些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

ALTER

アルター シグナム -Der Stolz sogar eines Ritters- 撮影レビュー

アルター(ALTER)
シグナム -Der Stolz sogar eines Ritters-
フィギュア撮影レビュー

最初に原型が公開されたのは去年5月のメガホビだったでしょうか。あまりの出来の良さに驚嘆したのをよく覚えています。そして2ヶ月後のWF2013夏には彩色デコマスが公開。会場入り後すぐにアルターブースに行ってTwitterにて軽く写真を流しましたが、RT等とても反響があったのは良い思い出です。

昨年の9/11に予約開始となり2014年1月発売予定でしたが、同社恒例の延期。しかも大延期h これ一年経過するのではないか?と((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルでしたが、2014年7/14に無事流通開始となりました。

私のところにはハピネットより16日着弾しました。ただ、撮影するにもワンフェス前にカメラを修理点検に出していたのでそれの修理完了を待って、撮影開始。発売日10日後のレビューUPと相成りました。

作品名:「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」
パッケージサイズ:mm(H)×mm(W)×mm(D)
スケール:1/7(全高:約350mm 最大時 ※武器/台座含む)(全長:約330mm 最大時 ※武器含む)
原型製作:田中 冬志
彩色:渡邊 恭大
発売日:2014年7月14日
定価:17800円(税抜)
コピーライト:© NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT

メーカー商品サイト


撮影機材は以下の通り

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(クリックポップアップサイズは、長辺1024ドット)

ではパッケージイメージから

黒を基調としてシグナムのイメージカラーであるピンク系文字色をあしらったシマリのあるパッケージ。後ろはアームドデバイスの各形態を紹介した写真仕様、サイドはCG風のシグナムがデザインされています。確認窓は正面、トップ、サイドx2と視認性は良し。特に正面が大きいので個体差はよく見れるかと思います。

Alter_SIGNUM_2014001

Alter_SIGNUM_2014002

Alter_SIGNUM_2014003

ブリスターパックイメージ

シグナム本体、台座、アームドデバイスに合わせた左右の手が一組、左手が別途一つ。アームドデバイス3種セットはブリスター2段重ねで梱包されています。他に左右それぞれの籠手がついています。
Alter_SIGNUM_2014004

Alter_SIGNUM_2014005

取扱説明書

換装パーツが多いので取説付きですね。中身を見てみると、ちょっとしたガンプラなのか?と思ってしまいます(;・∀・)
Alter_SIGNUM_2014006

Alter_SIGNUM_2014007

まずはレヴァンティン ボーゲンフォルム全身ショットを1回転で。
Alter_SIGNUM_2014008

Alter_SIGNUM_2014009

Alter_SIGNUM_2014010

Alter_SIGNUM_2014011

Alter_SIGNUM_2014012

Alter_SIGNUM_2014013

Alter_SIGNUM_2014014

Alter_SIGNUM_2014015

レヴァンティン ボーゲンフォルム バストアップショット

フォームは三形態セットできるのですが、個人的に一番見栄えがするのはこちらのボーゲンフォルムじゃないかな?と思っています。弓矢のエイムや躍動感を感じられるデザインだと思います。
Alter_SIGNUM_2014019

Alter_SIGNUM_2014020

Alter_SIGNUM_2014021

Alter_SIGNUM_2014022

Alter_SIGNUM_2014023

Alter_SIGNUM_2014024

Alter_SIGNUM_2014025

Alter_SIGNUM_2014026

各部のアップを見て行きましょう。

まずはお顔から
アルターのフィギュアでは平坦顔のことがよく話題に上がりますが、概ね、問題はないと私は思います。
Alter_SIGNUM_2014016

Alter_SIGNUM_2014017

Alter_SIGNUM_2014018

バスト周り(`・ω・´)ゞ
シグナムさんってこんな大きかったかな?(;´∀`) よく見ると先端があるようなないような・・・。
Alter_SIGNUM_2014027

Alter_SIGNUM_2014028

Alter_SIGNUM_2014029

右手
矢の構えについては指の間に挟んで固定します。ここがやや緩い印象を受けました。手自体の造形や爪の光沢マニキュア塗装はGJです!
Alter_SIGNUM_2014030

左手
こちらも精密ですね~♪

Alter_SIGNUM_2014031


髪の毛の流れ
ポニーテールスタイルですが、必要なライン情報は十分あります。
Alter_SIGNUM_2014033

バリアジャケット
ひだの付け方で翻りのある躍動感を。ホワイトベースにやや紫のグラデーション塗装はとても素晴らしいと思います。腰当ての塗装もガンメタベースのグラデが入っていて綺麗です。
Alter_SIGNUM_2014034

脚周り
まずシャドー塗装が秀逸。シャドー塗装と左足の造形によって鍛えられた脚と躍動感を上手く表現していると言えるでしょう。
Alter_SIGNUM_2014035

Alter_SIGNUM_2014036

シューズ
紫色ベースなわけですが、ガンメタ系部分の塗装が素晴らしい。そして紫色の部分も実はグラデーション塗装となってたりします。写真だとちょっと確認しづらいかも?
Alter_SIGNUM_2014037

レヴァンティン シュベルトフォルム
他のアームドデバイスの形態はバストアップのみでご紹介
Alter_SIGNUM_2014042

Alter_SIGNUM_2014043

Alter_SIGNUM_2014044

Alter_SIGNUM_2014045

Alter_SIGNUM_2014046

Alter_SIGNUM_2014047

Alter_SIGNUM_2014048

レヴァンティン シュランゲフォルム(バストアップサイズにて)

連結刃は針金で出来ており自由にしなり具合を変えれるのですが、折れたらマズイので軽く変形させて撮りました^^;(カット少なくてすいませんm(_ _)m)
Alter_SIGNUM_2014051

Alter_SIGNUM_2014052

Alter_SIGNUM_2014053

各アームドデバイスのアップ(シュランゲフォルムは省略)
作り込みが半端無いです!
Alter_SIGNUM_2014032

Alter_SIGNUM_2014049

台座
黒の台座に魔法陣という「魔法少女リリカルなのは」らしい台座だと思います。
Alter_SIGNUM_2014041

台座の金属支柱

金属支柱が入っているので、シグナムの傾きは大丈夫かな?と思っています。この部分にシグナム本体をはめ込むわけですが、なかなかうまく入らない事があります。角度がきちんと合っていればすんなり入るので無理やり押し込むのは止めましょう。(私のように足の裏が傷だらけになりますorz)
Alter_SIGNUM_2014040

見てはいけないモノ(;・∀・)
シグナムさんを転ばしてみました・・・。まぁ、大人の下着ですよね^^; 縞パンとかだったらどうしようかとw
Alter_SIGNUM_2014039

最後に各形態でのフリーショットを一枚ずつ撮って〆です。明るい写真を撮ったので陰影を付けた写真を撮ってみました。
Alter_SIGNUM_2014038

Alter_SIGNUM_2014050

Alter_SIGNUM_2014054

以上

アルター(Alter) シグナム -Der Stolz sogar eines Ritters- フィギュア撮影レビューでした~。

撮影後記:

今年は個人的にこのフィギュアを一番の愉しみにしていましたので、まずは一年以内にきちんと発売されて良かったな~と思います!(某フィギュアみたく他の世界線へ行ったらどうしようかと^^;)

価格は事前予約で16kといいお値段で予約を躊躇してしまいましたが、買ってみれば納得出来るボリューム&出来であったかと思います。これについては投げは無いと思っています。まだ、定価近くなら買えるお店もあるので、気になる方は買ったほうがいいかもしれません^^;

ちなみに同社からは2009年1月に一度、
シグナム
が発売されていますが、あの時よりも更に大きく、武器なども充実させて造りこんできたのが印象的でした。あの時の製品も素晴らしいフィギュアと思いましたが、5年も経つとかなり進化するものなんですね~。ただ、造形が良くなっている分、価格の高騰は辛いところでもありますh 個人的には購入数で勝負というより欲しい物を厳選して買うという方針に変わりました。(トオイメ

撮影については今年3つ目のレビューなんですが、TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDのレンズ特性には慣れた気がします。Canon純正にちょっとだけ敵いませんが、なかなか素晴らしいレンズで買って良かったな~と思っています♪(でも純正に格上げしたい気持ちは常にあります^^;)

背景についてはテストで墨色系のレザック66で撮影したのですがどうもしっくりせず、結局、手堅いホワイトで撮影しました。奥行きが感じにくいのがあれですが、色合いは出せたかなと思います。ただ、現像時ちょっと強く色を付けてしまった感があり反省です。明るさについては明るく撮ったのでこれは意図どおりの結果です。そのかわりフリーショットでは陰影を付けた写真も入れてみました。時間的余裕があればもっといろんな構図や光源で撮ってみたかったですね~。他の方のレビューもこれからゆっくり見て回りたいと思っています♪

最後に今回のレビューで左手籠手の部分に汚れ(傷、塗装剥げ)がありますが、これは自分の不注意で出来たものです。最初からのモノではないのでご了承くださいm(_ _)m これについてはアルターのサポートに連絡して対応を待ちたいと思います。

最後にレビューを見に来てくれた方、ならびにTwitterやブログ等で拡散してくれた方に心より御礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

長文駄文失礼致しました。

ALTER アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens- 予約開始!&予約先まとめ

ALTER アルター
『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』
八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
2014年 6月発売予定 16800円(税別)
1/7スケール
全高:武器&台座含む最大サイズ 約390mm 原型:爪塚ヒロユキ氏

jpg


k31ro1w81

こちらは2013メガホビAutumnで撮影してきたデコマスとなります。

megahobby2013f_alter-057

WF2013冬で制作発表され、WF2013夏で原型公開。そして2013年秋のメガホビにて彩色デコマスの公開を経て先週ようやくアルターのブログにて告知された

『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
が本日より予約受付開始となりました。

制作発表からこの日が訪れるのを約1年待ちました・・・(感動モノ

WF2013夏では原型公開。この時はダイパスを取得していたのでTwitterで会場入場後すぐにアルターブースに行って軽く写真を流しましたが、RT等とても反響があったのは記憶に残っています。

アルターからは2008年11月に一度、なのはStrikerS版の八神はやて発売されていますが、当然の事ながらあの時よりも完成度を上げて造りこんできているので、ロリ?八神はやてちゃんファンならば買っておかないと後日後悔することになりそうです。(なのは&フェイトちゃんに比べると、はやてちゃんのフィギュアが少なくて・・・( ;∀;))

去年後半以降、スケールフィギュアの価格が諸処理由により値上がりしていますが、「まずこれを押さえないと!今年が始まらない!」ということで、ようやく私もスタートがきれます!続くのは、同じく八神はやてちゃんのサマホリですね~。こちらにも期待です(`・ω・´)ゞ WF2014冬の前後で公式発表がきっとあることでしょう♪

定価が予想より高くて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態でしたが、予約しました(`・ω・´)ゞ


アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
公式製品情報


Amazonの予約開始日(時間帯)については、なんとも言えません。(特にアルター製品は開始時間帯が不規則です。)一応、予約開始情報が拾えた場合はツイートなりBlogでも更新致しますが、Amazonのアルターの取扱数や人気度からいってAmazonで予約するのは至難の業だと個人的に思っています。確実に確保したい人は、大手ホビーサイトや実店舗での早めの予約を個人的にはオススメしたいです。

予約サイトについては随時更新致します。

Amazon 1/2315時頃登録されました。

Amazon 1/24 15:00頃開始
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
17640円で予約開始(予約商品の価格保証対象商品)

あみあみ
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
14700円(税込)(18%OFF)で予約開始

ホビーサーチ
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
14994円にて予約開始

ホビーストック
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
14877円(18%OFF)で予約開始

ハピネット
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
15600円(14%OFF)で予約開始

Joshinネットショッピング
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
15100円で予約開始。(会員クーポンが来ていれば更に300円OFF)

ヨドバシ・ドット・コム
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
17200円(1720ポイント)で予約開始

ビックカメラ.com
アルター 八神はやて -Zur Zeit des Erwachens-
15600円(780ポイント)で予約開始

アルター Fate/stay night セイバードレスコード フィギュア撮影レビュー

アルター(ALTER)
Fate/stay night
セイバードレスコード フィギュア撮影レビュー
Alter_SaberDressCode-043

WF2013冬にデコマスとして公開され、「これは間違いなく買い!」と思い、予約開始と同時にすぐポチったフィギュアです。発売予定は今年の7月でしたが2ヶ月弱の延期がありまして2013年9月12日頃発売となりました。(アルターとしては常套手段)私の所には14日に着弾しました。

翌週に撮影を開始したのですが、37度台の微熱による夏風邪に10日以上苛まれ、撮影が中断してしまいました。その後もこのフィギュアの特徴でもある独特のパール塗装を写真として上手く表現することが出来ず悶々としたまま放置していたのですが、とあるところからちょっとした撮影のヒントやモチベに対する考え方を得ることが出来、なんとか今週中に仕上げることが出来ました。


撮影機材は以下の通り
(WF2013夏以降、カメラは変更。マクロレンズは同じままです)

カメラ:Canon EOS6D(フルサイズ35mm)
レンズ:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (model:272EE) 全般
      Canon EF24-105F4L IS USM 箱とブリスター撮影と自由ショットで使用
ストロボ:スピードライト270EX

(クリックポップアップサイズは、長辺1280ドットです。)

ではどうぞ。

箱から

箱は結構大きかったですね~。フィギュアサイズが全高約27センチあるので仕方ないかな~と思います(^_^;)
箱はドレスコードの白と青を貴重としたパッケージデザインです。覗き窓は正面と裏面にあり、ほぼ全体像が見通せるので、個体選びはしやすいパッケであったかと思います。

Alter_SaberDressCode-003
Alter_SaberDressCode-004
ブリスターパックイメージ
本体と台座だけとなります。

Alter_SaberDressCode-001
Alter_SaberDressCode-002
ここから背景紙を変更しました。
結果的にこれで撮影的に前に進めた気がします。(他の要素もあるのですが)

全身8方向ショット(一回転)

Alter_SaberDressCode-005
Alter_SaberDressCode-006
Alter_SaberDressCode-007
Alter_SaberDressCode-008
Alter_SaberDressCode-009
Alter_SaberDressCode-010
Alter_SaberDressCode-011
Alter_SaberDressCode-012
半身バストアップ(一回転)

Alter_SaberDressCode-016
Alter_SaberDressCode-017
Alter_SaberDressCode-018
Alter_SaberDressCode-019
Alter_SaberDressCode-020
Alter_SaberDressCode-021
Alter_SaberDressCode-022
お顔のアップ(3方向より)
セイバーというと勇ましいタイプのフィギュアが多めですが、この麗しき微笑み顔風がこの製品の特徴でもあると私は思います。

Alter_SaberDressCode-013
Alter_SaberDressCode-015
Alter_SaberDressCode-014

ここから部分アップ

まずはバスト周りからね♪
セイバーさんは大抵、貧乳ぇ(エクスカリバーが飛んでくるのでこれ以上は言わないことにしよう(;・∀・) )
とってもボリューミーな感じとなっております。目が自然といってしまいますね(^_^;)

Alter_SaberDressCode-023
Alter_SaberDressCode-024
Alter_SaberDressCode-025
Alter_SaberDressCode-027
後ろのポニーテール部
アルターは髪の毛の造形がとても綺麗なんですよね~。ラインがきっちり分かれているというか。素晴らしいと思います。

Alter_SaberDressCode-026
背中のアップ
注目してほしい部分だったので2枚アップしました。背中って女性の部分としては顔や胸、足のラインに比べるとあまり注目されませんが(普段見えないせいもあるのですが・・・)とても綺麗に造形されていてうっとりしてしまいます。

Alter_SaberDressCode-028
Alter_SaberDressCode-029

ドレスをまとめた大きな蒼いリボン
白と青の対比の象徴でもある蒼いリボン。これもパール仕様塗装でとっても綺麗です。
Alter_SaberDressCode-030

ドレス全体像
一番撮影に困ったのがこの純白ドレスの塗装です。パール仕様塗装にうっすらとピンクのグラデーションが入っております。なんとか表現できているとは思うのですがどうでしょうかね~?h
Alter_SaberDressCode-031
腕から手先のアップ
指先から二の腕までスッキリの細身です♪

Alter_SaberDressCode-032

御御足(4方向ショット)
足のストッキングといいったらいいのでしょうか?ここだけデコマスから変化していますね。ここまでピンクのグラデが強く入っていなかったと思います。
Alter_SaberDressCode-034
Alter_SaberDressCode-035
Alter_SaberDressCode-037
Alter_SaberDressCode-036

ドレスハイヒール
パール仕様で気品感たっぷりです。
Alter_SaberDressCode-033

ドレスの秘密の部分
秘密の花園は紫系でした!(白と思っていたのですが・・・。大人のドレス仕様は黒系なんですね~(^_^;))

Alter_SaberDressCode-038
台座
フィギュアのイメージに合った配色バランスだと思います。

Alter_SaberDressCode-039
以下、自由ショット
ちょっと想像力不足ですね><;

Alter_SaberDressCode-040
Alter_SaberDressCode-041
Alter_SaberDressCode-042
Alter_SaberDressCode-043

以上
アルター(ALTER) Fate/stay night セイバードレスコードのフィギュア撮影レビューでした。



撮影後記:

まずはせっかくの良フィギュアを風邪のせいで、すぐに撮影出来なかったことがとても悔やまれます。最速レビュアー様(サイト)からは1ヶ月遅れとなってしまいましたorz。撮影に関して言えば、フィギュア全体にパール仕様塗装が施してあり、これを上手く表現するにはどのような背景紙が良いのか?ライティングは?と悩んでしまいました・・・。

結果的として背景紙はフィギュアのドレス色と同色系であるホワイトを使い、フィギュア撮影では初めてとなりますがいつもの構成(バンクライト2本&補助ライト2本)にフラッシュを絡めて撮影してみました。これが結果的にドレスのパール仕様やキラキラ感をそれなりに引き出せたんじゃないかな?と思っています。

物撮り(フィギュア撮り)においてはライティングがとっても重要なわけですが、ストロボで救われるとは思いもしませんでした。やってみるものですね~(^_^;)そして背景紙の重要性(色の相関)も改めて再認識しました。

明るさについてはドレスのホワイトパール仕様が潰れないように階調度重視のカメラセッティングにして、白飛びしていないか毎回チェックしながら露出を決めていきました。それでも暗くなるようなシーンでは現像で補正しております。フラッシュを絡めて撮影したので、若干WBが崩れているかもしれません(T_T)

あとモチベについては、「あれこれ悩むより、とりあえず前に進んでやるだけやってみる」というTwitterのフォロワーさんの言葉が心に染みました。本当にありがとうございますm(_ _)m

このレビューについては難産でしたが、また一つ技術を習得できたので今後の撮影に活かしていければいいな~と思っています。

次は、コトブキヤの羽瀬川小鳩になる予定です。

最後に、Twitterで感想をくれた方やRT拡散してくれた方に心より感謝致します。
ありがとうございました!(*^_^*)
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ