些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

写真

アキバの俺妹展&絵師100人展03&藤真拓哉新作版画展&Tony展に行って来ました。(・∀・)

2013年5月1日 久しぶりに秋葉に行ってきました。
IMG_1512_R
CP+2013以来なので、約3ヶ月ぶりになります。去年のGWの時は、今、使っている自作PCのパーツを買い出しに秋葉に訪れていました。その時購入した「Corei7 3770K」は現役で、現像作業で大変助かっています。(・∀・)

今回のアキバ探訪の目的は、UDX4Fの東京アニメセンターで開催されていた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。展」&UDX2Fで開催の「絵師100人展03」、アールジュネス秋葉原での藤真拓哉新作版画展&Tony展の4つです。

まずはJR秋葉原駅から近いUDXの展示2つの鑑賞です。
IMG_1514_R
まずは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」展から

写真は全てPowerShotS100で撮影しました。

(アップ枚数が63枚と多いのでRAW現像は最初の風景写真2枚のみで、残りは全て生JPEGの撮って出しを軽くレタッチソフトで修正しました。画質に関しては一眼には敵わないので、雰囲気だけ感じてもらえれば幸いと存じますm(_ _)m)

では早速どうぞ!

入り口のイメージです。右奥の各タペストリーは撮影しませんでしたが、サイズがとっても大きく、大好きなキャラだったら欲しいぐらいでしたよ~(・∀・)
IMG_1516_R
IMG_1518_R
等身大パネル
入場してすぐ左右に置いてありました。なぜか、ラブリーマイエンジェルあやせたんが無かったんだよなぁ・・・(´Д⊂ヽ

そしてなぜか、黒猫だけ横アップに・・・(他にも数枚あります。)これは原因がよくわかりません。使用しているレタッチソフトのバグか、ブログの仕様か?今、原因究明中ですh
IMG_1559_R
IMG_1596_R
IMG_1597_R
IMG_1556_R

OP&1~3話までの各シーンのカットですね。
IMG_1580_R
ACE2013で販売されたB1タペストリーのようです。これは大きいし、ファンなら欲しいですよね(*^_^*)
IMG_1598_R
俺妹1期の台本
IMG_1536_R
雑誌掲載イラスト集
IMG_1577_R
現在コラボ運転している千葉都市モノレール関連の展示です。私も千葉県在住ですので、生で見ましたよ!
IMG_1560_R
俺妹OPテーマソングを歌うClaris関連のCDとスペシャルコメント
IMG_1529_R
IMG_1555_R
最終巻の再校ゲラ これは貴重ですよね!発売までもうちょっと。
IMG_1550_R
IMG_1551_R
電撃文庫MAGAZINEVol.32(2013年6月10日発売予定)の付録である枕カバーの紹介
IMG_1554_R
IMG_1552_R
CV担当声優さんのサイン一覧
IMG_1530_R
美術設定集
IMG_1576_R
春の電撃祭だったかな?その時配布された号外新聞
IMG_1563_R
IMG_1565_R
キャラクター設定集
IMG_1566_R
各キャラをいくつかアップで撮影してみました。
IMG_1568_R
IMG_1569_R
IMG_1570_R
IMG_1571_R
IMG_1572_R
IMG_1573_R
IMG_1574_R
IMG_1575_R
あとは、注目の原画(全部ではありませんが、ほぼ撮影してきましたよ~(*^_^*))
一挙公開!
IMG_1520_R
IMG_1521_R
IMG_1522_R
IMG_1526_R
IMG_1527_R
IMG_1528_R
IMG_1531_R
IMG_1532_R
IMG_1533_R
IMG_1538_R
IMG_1539_R
IMG_1540_R
IMG_1543_R
IMG_1544_R
IMG_1545_R
IMG_1581_R
IMG_1582_R
IMG_1583_R
IMG_1584_R
IMG_1585_R
IMG_1586_R
IMG_1587_R
IMG_1588_R
IMG_1589_R
IMG_1590_R
IMG_1593_R
俺妹関係ではありませんでしたが、ラブライブの展示もありました!最近のマイブームなのです(・∀・)
IMG_1546_R
IMG_1548_R

以上、UDX2F 東京アニメセンターで公開展示中の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のイベントレポートでした。

東京アニメセンター公式サイト(5月12日まで公開されています。:入場無料)

絵師100人展03をUDX4Fで観て来ました。
IMG_1718
IMG_1719
公開は6日までですね。100人分の展示なので、めっちゃ癒されます。撮影は禁止でしたので写真はありませんが、、本日最終日見に行ける方はオススメしたいです!。個人的には深崎暮人氏とカントク氏の絵がとても良かったですね~(・∀・) 複製原画は一枚2万円、アクリルプレートは10500円での受注生産でした。予約時は最低3000円の前金が必須です。(送料込)これなら出せる人もいるんじゃないでしょうか?

絵師100人展公式サイト03(当日券:1000円 最終日の当日券のチケットデザインは蒼樹うめ先生です!)

ラスト
IMG_1614_R


アールジュネス秋葉原で公開されていた
藤真拓哉新作版画展とTony展を観て来ました。

こちらも撮影は禁止。日付は変わってしまいましたが、昨日は藤真拓哉先生が来場されていたので、かなり盛り上がっていたようです。正直、私も行きたかったです、ハイ(´Д⊂ヽ

イラストも版画も新作ありで、とっても楽しめました。版画の方は一枚15~40万ぐらいしましたね( ̄□ ̄;)!!でも、藤真拓哉先生のヴィヴィオが描かれていた「パステル☆」だったかなぁ、あれは欲しかったです。一枚ポッキリですものね~。近い将来、ポスターやイラスト集、タペストリーで販売されることを期待しています!

あと、公式ページの指定サイトをプリントアウトしていくと、藤真拓哉先生とTony先生のクリアファイルがもらえるのでお忘れなく。(ちょっとしたアンケートを求められますが大したものではありません。)
IMG_1722
IMG_1721
又、こちらの画廊では有名アニメイラストレーターのタペストリーがたくさん売っていたので、私もTony先生の作品を一枚買いました!(かなり刺激的で(´∀`*)ポッ)

まだ写真は撮ってないので、明日、GW中に買ったものという事で、別記事としてアップしたいと思います。展示されているタペストリーを見たら、おそらく物欲は刺激されると思います(;・∀・)

アールジュネス秋葉原公式サイト (こちらも本日6日までの展示となっています。)


以上、駆け足となりましたが、GW中にアキバで公開されていたイラストレーター展のご紹介&レビューでした~。

見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

CP+2013 行って来ました~(・∀・)

年に一回、パシフィコ横浜で開催される

CP+2013に行って来ました!(2013 1/31)

横浜は電車とかバスで経由したことは何度かあるのですが、実際に降り立ってみたのは生涯初めてでした(;・∀・) みなとみらい駅の周りの綺麗さには驚嘆の一言!やっぱり、都会ですね~(・∀・)

IMG_1260


IMG_1218


IMG_1253


IMG_1220


IMG_1255


IMG_1221


IMG_1257


IMG_1259

エントラスホール内部

IMG_1223

今回の来訪目的は、ネットで噂されたキャノンの一眼APS-Cカメラの新作である、EOS70D、KissX7、EOS7Dmk2NikonのD7000後継機種の発表があるか否か?ということでした。

結果としては、全く情報がありませんでしたorz

しかも、CP+開催期間中にキャノンの70Dについては海外情報サイトからお偉いさんのコメントが発信されて発表という始末・・・。D7000も春頃にはという噂レベルの情報が出てきて、「このイベント何なの?日本国内メーカーの新作発表会じゃないの?」という不信感たまりまくりの内容でした・・・。

でも文句ばかり言っていても悲しくなるので、気を入れ替えて、シグマとタムロンブースにいってみました。

その前にキャノンとニコンブースの写真。

キャノンは、プリンターとPowerShotNでしたっけ?あれに力を割いていたような気がします・・・。

IMG_1226

Nikonはイミフの写真を掲載していますが、綺麗だったのでブース内で撮影してみました^^:コンデジとミラーレス、あとはトークショーに力を割いていたようです。

IMG_1251

タムロンブース

IMG_1227

発売したばかりの新タム90がハンズオン可能でした。マクロ撮影用のオブジェが用意されていたので、試し撮りしてみましたが、旧タム90(272E)とはやっぱり違うな~と感じましたよ。色合いはやや濃く、ボケの感じもちょっと違いますね。でも解像度は悪くないし、VCの効き目も本来のマクロとしては十分でした。(VCの効き目は、海外レビューで3.5段程度の評価でしたっけ?)

IMG_0155

シグマブース

IMG_1229

シグマブースはなかなか良かったですね。新ラインでの交換レンズがハンズオンOKの状態で、シグマの自信が伺える展示内容でした。あと、レンズとは関係ありませんが、シグマのコンパニオンのお姉さんの衣装が人気あったようですw

私としては、旧式の17-70をメインレンズとしてつかっているので、新型17-70がどんな感じなのか気になって仕方ありませんでしたよ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

IMG_1236

IMG_1239
IMG_1235


IMG_1233

触った感じですが、とにかく軽い!前モデルとの70グラムの差は大きいです。Kissシリーズと組み合わせるとミラーレスカメラのような感覚で扱えるかも?ちなみに帰りに秋葉原のヨドバシカメラでEOS60Dとの組み合わせを試させてもらいましたが、これもなかなか悪くない!新型EOS70Dとのセットも期待が膨らむ好印象でした。

デザインは写真を見てもらうと分かりますが、シンプルだけど高級感があるデザイン。Good!であります。ズームリングはトルクが重くなっていました。旧モデルは自重落ちがあったのですが、これは無さそうです。画質はちょっといじった程度では断言できませんが、絞りによるボケ具合の感覚が変わったかな?あと、抜けの良さがアップしている事は確認できました。

実売がもう4万スタートなので、最安値が35kぐらいになったらすぐにでも買いたいぐらいです!

あと気になったのは、新作のArtラインに属する 30mm F1.4 DC HSM の単焦点ですね。APS-C(Canon)だと約48mmの単焦点となるので、スナップや風景、ポートレート撮りする人には期待のレンズかも知れませんね(・∀・)

IMG_0160


IMG_1244


IMG_1240


IMG_1242


ラストは、望遠好きのバズーカー 120-300mm F2.8 DG OS HSM

IMG_1245

IMG_0162

IMG_1247

試しに持ってみましたが、重すぎて私には無理でしたww まだ調整段階だったようで画質云々のレベルではなかったようですが、望遠ファンの人にとっては気になるレンズだったかと思います。

個人的にはシグマがなかったら、イベント参加の意味が無かったので、展示内容、コンパニオンさんの衣装も含めて(笑)、大満足でした。

コンパニオンさんの写真は数枚撮ってみたのですが、一枚しか良いのが撮れなかったので、パナソニックの方を掲載させて頂きます。(ポートレートはやったことがないので・・・h)

IMG_1249

14時半過ぎに撤収しました。その後アキバに寄ってお買い物したのですが、それはまた後日、ブログネタにしたいと思います。
IMG_1262

CP+2013 参加された方、お疲れ様でした~。

上記写真:Canon PowerShot S100 一部、iPod touch 5th

Adobe社のPhotoshop Ligthroom4を買ってみました(・∀・)

写真やフィギュアレビューをやられる方は、どんな現像ソフトをご使用でしょうか?
私も下手ではありますがフィギュアレビューをやっていますので、現像ソフトは必須です。

今までは、Canonの一眼を買うと一緒に同梱されてくるDPPを使っていました。

DPPは本体同梱版なので無料ソフトなのですが、無料の割には使いやすいし、よく出来ていると思います。ただ、DLO(デジタルレンズオプティマイザ)機能で使うレンズプロファイルは、純正のレンズしかサポートしていないのが欠点でした。

私のようにシグマやタムロン等のサードのレンズを使っている場合、その恩恵には預かれない事になります。

そこで、フィギュアレビューをやっている方で現像でよく使うソフトを調べてみたところ、Adobe社のPhotoshop Lightroomシリーズが使いやすいし高機能という情報を得て、私も購入してみました!

Adobe Photoshop Lightroom4 乗り換え/特別提供版パッケージとなります。

AdobePhotoshop Lightroom4

このソフトの購入条件は、Adobe社のこちらのページからチェックできます。

起動画面はこんな感じとなります。

Adobe Lightroom4 編集画面

正直、DPPよりやれることが多くて、まだよく分かりませんorz 場合によっては、何かしらの教則本を買ってこないと使いこなせないかもしれないと感じております。

Adobe Lightroom4 レンズ補正プロファイル

レンズプロファイルについては、手持ちのタムロン90mmマクロ(272E)にバッチリ対応していました。その他、シグマの17-70 DC MACRO OS HSM、シグマ50mmマクロ F2.8 EX DGにも対応。(さすがにDG無しモデルは無かったw)あと、驚いたことにコンデジのPowerShotS100のプロファイルもありましたよ(;・∀・)

周辺光量補正、歪み補正、色収差補正をプロファイルで処理できるようです。これはかなり助かります。

使い勝手については、ちょっとしか触っていないのでなんとも言えませんが、ノイズ処理は長けているな~とは感じました。DPPでノイズ処理すると輪郭線がボケてしまうのですが、その影響がほとんどありません。これだけでも買う価値はあるかもしれません。

あと気づいた事としては、メモリ使用量とCPUパワーが必要なことでしょうか。

使用環境は
Windows7 Home Edition 64bit
CPU Corei7 3770K(定格使用)
メモリ DDR3 1600MHz 8GB (4GBx2)

Ligthtroom4.3の単独使用時のメモリ使用量です。既に3GBを越えています。

Adobe Lightroom4 単独起動時のメモリ使用量

Ligthroom4.3に普段、同時使用しているIE9(64bit)、WindowsLiveメール、iTunes、Skypeを使った場合のメモリ使用量です。約4GBですね。

Adobe Lightroom4 複数アプリ起動時のメモリ使用量

こうなってくると、32bitOSでは、空きメモリ容量は絶対足りなくなるでしょう。(確か、OSの管理制限が3.3GBぐらいでしたよね?)昔から、AdobeのPhotoshopシリーズはメモリが多いに越したことはない事で有名なので、最低でもLightroom起動時から追加で2GB程度は余裕を持っておいたほうが、現像処理も軽くなるのではないでしょうか?今はメモリも安いので8GB~16GB積んでも問題ないかな?(最近のちょっと円安の影響はあるかもしれません。)

現像処理についてはこれから勉強して頑張って行きたいと思っていますが、なかなかパワーを消費するソフトであることは間違いないようです(;・∀・)

Adobe社公式商品サイト


記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ