些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

Auひかり

NURO 光 開通への道 世界最速下り2GbpsのNURO 光に申し込みました(申込編)

NURO 光 開通への道 その1(検討~申込編)

ビジネス2


ちょうど一ヶ月前ぐらいでしょうか?

amarec(20140716-120909)

PS3版 EXVSFB(機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト)のポート開放についての記事を書きました。

まぁ、私の環境においてはポート開放設定はほとんど意味がなく…

問題&短所:

1、ルームを立てても人が集まりにくい。

2、対戦開始時のカスタムサントラの読み込みラグを除いて、対戦途中で1~2秒のラグが稀に発生するという問題がありました。

長所:

フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)なんですが、ゴールデンタイムでもほとんどスピードが落ちず日中とほぼ同じ70~90Mを維持しているのがメリットでした。他ではプロバイダ料金が安いなど。

他のPS3格ゲーや艦これ等のネットゲー、PCでのネット閲覧もまず問題はありませんでした。(Twitchはちょっと読み込みが怪しかったですが、YouTubeやニコ動は問題なし。帯域規制も受けたことはありません。)

「それ、どこのプロバイダ?」なのかは、勘の良い人なら察しがつくと思います^^;

ちなみにゴールデンタイムにNURO光の測定サイトで測ったスピードテスト結果。上りがやや不安定ですが、限界値まで出ているかと。

フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)スピードテスト

しかしながら諸事情もあって光回線を変更することを決断しました。

その理由は…

1、今のフレッツ光ネクストファミリータイプ(一年タイプ)契約より月額費用(トータルコスト)を下げたい。(安いほうがいいですよね!)

2、EXVSFBを今まで以上にストレス無く遊びたい。年末~来春には発売されるであろうマキブも快適にやりたい。(年末は消えましたが、来春~来夏はあると予想しています。)

3、スピードを1Gbps以上にアップグレードしたい(速いほうが勿論良いです!)

4、可能なら高額キャッシュバック(CB)も欲しい(貪欲^^;)

LANケーブル

という理由で、AuひかりとNURO光(ニューロ光)で絞込をかけました。

結果論で言えば、正直、上記二社どちらでも大差はないなと実感…。^^;(いや、困った(笑)

ちなみに2社の特徴や違いは以下になります。

Auひかり 
AuのFTTHサービス(都内等一部で旧東電の光回線を使っているが地方はフレッツ光を利用)

プロバイダは受付窓口みたいなものでメールやブログ&HPサービスの提供だけで回線的な事は全てAuもちだそうです。IPも実質、HGW(ホームゲートウェイ)による紐付け固定の模様。基本的にプロバイダの違いによるスピード差は大きくなく(0ではない)、もしあるとすればエリア的な混雑ぐらいとのこと。ネットゲーをやる場合、大抵、鉄板回線となるそうです。

そしてプロバイダ間の差がほぼ無いとするならば今使っているプロバイダ、乃ちメルアドやブログ等もAuひかり対応プロバイダならそのまま移行が可能です。(プロバイダ変更でも、メルアド等は残す手段はあります。これは後述記載)また、キャッシュバックも高めなことが多く、エリアも全国的に対応しています。またAuスマホ(まずパケプラン必須)を使っている人には割引の恩恵が受けれます。

NURO 光(ニューロ光) So-netのFTTHサービス(関東1都6県のみ)

フレッツ光ネクストやAuひかりの伝送方式であるGE-PONを使わず、海外主流の伝送方式であるGPON規格&フレッツ光のFTTHを借用して個人宅向け商用FTTHサービスにおいて世界最速の下り最大2Gbpsを実現しているところが最大の売りです(一体型HGWのONU部分までのスピード。各LANx3ポートは最大1Gbpsとなります。但し3ポートで理論上最大2Gbpsを割り振ることが出来ます。)額費用も他社光回線よりかなり安いです(但し、長期契約者による大幅値引きのフレッツコラボモデルは除外します。私の家では月額平均1300円ほど下がる試算でした)。

おまけとしてONU一体型HGW(Auと同じでこれによるほぼ固定IPの模様)に2.4G&5GHz対応450Mbps無線LANが内蔵されており使用料は無料(a.b.g.n.ac対応で450Mはn規格のようです。但し、ac規格は最新のHGWの2機種のみ)またWin&Mac&Androidの合計5台まで使えるカスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ(ウィルスソフト)が無料なのもメリットです。

工事は全3工程あり、宅内1回、屋外1回(ここが開通日&開通月になります。)残り1回はNUROひかり電話を使う場合です。回線はソフトバンクテレコムを利用しておりNURO光の開通後にNTT局舎内工事にてMNP電話回線移行手続きへと入るため、更に約7~10日程度かかるのが欠点です。(新規発番だと1~2日)ひかり電話を使う場合は一時的とはいえ旧電話回線(光契約)を維持しておかないといけません。

トータルで行くと申込がスムーズでも約1ヶ月ちょっと掛かります。対してAuひかりやフレッツ光ネクストの場合、工事は全工程一日で終わるのでここはマイナスです。キャッシュバックもAuひかりに比べると少ないです^^; あとNURO光でんわを使う場合はソフトバンク系列のため、ソフトバンクのスマホ等(こちらもパケ必須)で割引が受けれます。

特徴を比較的分かりやすく説明してみたつもりですが、ちょっと長くなってしまいましたねh 意図が伝わればいいのですが^^;

正直どちらでも問題はなさそうですし、EXVSFBも大丈夫そうという情報をネット調査や某サイトよりアドバイスを頂きまして、最終的に工事にちょっと時間がかかりますが、月額費用が安く、世界最速の下りスピードでおまけサービスも充実したNURO 光&NURO 光でんわ(MNP)で先月の4/30夕方に下記特別サイトよりネット申し込みを致しました。(いくぜ!人柱)

申し込み方法はNURO光公式サイトや公式からの電話申し込み、各種代理店経由等がありますが、個人的に申し込んだのは以下のキャンペーンサイトです。広告代理店を通していますが、PR用のSo-net用意の特別サイトを通すだけでキャッシュバックが通常公式の2万円に対してプラス1万増額のな・ん・と3万円貰えますNURO光はCBが少なめなのでこれを使わない手は無いでしょう。3万あればnasneと更に早いac規格対応の無線LANルータや1万円足してPS4という夢も叶ってしまいますね♪(画策中です!)


 申込内容で公式サイトと違う点があるとすれば、カード決済のみという点で、他に問い合わせ等はありませんでした。また各種割引施策や特典は公式と同じでしたよ♪(但し、公式からだと銀行引き落とし(手数料200円かな?)の選択肢もある模様。この点については各自サポートTELにて確認して頂ければと思いますm(_ _)m)私はやっぱりCBが欲しかったです!

※申込者(私)と電話回線名義人&世帯主が違っても問題はありませんでした(戸建て条件ですが、サポセンにて確認)

以下、申込の流れ

上記サイトより4/30夕方にカード決済にて申込

GWをはさみましたが、5/4の午前中にSo-netから書類一式が郵便で届きました(3万CB OKと記載有り!やりました!)

GW明けの5/7にNURO 光開通センター(ちなみに9~21時までコールセンターが開いておりgood!)より自宅へ工事日調整の電話が17時過ぎに来ました。(携帯を登録しておくと携帯番号又はショートメールでの連絡もあります。)ここまで1週間なのでスムーズですね(・∀・)

工事日は屋内が最短で5/15に決まりました。(明日です^^;)
工事担当者が何時に来るかは前日までに登録連絡先にTELをくれるそうです。屋内工事の時間指定は基本無理っぽい。(私の場合、二日前の夕方にTELがありまして朝一番手の8時からに^^;)

屋内&屋外工事は同時に予約するのですが、屋外工事は最短で屋内工事の1週間後の5/22の午後一番の提示を受けました。但しこれだとこの日が開通日(開通月)になってしまい、開通月無料の意味合いが薄くなりますし、またMNPでの電話開通が月末までに間に合わない可能性があるので、遅らせてもらい6/1の午後一で予約を入れてもらいました。(当日までに一応工事担当者から連絡が貰えるそうです。)これなら開通月無料のメリットを最大限活かせますし、TELの移行に仮に10日近くかかっても6月いっぱいフレッツ光とひかり電話(NURO光でんわ切り替え迄)が使えるので6月分使用料として2回線分の料金を払わずに済みます。

急ぐ場合は仕方ありませんが、屋外工事日=開通日(開通月)の概念は念頭に入れておくと良いでしょう。特にNURO 光でんわを申し込んだ場合は尚更です。

先に述べたメールアドレスやブログ&HPの維持について

メールアドレスの件ですが、各プロバイダにはメールブログコース(名称は各プロバイダで違う)という月額200~300円の最安値コースがあります。NURO光開通後(NURO光でんわ同時申込の場合は必ずTELの開通確認後)にこのコースに移行しておけばメールアドレスもブログ&HPも維持は出来ます。

また さくらインターネット ロリポップ! などのレンタルサーバーサービスを使ってメールサーバープラン等を契約すれば月額100円前後(年間1000円程度)でメールが複数個持てます。(ドメインはレンタルサーバー会社指定ドメインか自分でドメインを契約する形になります。勿論、ブログ運営している方ならWordPressが使えるプランで契約するのもありです。)この辺りを検討に入れても良いでしょう。私は上記の一社と契約を致しました。

明日は朝市で工事があるので、この件に関しては後日執筆の予定です。

また、屋外工事までにこれは用意しておきたいな~というモノなども紹介出来たらと思います。

ではSee you next!

PS3 機動戦士ガンダムEXVSFBでのポート開放設定について(PR-200NE)

PS3 機動戦士ガンダムEXVSFB(エクストリームバーサスフルブースト)でのポート開放設定について

NEC製 PR-200NEの場合

amarec(20140716-120909)

PS3版フルブが発売されて一年以上経過しており、今更ポート開放設定のやり方などを書いてもあれなのですが、ちょっと回線トラブルがあって弄ってみたのでその時のメモです

※(2015年5/28の大規模アップデートにて追加予定の第9段DLCであるフルコーン、サンドロック、アヴァランチエクシアの追加もあってか、またアクセスが増えているようで皆様のお役に立てれば幸いですm(_ _)m)

一応、フルブの場合、通信対戦上の問題が特に発生していなければポート開放の設定等は必要ないかと思います。特にルーターのUPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)が機能していればフルブのプレマないしランクマにログオンした時に必要なポートが開放され、PS3を落とせば閉じられます。

ただ、何らかのトラブルでうまくルーターのUPnPが機能しない場合、フルブで使うポートをルータに事前登録設定をしておくとトラブルが解決する場合もあります。

今回は、NEC製のPR-200NEでの設定方法です。

このルーターは、NTT東日本のフレッツ光で使われるレンタル用の光ルーターです。(回線終端装置であるONU一体型のひかり電話ルーター)

製造月は2007年11月ですが今でもレンタルされているか?は不明です^^;(今はギガサービスが提供されていますしね)

フレッツ光を契約した時(2008年1/18)から故障もなくずっと利用しています。これに別途購入したNEC製の無線LANルーター(無線機能のみ利用)もぶら下がっていますが、自室にはフラットタイプ有線LANケーブルを使って引き込み、室内でHubを使って各種機器に分岐しています。(スマホやタブレット系は無線接続。)

設定するにあたり、まずはフルブで使うポートを調べないといけませんね。

この情報は、EXVSFB Wikiに掲載されております。

上記のサイトから調べると以下の10ポートの開放が必要なようです。

TCP 80
TCP 443
TCP 3478
TCP 3479
TCP 3480
TCP 5223
TCP 8080
UDP 3478
UDP 3479
UDP 3658

特に赤字のUDP3658ポートの開放は必須とのこと。格ゲー等の通信対戦ではPSN鯖を経由してマッチングした後はP2Pによる対戦者同士の通信対戦になるため。

これらをPR-200NEに登録します

一応、SSを撮っておきましたので、重要なポイントは画像に書き込んでおきました。

PR-200NEでのPS3版EXVSFBのポート開放設定


今回のポイントは

1、PS3に振られるプライベートIPアドレスをルーター側に固定するのではなく、PS3本体固有のMACアドレスで宛先アドレスに登録して固定します。(このルーターの場合、MACアドレスの方が安定するそうです。)

ちなみにMACアドレスはいろんなネットワーク接続機器(LANカードチップや無線LANチップも含む)に割り振られていますが、世界中で重複することは基本無し(プログラム書き換えでもしない限り)のでこちらで固定したほうが確実ということですね。

お使いのPS3のMACアドレスについてはPS3の本体情報の欄で確認できるのでメモしておいてください。あと、英数字の区切りは必ず:(コロン)にしてください。

2、あとはPR-200NEにIE等のブラウザーでログインします。その時にユーザーIDとパスワードが求められます。(この部分についてはルーターの付属マニュアルを参照してください。もしマニュアルを紛失してしまった方は、先ほどのNTT東日本のサイトからPDFファイルをDLしてください。もし、個人的にここの設定を変更してIDやパスを忘れてしまった場合は、ルーターの初期化で対応できるかと思います。但し、今まで設定していたプロバイダ接続情報やひかり電話登録情報等は完全に消えてしまい1から再設定になってしまうので…、なるべくID&パスを思い出したほうが良いと思います^^;)

3、PR-200NEメニュー画面左の詳細設定>静的IPマスカレード設定にEXVSFB Wikiに記載されている10ポートの情報をを順番に登録していきます。最後に画面左上の保存を押すのを忘れずに。後はルーターを再起動すればOKです。(TCP80とTCP443ポートの注意点はメモ通りです。)

※静的IPマスカレードはスタティックルーティングとか静的ルーティングと書いてある機種もあるかもしれませんので、他のルーター機種での設定の場合、適宜、読み替えて対応してみてください。NAT機能の一種と捉えるといいでしょう。

4、設定後、PS3本体の電源を入れて本体のインターネット接続テストでPSNにログイン出来るか、フルブの通信対戦が問題なく出来るかチェックしてくださいね。出来ない場合は、もう一度、登録情報が間違っていないかチェックしましょう。

PS3インターネット接続テスト

設定は以上です。

実は言うと、私の場合は、これをしてもあまり意味がありませんでしたw

一般的にゴールデンタイムと言われる時間でもこの速度で接続出来てPSNは青回線なんですけどね~hフルブに関しての問題(相性)はASAHIネット特有の事象のようです。(他の格ゲーやネットゲーでは全く問題はありません。)自作PC上のスピードテストなら契約上の100Mに近い90Mbpsを叩き出すコスパの良いプロバイダなのですが・・・。(Pingは東京福生市なら10ms以下、沖縄で35ms程度)

というわけで、回線環境の変更を検討していたりします。(月額料金も下げたいし、スピードも速くしたい!)

今のところ、フレッツ光からAuひかりまたはNURO光のどちらかにしようかな?と思案しています。

速度的にはNURO光の下り最速2Gbpsは、ネット命の人にはやはり魅力的です!ただ、私の地域では来月中旬からの開通エリア予定なので、経験談情報が不足しておりいろいろと調べています。ネットで調べた限りでは、手持ちのゲームで「EXVSFBが問題なく遊べました」というブログ記事は確認しました。

ここ数日、AuひかりとNURO光で私の希望条件(ひかり電話&ナンバーディスプレイ&明細書発行追加)で比較していますが、トータルではNURO光の方に分はあります。(NUROには紙の明細書発行は無いようですね)

あと無料での無線LAN内蔵ホームゲートウェイのレンタル(11n規格:450Mbpsでとりあえず無線LANルーターを買い替えしなくてもいいかなと思える)やウィルス対策ソフトであるカスペルスキーが5台迄(Win、Mac、Android)インストール無料のOPが付いているのも魅力的です。

ちなみに公式サイト経由ではキャッシュバックが20000円ですが、下記のNURO光申込用特別設定サイトを通すだけで10000円上乗せのなんと3万円となります。(公式同様の開通月無料、工事費30ヶ月割引負担で実質0円やSo-netの設定サポートサービス等も受けれますので条件は同じです。余計なOPは無し。)

キャッシュバックは多いにこしたことはないので、申し込むならこちらがお得だと思います。(キャンペーン継続されていますね。暫くは3万固定だと思います。)もし3万CBがあったら例えば、nasneと更に速い無線LANルーターを買うとか、1万足してPS4でも買おうかな♪という気持ちにもなれますよね(・∀・)

※2015 4/30 下記サイトよりNURO光に申し込みまして6/1に開通しました。キャッシュバック3万も開通4ヶ月後ですが無事貰えそうです(勿論フルブ問題なしです。)

記事はこちら


一方でAuひかりのほうは国内ネットゲーに関して言えばノントラブルで鉄板回線みたいな情報を得ていますが、プロバイダによる差があるのか?だけが気になるところです。(CBや各種割引施策を含めて検討するとNiftyやSo-netあたりが候補です。)一応、Auひかりの場合、グローバルIPアドレスを固定で振ってくるらしいので、プロバイダがやることは事務手続き的な事とメールサービスやHP&ブログの提供ぐらいだから回線的な事象は全部Auで問題ないとは聞いてはいるのですが。(´ε`;)ウーン…。もしそうならプロバイダを変える必要がないんですよね~。実は施策割引等の条件も良い方で、今のメアドや過去ブログのサイトが残せるのもメリットです。

あとはフレッツ光の光回線卸コラボモデルを利用すればフレッツ光のまま月額料金を下げられるのでこれを使って他社プロバイダに変更する手もありますが、コラボモデルについては契約している人がまだ少ないのか?情報不足気味です。然しながらドコモ光に変更された方の情報を見る限り、プロバイダとお住まいのエリアの混雑度によって速度にかなり差が出てしまうのはフレッツ光回線の欠点らしいです。

いずれにしてもフルブ問題の解決は将来発売されるであろうマキブにとっても重要なポイントなので、よく調べてフルブを含むネットゲーがゴールデンタイムでも青回線(最高回線状態)で問題なくプレイが出来て、今より安くて速い、そして安定している光回線を選びたいところです。

回線を1Gbpsにしたら無線LANも買い替えですね^^;(11ac規格で867~1300Mbpsの機種が良さそうですね。)

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ