些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

劇場版

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)観てきました

2016年のゴールデンウィークも明日3日から後半戦となりますが、皆さん思い思いに過ごされていることではないかと思います(^^)

私は特別にこれを・・・とかはしていないのですが、後半にお出かけが出来たらいいな~ぐらいで好きなことをやっています^^;

さて、久し振りに映画を一本観てきました。

劇場版 名探偵コナン純黒の悪夢(ナイトメア)です。
名探偵コナン純黒の悪夢
左横のパネルについては触れないであげて下さい…(漫画、放送中のアニメは好きなんですけどね^^;)

今作で第20弾となるそうです。

全て映画館で観たわけではありませんが、このシリーズはレンタルを含めて全制覇しています。毎年、劇場版が春に公開、そしてレンタル開始は秋頃だと思いますがTSUTAYAで借りようとしてもいつも在庫がないぐらい大人気作品なので、今年は劇場で愉しむことにしました。

公式サイト

ストーリーや感想についてはまだ公開中なので控えますが、公式サイトのトレーラーを見るとなんとなく分かる事も多いです(笑)また、池田秀一さんと古谷徹さんがCVとして出演しているので、○○○なら( ̄ー ̄)ニヤリとする演出もあったりします。あとは、実際に見て確かめて愉しんで欲しいと思います(`・ω・´)ゞ

公開期間は今月6日ないし10日迄という劇場が多いので、観たい!という方は是非お早めに!

値段分以上の満足度はあると思いますよ♪

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語 観てきました(≧∇≦)/

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語

遅ればせながら、今週の4日(月曜日)にレイトショーで観てきましたよ(≧∇≦)/

IMG_1200

TwitterのTLを見る限り、公開前から物凄い話題性でアニメファンの殆どの人が既に観に行ったのではないでしょうか?フォロワーさんによっては15回以上鑑賞済みの方もいらっしゃいましたね♪

配給元であるワーナー・ブラザーズから本日発表された情報では、映画興行収入で10億円を早々に突破したそうです!

これは「映画:けいおん」を上回り、深夜アニメ枠としては史上最速記録での達成とのこと。
観客動員数は72万2527人(;・∀・)

ちなみに深夜アニメ枠での10億円突破作品は3つ。

『映画「けいおん!」』
『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
そして今作だけだそうです。

最大のヒット記録は、『映画「けいおん!」』の最終興行である約19億円らしいのですが、明日から公開3週目に入り、第三弾特典として「生フィルム」が配布されるので、映画:けいおんを抜く可能性は十二分にありそうです。

でも、あの花って深夜枠だったのかな?まぁリアルタイムで見ていなかったし・・・・まぁいいか(^_^;) 私は上記の三作品について、全てリアルタイムで見ていなかったのですよね~OTL でもちゃんとTVシリーズ~映画と観ましたよ(・∀・)


映画の感想や内容については、殆どの人が見たと思うのでネタバレを書いても問題はないと思いますが、ネタバレしない程度で書いておきます。

内容は、TVアニメ放送後の世界が後日譚として描かれているわけですが、丁寧な描写、迫力のバトルシーン、ClariSとKalafinaで催す楽曲の心地よさ、そして新房昭之監督&虚淵玄マジックが随所に現れていてとても良かったし、また凄かったです。特にラストは驚嘆の域でした!!

TwitterのTLで映画を見る前後の外人さんの顔写真が流れていましたが、鑑賞後に顔面ブルーレイになっていた意味も納得出来ました。それぐらい驚嘆する内容だったわけですね~。

この映画については、1回目は全体的な流れを把握し、2回目以降で細部を確認しながら観るとより愉しめるのかなと思います。私はフォロワーさんから注目すべき点をネタバレにならない程度に数点聞いていたので、ほぼ内容を理解できましたが、ラストへの流れは「何故?そうなるん(;・∀・)」と感じる人もいるかもしれません。

ラストで予想も付かない壮絶な展開を起こすのが虚淵玄マジックであり、それはFate/Zero以来、もう慣れっこになりつつあるのですが、それでも凄いインパクトでしたね~。

ほむほむマジほむほむでした!

これ以上書くと、ネタバレやっちゃいそうなので止めておきます・・・。

そうだ、第二弾特典のポストカードもらっていました(^_^;) 中身は・・・
IMG_1199

やっぱりこいつかよ~hでした(かなり貰った人が多いようですw) 今年最後まで厄がついて回るのでしょうかorz
IMG_2340

まだの人は是非見に行ったほうがいいです。オススメです!!(*^_^*)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語 公式サイト

劇場版:中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花・改&劇場版:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 感想

10月1日の映画の日に

劇場版:中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花・改

劇場版:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

の二作品を観てきました。

予定では9月28日の土曜日に鑑賞する予定でしたが風邪が治りきらず、ある程度微熱が治まった頃合いをみて10月1日に行ってきました。

映画の日ということで1鑑賞1000円でしたが「中二病でも恋がしたい!」の方は予め前売り券を買っていたので、劇場版:あの花だけ1000円で観てきました(^^♪

まずは、劇場版:中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花・改の感想から

第3週の入場者特典の週だったわけですが、1日でも京成ローザではまだ余っていました。
これは2期(2014年冬アニメ)で新キャラとなるキャラのポストカードですね♪
劇場版中二病でも恋がしたい!改 特典
ちなみに10/5からの入場者特典は「生カットフィルム」になっているようです。(ここで行きたかったかも・・・h)

それと10/5~11/4に鑑賞した人には別途特典が発表されています。
入場時の半券を残しておくと抽選でサイン入りポスター等が当たるそうです。この期間に観た人は忘れずに半券を残しておきましょう。私は1日鑑賞組ですのでNGですね(T_T)

もうネタバレになってしまいますが、公開4週目に突入しているのでいいですよね?

読みたくない人は、鑑賞してからご覧ください。

あの花より先にこちらを観たのですが、正直、中身は薄かったというのが私の個人的な第一印象です。

初っ端に勇太と立花の結婚式シーンを挿入(これは妄想なのか現実なのかは分かりませんが、エフェクトシーンも含めて中二病らしい作画の、まぁ楽しめる内容でした。)

その後はTVアニメ版のダイジェスト再構成がメイン。

ラストはTVアニメ版とはちょっと違うタイプの構成にして2期に繋げるという内容でした。


ここで考察:アニメ映画の劇場版タイプにもいろんな映画があると思います。

・TV版の単なるダイジェスト版
・TV版のダイジェスト版をベースに新規カット&構成&ストーリーを挿入(中二病とあの花もこのタイプ)
・主人公視点を入れ替えた再構成版(今年鑑賞したアニメ映画で言えば、とシュタゲの映画など)
・完全オリジナルの描きおろし脚本(とある魔術の禁書目録エンデュミオンの奇蹟やドラゴンボール神と神など)
・上記4種のいずれかを組み合わせた折衷タイプ(花咲くいろはなど)

まず「初見だとあまり内容が理解できない構成じゃなかったかな?」と感じました。決して分からないというわけではありませんが、TV版は観ておいたほうが無難です。

新規内容に乏しく、最初の特典付きチケット売りや公開後の特典でリピーターを呼ぶ商法、これは、最近では当たり前のように行われていることですが、やっぱり内容が伴っていないと不満感が募ってしまいます。

幸い2期があるので救いはありますが、映画自体はギリ及第点かなと・・・。

この感想に至った理由には、中二病を見終わったあとにすぐに観た「劇場版:あの花」の出来の良さ故かもしれません。

構成的には中二病と同じタイプです。(TV版の内容をベースに超平和バスターズの面子がまだ若かりし頃のエピソードと、めんまとのお別れ後のエピソードが追加ストーリーとして入っています。)

ただ構成が秀逸なのです!

中二病でも恋がしたい!は最初と最後におまけ程度に新内容を入れてみましたという感じでしたが、あの花の方は時間軸の管理の仕方が絶妙で、一度観たTVアニメであっても色あせた感じや「あ~それは観たね~・・・。」という感じをさせない作りなのです。

これには正直脱帽モノでした。

新規脚本タイプではないのですが、そのような感覚にとらわれるような映画を作ってきた制作陣に「本当にありがとう、ありがとう!」とお礼を述べたいぐらいです。

そして、このアニメでは特有の涙涙なしでは観れませんでした(T_T)

観ていた客層は学生やカップル、一部4~50代ぐらいの男性等もいましたが、皆、すすり泣きや瞳から涙を流していましたし、終わった後の感想も、隣の女の子で「私、泣いちゃったよ~(T_T) 本当、良かったよね~♪」というものでした。もちろん、私も鑑賞中は泣いていました( ;∀;)

劇場版:あの花については本当にオススメしたいです!

子供の頃に経験したひと夏の経験を思い出したり、大人(特に男性)になって流さなくなってしまった涙をきっと流すことになるでしょう。そして鑑賞後は、心が洗われた気持ちにきっとなれるはずです。

こういう作品は年に1~2回は観てみたいものですが、なかなか遭遇しませんね~。

生きている間に何度お目にかかれるかはわかりませんが、今後も期待したい限りです(*^_^*)

最後に入場者特典は、安城鳴子(あなる)のイラストカードでした♪狙っていたので、嬉しいです(^^♪)
とまっちゃん良かったよ~♪
劇場版あの花ポストカード表
劇場版あの花ポストカード裏あなる
以上、ちょい厳しめだったかもしれませんが

劇場版:中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花・改

劇場版:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

の感想でした~。

劇場版:中二病でも恋がしたい!の鑑賞券&丹生谷森夏のクリアファイルゲットです!(*^_^*)

先週の土曜日から前売り券が発売になった

劇場版:中二病でも恋がしたい!の前売鑑賞券をゲットしました!
IMG_1959

買うことだけならば公開予定劇場に行けば買えるのですが、前売り特典としてランダムで4キャラのいずれかのクリアファイルがもらえるということで、今回は慎重になっていました・・・。

というのも、以前、「花咲くいろは」の劇場版を見に行った時に、特典で頂いた色紙がまさかの巴さんだったので・・・(笑)本当は、御花ちゃんか結名ちゃん欲しかったのに・・・orz

という訳で、今回は六花、凸森、くみん先輩、モリサマーとあったので、私の好きな丹生谷森夏(モリサマー)が欲しかったので、劇場での運試しは止めて、ヤフオクで狙ってみましたよ。

クリアファイル自体はコンプリートしたい人が多かったようで高めになっており、丹生谷森夏で落札相場が2000~2900円ぐらいついていましたが、前売鑑賞券付の方は2000円前後と安く落ちていたので狙ってみました。

その結果、2100円でゲットですヽ(=´▽`=)ノ チケ代+劇場に行く交通費より安くゲット出来ました(・∀・)
IMG_1956
IMG_1957

ん~~、素晴らしいデス!カワ(・∀・)イイ!!

使わないで大事にコレクションしたいと思います~♪

劇場版:Steins;Gate シュタインズ・ゲートの前売り券ゲットです(・∀・)

2013年4月20日(土曜日)から公開される

劇場版 Steins;Gate シュタインズ・ゲート
負荷領域のデジャヴ

の前売り券を購入しました♪
劇場版 Steins
アニメ映画でも普通の映画と同じ1800円の劇場もあるので、観たい映画は早めに前売り券を買ったほうがお得ですね~。

シュタゲの映画については、当初、見に行く予定は無かったのですが、公開中のPVはヤヴァイです!見たら、絶対行きたくなる衝動に駆られます!

ちなみに公開第一週目の特典は「ラボメンステッカー」らしいですが、第2~3弾もありそうなので、クリアファイル、ポスター、コマフィルム辺りが出てくるまで、しばらく続報を待ちたいと思います。ただ、GW期間中は混雑しそうなので避けたいかなh

禁書、花咲くいろはに続く、今年3本めのアニメ映画、いまからとっても愉しみです(*^_^*)


劇場版 Steins;Gate シュタインズ・ゲート  負荷領域のデジャヴ 公式サイト

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ