコック島攻略作戦となります。
2014年春艦これイベント E5 北太平洋海域
ここは正直難易度が超高いと思っていますが、ツイッターのフォロワーさんも含めて結構の提督がクリアしているので、もしかしたら運営による難易度変更はされない可能性がありそうです・・・。


私の場合、ベテラン提督さんがお持ちの大型艦の大和、武蔵、ビスマルク、大鳳のうち、私には武蔵しかいません( ;∀;)果たしてこれでクリアできるのか?今日は、資源を回復しつつ様子見しています。


一応攻略情報は調べておきました。(4/26調べ)


夜戦無し、お仕置部屋無し、レ級無し

陣形は、単縦>単横>輪形?>単縦(鬼門は2面をまず乗りきれるか否か、そしてボスにダメを取れるか

構成は戦艦x4、空母x2又は戦艦x3、空母x3(後者は大型艦を前提にした構成と思っていたのですが、金剛型x3に赤城、加賀、翔鶴等の例もありました。要は制空権確保のためかな?)

装備は戦艦は主砲x2、三式弾または電探、観測機(偵察機)、空母はボス戦で制空権を取るために烈風(改)をトータルで7、彩雲1。空母x3なら烈風6、爆戦3、缶1、ダメコン2とかも。(烈風多めにすることが肝か?)。空母は制空権を取るためだけに存在しているようですが、被弾して大破撤退することも多い模様。


空母は被弾>大破>撤退が多いので、キラ付したほうが良い


支援艦隊については駆逐x2、(軽)空母x2、戦艦x2 余裕があれば前線と決戦の両方で。無理なら決戦のみでもよい。あと航空支援より実弾支援型構成のほうがダメは通りやすいらしい。(旗艦にはキラ付して確実に支援が来るようにする。)


クリアに必要な資源は装備、艦隊LV(司令部LVは敵の強さに影響)、艦隊構成や支援艦隊の使用有無によっても変わるが、概ね3~5万程度(ボーキは1万程度)、バケツは300個程度を目安に。

こんなところです。

私の場合ですが、上記の条件の内、いくつかが満たせないor弱いです。

1、大型艦が武蔵しかいない。且つLV77とちょっと弱い。せめて80台なら。。。

2、他の戦艦だと金剛型はLv100以上x2、98、82。長門型でLv91と90でこれもちょっと弱い。

3、空母も加賀と赤城が筆頭になりますがLv83と82で少し弱い。(その次は78かな?)

4、主砲46cm砲が4門しかなく、4門不足。

5、水上観測機が0

6、爆戦も0

唯一、救いなのは資源が潤沢にあり鋼鉄約20万&他約15万にバケツ1500個あるので、全部使えばもしかしたら倒せるかもしれないということですね。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる理論です。

とりあえずもう少し確定できる要素がないか?探してみるつもりです。一応、ここまできたらクリアしたいですしね^^;
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ