些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

速度

NURO光 導入まとめ 開通後の感想&評価(レビュー)

NURO 光 導入まとめ


最後(3番目)の工事であるNUROひかり電話 番号ポータビリティのNTT局舎内工事が6/5のお昼に無事終わって全工程が完了致しました。

NURO光でんわ

HGW(HG8045D)のTAの緑ランプとTA(テレフォニーアダプター2.0C)の電話の緑ランプの点灯で、NUROひかり電話が利用できるようになります。(黄色の矢印部分)

一般的にNUROひかり電話の開通日は、新規発番なら回線開通後5日程度、番号ポータビリティなら1週間程と案内されていますが、ちょっと早かったようです。(開通4日後でした)私の場合、本来の開通予定日(宅外工事日)を11日伸ばして6/1開始にしてもらったせいかもしれません。

NUROひかり電話の開始日(工事日)についてはSo-netマイページの連絡メッセージ部分か、最初に貰えるメールアドレス宛に届くメールで確認出来ます。

前はフレッツ光のひかり電話だったのですが、音質は気のせいでしょうか?少し良くなりましたね。(家族もそう言っています。)まぁプラシーボ効果かもしれませんが、新しいHGWやスピードが速いほうが安定するのかもしれません。

番号ポータビリティは無事出来ましたが、変更履歴は以下となります。

NTTアナログ電話回線(昔、購入した固定電話回線名義)

フレッツADSL(電話回線共用タイプ)

フレッツ光でんわ(番号ポータビリティ)

NUROひかり電話(番号ポータビリティ)

となっております。電話番号は変わっておりません。稀にダメな場合もあるそうなので、気になる方はサポートセンターにTELして事前確認したほうが安心でしょう。

あと電話はソフトバンクテレコムの回線を利用しているのでソフトバンクのホワイトコール24やスマホ等でのスマート値引きが利用できます。我が家ではソフトバンクの携帯回線持ちがいないので意味が無いのですが、この辺りも含めて検討する余地はあると思います。(指定されたデータ通信契約が必須です

2015年10月中旬追記(スマホのおうち割光セットに関する内容なので読み飛ばしても構いません)

NURO光(So-net)サポートセンターよりTELがありました。

NURO光の利用に関する定期アンケート並びにNUROひかり電話利用によるソフトバンクの携帯(指定されたデータ通信契約は必須)にMNPして頂ければ、おうち割 光セット(旧:スマート値引き)を含めたいろいろな優遇が受けれる旨のご案内を頂きました。

使用していたスマホはAuのXPERIA Z3(SOL26)だったのですが今年12月が更新月だったので、とりあえず話だけでも聞いてみることにしました。So-netから紹介されたソフトバンク代理店(名前は伏せておきます)から連絡を頂きまして、私希望のGalaxy S6 Edge、iPhone6sとiPhone6で見積もりをとりあえず頂きました。Galaxyは私が調べた限りで一番安い条件でしたね。iPhone6sとiPhone6についてはほぼ同額の金額を掲示されたので1週間ほど保留させてもらいました。

で、街の携帯ショップでソフトバンク上記3機種の料金を調査してみました。(MNPを利用した場合の解約諸手数料総額15660円、端末代(0~数万)、月額支払い金額の24カ月分)

複数の店舗(大手量販店、ソフトバンクショップ、街の携帯屋で2店舗、Twitterでのサーチ)で調べた結果

Galaxy S6 Edge 64GB So-netの紹介代理店が一番安い

iPhone6 (64GB) 街の携帯ショップが一番安かった

iPhone6s(64GB) 街の携帯ショップと同等かちょっとSo-net紹介代理店が安いかなという感じでした

このデータを基に事前約束した日に電話交渉をしてみました。(あまり乗り気ではなかった^^;)

結果、iPhone6(64GB)のホワイトプラン&フラット7G(無料コンテ1、有料コンテ1。コンテは1ヶ月で外してOK)の内容で街の携帯ショップと同等以上の条件を掲示して下さいました。キャッシュバックは解約諸手数料全額の15660円の現金CBです。

街の携帯屋さんでの契約のほうが行った日に手続きが終わり端末も持ち帰れるので楽といえば楽なのですが、今回はSo-netさんから紹介を受けましたし、紹介されたソフトバンク代理店さんも契約条件でかなりご配慮して頂きましたので、人生初の電話契約という形でスマホ契約を結びました。

個人的にはXPERIA Z3に持ち込み機種変更したのが6月下旬で更新月は今年の12月だったのでそこまで待って、docomoのガラケーにMNP(音声契約のみ)+スマホはMVNOの3GBデータSIM契約で節約又はワイモバイルのAQUOS CRYSTAL Y(402SH、MNP一括0~9800円、月サポ込みで月額3440円。パケはキャンペーンで2年間:基本3GBx2倍で6GB、5分以内の通話を月300回まで無料)あたりにするつもりでした。

ただ、ご存知かもしれませんが、安倍総理が「携帯会社の料金契約制度は複雑で月額費用が高く、家計を圧迫している」という総理が直接名指しでキャリアを避難をするという珍しい発言がありまして、総務大臣ないし総務省も動き始めたので、壊れ気味のiPod touch 5thの代わりとしてiPhoneを探すのも悪く無いと思った次第です。

これまでの有識者会議の結果を見る限り、Auが反対声明を出したようですが各社とも総理の意向には逆らえないかなという感じで、あまり通話をしない&パケット使用量が少ないライトユーザー向けのプランはどうやら用意される感じがします。但し、端末の極端な値引きについては今後抑制される可能性が高そうです。MMP優遇政策は無くならないものの、もう一括0円とか高額CBxx万円というのは無くなりそうな気がします。

個人的な予想ですが、落とし所は「使用量が少ない人向けの低額月額料金プランの設置、既存長期契約者の多少の優遇、MNPによるキャリア間のCB競争の事実上の終焉かなと。」キャリア側の月額料金の減収はMNPに使う固定販促費用の減少でとんとんという形でトータル減収にもならなそうです。

いくらiPhone6が安く契約できたとはいえ、今までのAuのLTEプラン(音声のみ)&ワイモバイル305ZT(7GB)よりはiPhoneが増えた分だけ月額費用は高くなってしまいますが、まぁ、良しとします。とりあえず、iPhone6でテザリングできるのでルーター費用がちょっと痛いです(笑)


話を戻しまして、先に長所を述べましたが、短所も書いておきます。

1、フレッツ光ネクストやAuひかりの場合、電話サービスを含めても1回で全工事が終わるのに対し、工事が3回に分かれてしまう事が面倒です。(平均日数として申込日から約1ヶ月少々の移行期間を見積もらないといけない。条件の良い方なら2週間以内で開通の可能性もあるそうです。

2、NUROひかり電話はソフトバンクテレコムの回線を使っているせいなのか?は不明ですが、電話に関する工事費が別途かかります。

・初期費用(電話工事)3000円

・NTTから番号ポータビリティ回線休止工事費2000円
(これはかからない場合もあるそうですが、電話が開通するまで分からないそうです。)
※6/8にNTTにTELして確認。今回はかからないという事でした。

・OPとして申し込んだ番号表示サービス(ナンバーディスプレイサービス)1000円

OPは除くとしても最大で5000円(税抜き)かかります。光回線の工事費は30ヶ月均等分割払いの30ヶ月工事費分割引で実質0円ですが、電話サービスを検討している方はご注意ください。

あと解約時も1000~2500円(税抜き)かかるので、こちらも留意しておいて頂ければと思います。

詳しくはこちらで

7/1 加筆

6/1に開通したNURO光の初月無料期間が終了しました。今月から課金が発生しますが、カード支払いと口座振替決済の場合、翌々月からの支払いとなります。乃ち7月利用分は9月のカード決済の日または27日前後に初回の引き落としが履行されます。

以前契約していたフレッツ光ネクストファミリータイプとプロバイダASAHIネットも先月末いっぱいで解約しました。(正確に言うとプロバイダは、メルアドを移行期間として暫く維持したいので最安値プランであるメールブログコースに変更しました。)

プロバイダの方は会社にもよりますが解約月は満額請求だったので解約日を月末の6/30で解約予約を早めに入れておきました。そのあと、NTTの方にもフレッツ光ネクスト並びにひかり電話の解約と固定電話回線の休止状態を確認しておきました。(NTTの方は連絡を入れた時点で即日解約(日割り)も選べましたが、プロバイダに合わせて6/30付けで解約予約を。こういうこともあるのでNURO光の開通日を急がない限り、出来るだけ月初めに持ってくる意味合いがあるかと思います。)

あとは、NTTからレンタル機器返却に関するメール便(ゆうぱっく着払い伝票、レンタル機材を入れる固めの紙袋、注意書きメモ一式)が解約日の約1週間前に送られてきて、契約が満了したら返却するだけです。私の場合、返却した機器は、ONU兼光ルーター、ACアダプタ、家庭内用光ケーブルの3点でした。

あとはNURO光(So-net)のメールでも良かったのですが今後の状況を鑑み、レンタルサーバー1社とメールサーバープランを契約致しました。年間1000円弱で複数のメルアドが持てるので将来的に考えれば契約している限りメルアドが変わらないのでこの方が良いと判断しました。一応、NURO光(So-net)でも初期メールx1にファミリープランを登録することで最大追加3個まで無料で貰えます。それ以上は別途有料ですね。

以下はNURO光に関する当ブログ内の記事のまとめです

NURO光を検討している方の参考になれば幸いです。

その1 NURO 光 開通への道 世界最速下り2GbpsのNURO 光に申し込みました(申込編)

その2 NURO 光 開通への道(宅内工事編)

その3 世界最速2GbpsのNURO 光 開通致しました!実力は如何に?とりあえず速度とか感想など


最後に開通1か月後の感想と評価&レビュー

結果としては大満足でした。★★★★★(100点満点)

1、まずスピード
スピードは今までの実質90Mbpsから900Mbps超えの10倍の速度アップでして、まぁ、300Mbps程度出ればいいかな?と思っていたので嬉しい誤算でした!

2、月額費用
我が家の場合で、月額約1300円の固定費削減(キャッシュバック3万円は考慮に入れていません)これはフレッツ光の導入時期が比較的早かったのと、現状で多い2年契約割引を使っていなかったせいもあります。

3、おまけの充実度
HGWの無線LANは最新のac規格には対応していないものの数年前のフラグシップルーターよりは電波性能が良かったことです。とりあえずなら十分に使えます。そしてウィルス対策ソフトであるカスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティが5台まで無料で使えるのも新たに買わずに済むので節約になります。私は今年の初頭にウィルスバスタークラウド(PC3台までインストール可能)を3年分更新したのですがこれのモバイル版は別ソフトなので、Android端末であるスマホとタブレットに早速インストールしました。(動作も軽く快適です

※カスペルスキーについてですがマンションタイプだとOP契約となり、別途、月額500円ですね^^;マンションタイプは2500円(4世帯~)なのでそこは必要に応じて検討して頂ければと思いますm(_ _)m

4、NUROひかり電話自体の音質の良さ(プラシーボ効果もあるかもしれませんが、それでもね)

5、前のプロバイダで問題があったEXVSFB(機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト)で昼夜問わず青回線の全くラグ無しは、最高の家庭内対戦環境を手に入れた気分で嬉しい限りです♪

PSN全員青でラグ全く無し

6、So-netが用意している特別サイト経由するだけでキャッシュバックが1万上乗せされて3万円になったこと。AuひかりのCBに比べると少ないですが、上記の5点の内容を勘案すればこれでも十分です開通して4ヶ月と15日後にCBの申込手続きが可能となります。(期間は受付開始されてから45日以内なので忘れずにね!期日が確定したら、カレンダーに赤字二重丸印を付けておきましょう!)

※10/15にSo-netのメール宛にキャッシャバック受付開始のメールが届きました。

1、So-netのマイページにアクセスして、こちらで受け取りたい銀行口座情報を入力。
2、キャッシャバック受付登録完了メールがSo-netメール宛に届く。
3、翌日が祝日だったのでその次の日、すなわち実質1~2日で指定口座宛に3万円が振り込まれていました(*^_^*) (入金完了のメールも勿論届きます)

この3万円はPS4購入原資にしたいと思います!(来年の予定です)

おまけ

HG8045Dの内蔵無線LANの電波性能チェックしておきましょう。

自作PC用にUSB3.0接続のバッファロー製無線LAN子機を買ってみました。

WI-U3-866D

2.4GHz&5GHのn規格で最大300Mbps、5GHzのac規格なら866Mbpsまで対応する製品です。またこういったモノは他社製の製品であっても規格内で使えるので問題はありません。しかしながら同じメーカー同士の方が安定性はあるのかもしれませんね。一応、今のところ問題はありません。ただ余計なユーティリティ管理ソフトが多くてドライバだけで十分かなと思ってしまうのはジサカーゆえですかね^^;

OOKLAのSpeedTestサイトで計測した結果です。

計測サイトは東京のCordeos Corp.のサーバー(Telinは実は東京ではないとネットで見ました。あと23区内ではありませんが、福生市も良いサーバかと思います)

テスト環境:

HGW(HG8045D)内蔵無線LAN(1F)~2Fの自室にて(木造2階建て:部屋はHGWの真上の一つ隣部屋)

自作PCスペック(Core i7 3770K、MemoryDDR31600MHz 12GB、ASUS M/B P8Z77-V、IntelGigabitLANとAtheros AR9485無線LNを内蔵)

ウィルスバスタークラウド起動状態

M/B内蔵 Intel 82579V GigabitLAN(この結果だけ有線)

Intel 82579V マザボ内蔵GigabitLAN

USB3.0接続(Intelチップセット)BUFFALO WI-U3-866D 5GHz n規格:300Mbps(300Mbpsでリンク)

WI-U3-866D 5GHz 300n

USB3.0接続(Intelチップセット)BUFFALO WI-U3-866D 2.4GHz n規格:300Mbps(120~130Mbpsでリンク)

4GHz 300n

M/B内蔵 Atheros AR9485無線LAN(PC外部アンテナ出し)2.4GHz n規格:150Mbps(リンク80Mbps程度)

4GHz 150n

結果は計測するサイトや時間帯で変化しますが、概ね他でも大差は無いかなと感じています。Atheros製の内蔵無線LANと比較する限り、この子機を買った意味はありましたね(・∀・) やはり我が家では近所での利用が全くない5GHz帯域が安牌のようです。ac規格(5GHz)対応可能なNECのWG1800HP2ルーターはどうしましょうかね~ちょっと悩み中です。(このテストのあと、Atherosの内蔵無線LANはデバイスマネージャーからOFFにしました。)

長文駄文失礼致しましたm(_ _)m

NURO光公式サイト

私はこちらのSo-net公式特別サイトから申し込みましたよ♪ 

2017年5月追記

2017年春よりPS4本体(500GBモデル)&PSStoreチケット5000円分のプレゼントプランも始まりました。現金よりPS4が欲しい!という方にはこちらがオススメです!

世界最速2GbpsのNURO 光 開通致しました!実力は如何に?とりあえず速度とか感想など

NURO 光 開通への道 その3(宅外工事編&開通~速度テストなど)
ビジネス2
前回は『NURO 光の宅内工事編』についてレポしましたが、今回は2回目工事である宅外工事編です。

6/1にNURO光の宅外工事が行われまして、無事開通しました♪(あとはNURO ひかり電話のNTT局舎内工事のみです。

工事日当日2時間前ぐらいでしょうか?工事担当者様より連絡があり、「当初予約の午後一番より少し早めに伺います」旨の連絡を頂きました。

12時5分頃に来訪されて工事は30分弱で終了。(昔は時間がかかりましたが、今は手慣れたものですね!)

業者さんは宅内工事時に取り付けた外壁の光キャビネットの位置を確認してから、専用のはしご作業車を使って光クロージャー(端子函)を開けて光ケーブルを接続し、電柱2本分伝いに家の光キャビネットに接続してくれました。(注意点としてビス数本を留め金として打ち込むことを求められたので、持ち家じゃない場合、大家さんの許可が必要かと思います。)

NTT光クロージャー(端子函)銀色
これがNTTのフレッツ光クロージャー(端子函)ですね。大抵、銀色のボックスです。(今回は別の箇所を使用)
NURO光 宅外工事風景(光ケーブル引き込み)
工事風景(3人の方が来ました)
NURO光 光ケーブル(黒いケーブル)
自宅前の電線の状態
フレッツ光用の青の光ケーブルに追加で、NURO 光用の黒の光ケーブルが引っ掛けられています。

工事前の状態


フレッツ光の光キャビネットの右横に並べて設置されているのがNURO光のキャビネット(一番右)です。ここに光ケーブルを接続します。
IMG_3168

工事後
NURO光 外壁光キャビネットに光ケーブル結線
きちんと光ケーブルが接続されました。

工事の一連の流れについては公式サイトにも説明がありますので参照してみてください。

立ち会いが必要とは言われていますが、室内には入らないので家族に事情を説明しておけば申込者本人である必要は無いでしょう。

3回目の工事であるNUROひかり電話の工事については、NTT局舎内の工事なので立ち会い等はいりません。工事が終わればSo-netのマイページにて確認が出来ます。

室内に戻ってHGWのHG8045D(HUAWEI製)の電源を入れて光回線リンク(LINEランプ点灯)を確認!(内蔵Wi-Fiの2.4&5GHz点灯していますね。)
HGW(HG8045D)LINEランプ点灯
TAランプ(NURO ひかり電話)はまだ局内MNP工事が終わっていないので使えません。(6/5にNTT局舎内工事が決まっています)

では早速スピードテストをしてみます。どうなるでしょうか?(どきどき^^;)

スピードテスト(実測速度)テスト結果

※結果についてはテスト時間帯(日中かゴールデンタイムの混雑時間帯か?)、PCやスマホ(無線LAN)等のスペック、光回線自体の混雑環境(特にご近所の利用度と混雑具合い)、お住まいエリアの地域的なプロバイダ混雑度によっても変わるので、あくまで参考程度でお願い致しますm(_ _)m

有線LANの場合

テスト環境

1FのWG8045D(HGW)~20mのカテゴリー5eフラットケーブルで2F自室へ引き込み~バッファローのGigabitHubで室内分岐~カテゴリ-5e又は6の有線LAN~自作PC(PS3)という感じです。

自作PCスペック(Core i7 3770K、MemoryDDR31600MHz 12GB、ASUS M/B P8Z77-V、IntelGigabitLAN内蔵)

家:木造2階建て

こ・・・これがNURO 光の実力か!?( ゚д゚)
は、速すぎるだろう(;・∀・)

開通日夕方とゴールデンタイムのスピードテストの速度結果ですが、ほぼ限界ラインまで出ていると言っても過言では無いでしょうし安定している思います!(光ONU直結までは2Gbpsですが各ポートはギガビット・イーサネット最大の1Gbpsなので)こうなってくるとONUのリンクスピードが見たくなります!
NURO光開通直後スピードテスト
NURO光開通日スピードテスト(ゴールデンタイムの速度)

ちなみにフレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)でのスピードテスト結果だと以下の感じで、これもこれで十分なスピード結果でしたが、10倍も違うとシャア大佐やゼクス・マーキスでもびっくりですよ!(測定日こそ違いますが、このプロバイダは時間帯による差が最近ほとんどありません。個人的に問題があるのはEXVSFBのゲームのみでそれ以外は安くて優秀だったかと思います。)
フレッツ光ネクストファミリータイプ(100M)スピードテスト
無線LANの場合

SONY XPERIA Z3 TabletCompact(略してZ3TC)にてテストです。この機種は(ac,a,b,g,n,)と対応しています。

まず電波強度について(AndroidアプリのWi-FiAnalyzerを使いHGWと同室にてチェック)
4GHz)
2.4GHz帯域

戸建てなんですが、近所の2.4GHzを2件拾っていますね。最大で弱いながらも5件拾うこともありました。このグラフでは干渉していませんが、2.4GHzは13chまでありまして4chずつ間を開けないと干渉するので、被った場合はch干渉によりリンク速度が落ちます。(すわなち3つまでOK)グラフの青はHG8045Dの内蔵無線LAN、紫色がNECのWR8700N-HPです。内臓のほうが電波が強いですね。

次は5GHz帯域
Wi-FiAnalyzerでの電波強度(5GHz)
こちらは私の家以外、使用家庭が近隣にいないようです。というわけで快適な条件です。但し、5GHz帯域は2.4GHz帯に比べると建物貫通力が弱いので壁などの遮蔽物があると電波強度が落ちます。グラフでは赤がHG8045Dの内蔵無線LAN、ピンクがNECのWR8700N-HPです。こちらもやはり内臓の方が電波が強いです。

では実測値テスト

条件はHGWと同室内と自室2F(HGWの真上の一つ隣の部屋となります)の比較

2.4GHz帯域

同室内
4GHz)無線LAN 1F同室での測定
2F自室
4GHz)無線LAN 自室2Fでの測定
5GHz

同室内
RBB TODAY SPEEDTEST(5GHz)無線LAN 1F同室での測定
2F自室
RBB TODAY SPEEDTEST(5GHz)無線LAN 自室2Fでの測定
2.4Gも5Gも遮蔽物があると電波強度が落ちますが、回りこむ2.4GHzの方が落ち込みの影響は少ないですね。一方で5GHzの無線LANのスピードは眼を見張るものがあり、最新のスマホ技術であるdocomoのPREMIUM4GやAu等のキャリアアグリゲーション技術の225Mbpsを超えていますし、無線LANでPing:4msとか神ですか!?

電波の強さは使用中の2010年2月発売のNEC製のWR8700N-HPと比較した場合ですが、時に同等か10dBm(シグナル強度)で電波が強かったですね。ただ、無線LANがやや弱いとか不安定?という話も耳にはするので開通して満足がいかなかったら、別途、購入するつもりです。まぁ開通後の有線LANでの実測値が分からないと購入すべき無線LANの上限速度が決められませんね^^; (前回記事からの引用)

と開通前に電波テストは出来たので前回のレポで書いたのですが、電波強度だけで言うならおそらく最新製品と比べれば電波は弱いと思います。しかしながら今まで使っていたWR8700N-HPよりは速いですし、とりあえず十分な性能なので内蔵だけでしばらく運用するつもりです。

でも運良く、有線LANにて1Gbpsの限界値に近いスピードが出てくれたので、NECのWG1800HP2(価格ドットコム現在1位の人気商品)に変更したいですね。ただ、わずか3日前に2000円値上がりしてちょっと涙目です^^;(ちなみにUSBスティック型無線LAN子機(ac:867Mbps&n:300Mbps対応タイプ)は注文してあり到着待ちです。自作PCは有線メインですが、ネットワークプリンタやZ3TCでのデータ同期にて無線LAN子機を使っております。

今後やることですがNURO ひかり電話のNTT局舎内工事の完了を待って電話が使えることを確認して、現在のwithフレッツ光コース(プロバイダ)の解約又はメールブログ最安値コースへ維持移行手続きとなります。

私はメールアドレスについてはメールサーバーが年間契約で1000円程度と安く、複数アドレスが取得できるのでそちらを利用してみようかなと思います。一応、So-netのメールアドレスも初期で1個ですがファミリープランに変更して登録すれば無料で3個は追加できると思います。

あとは・・・問題のEXVSFB(機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト)の問題ですね。
EXVSFB 最新版OP画面
以前のプロバイダでの問題点は2点ありました。

1、プレマでルームを作っても検索に引っかからないのか?人がなかなか集まらない(ランクマはNP)

2、対戦開始時のカスタムサントラのラグを除いて、開始数秒後に1~2秒止まるラグが何度か出る(青回線でも出ます)

結果

1、部屋立てしてみたのですがDLC祭りで乱立しており、効果がわかりづらい^^;(6/6追記:『プレマ勝率保存有り』ですぐ埋まりました!解決

2、ゴールデンタイムにプレマで少し遊んでみましたが全くラグ無し&快適過ぎて、あのラグは一体何だったのだろうかと・・・感激で泣けてきます(T_T) 解決
PSN全員青でラグ全く無し
結論としては…

NURO光はEXVSFB(フルブ)をノントラブルで快適に遊べます!全問題解決です!

某掲示板の噂通りプロバイダの問題だったかな?と思います。ポート開放は今のところしていませんが、UPnPがきちんと機能していてNAT2認識で問題がありませんし、スピードも約2倍に上がりました!必要ならポート開放設定を施します。(この点についてはフレッツ光ネクストファミリータイプ with ASAHIネットでも問題はない点でした。)
PS3インターネット接続テスト結果
今回の光回線の変更は大成功&大満足でした!
(キャッシュバックも4ヶ月と15日後に3万貰えますし♪)

今日はこのぐらいで。

使用していて気づいた点などを含めて、後日談として軽くまとめページを作る予定です。EXVSFBだけでなく格ゲー&FPSゲームユーザーやネットヘビーユーザーの光回線選択の参考になれば幸いです♪



下記サイトより申し込みして開通させました(・∀・)
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ