些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

保護フィルム

【スマホ】iPhone6と一緒に買ったモノについてレビュー

IMG_3385
前回のエントリーではスマホをAuのXPERIA Z3からSoftBankのiPhone6へ機種変更したことをメインに綴りましたが、今日は一緒に購入した付属品についての簡易レビューです。

iPhoneを買うと付属品として、Lightningケーブル、ACコンセント、イヤホンが付属しますが私はこれらを使いません。というのは、将来、機種変更して街のショップで買い取ってもらう時に未使用の方が多少ですが高値が付くこともあるからです。また、スマホ本体も傷なく綺麗に使うことも高く買い取ってもらえる条件ですよね。

他にキャリアによる下取りで月額割引が受けれる場合もあります。契約条件として必須なら仕方ないのですが、街の中古屋で買い取ってもらったほうが下取り割よりも総額で上回ることが多々なので個人的には綺麗に使って売却するほうが良いかなと思っています。(下取りのメリットは多少の傷等が問題なくなるということでしょうか。但し、電源が入らない、水没、液晶画面割れ等は除外される場合もあります。)

それでは別途購入した商品のご紹介です。

一つ目はこちら
IMG_3387
オウルテック製のストロングLightningケーブルです(Apple社ライセンス商品)

ポイントは名前の通り、ストロングなことです(笑)

Apple付属のLightningケーブル端子で根元部分が断線した経験は皆さんないでしょうか?このケーブルは写真で見てもらうと分かりますが、『コネクターカバーを硬質プラスチック製にして付け根部分の断線を軽減、ケーブル表面をナイロンメッシュで覆うことで耐摩耐性をUPさせて耐久性をあげた商品です』
IMG_3402
矢印の辺りが擦れて皮膜がむき出しになり、断線することが多いかなと思います。ケーブル自体は硬そうに見えるかもしれませんが適度な柔軟性も保持しております。
IMG_3404
少々気になった点は、Lightning端子の部分がちょっと曲がっているような気もするのですが、今のところ使用で問題は起きていないです。それにメーカー2年保証が付いているのでいざというときも安心です。(納品書は無くさないようにしましょう。)長く使うなら是非お勧めしたい商品です。

最新のiPhone6s、同Plus、iPad mini4にも対応していますし、2.4A&データ転送対応ケーブルですので、iPad系のバッテリー容量が多い機種でも高速充電が出来ます。(充電器は別途必須)

Twitterでお世話になっている「さきたかさん」より教えてもらいまして、購入した次第です。いつも有用で貴重な情報、ありがとうございますm(_ _)m

二つ目は、保護フィルムですね。

中には裸族で使うという方もいらっしゃるかなと思いますが、先に述べたとおり、私は頻繁に買い替えできるほどお金持ちではないので^^;、機種変するまでは出来るだけ綺麗に使うことを前提にしてフィルムや保護ケースを利用しています。

フィルムには普通の保護フィルムとガラスフィルムがありますよね。XPERIA Z3の時にも書きましたが、以前は3~4000円したガラスフィルムがAmazon辺りで検索すると~1000、1500、2000円前後ぐらいから選べるようになり、選択肢が増えました。

そんな中で選んだ製品はこちらとなります。
IMG_3386
NEWLOGIC 【 iPhone6 / 6s 】 C-Glass 0.3mm 保護ガラス (硬度 9H) 感圧タッチ ( 3D touch ) 対応 液晶保護ガラスフィルム

iPhone6&iPhone6sに対応しているガラスフィルムですが、iPhone6(特にPhone6s)では周辺部のガラスが曲面加工なためやや隙間で縁が浮くらしいです。これに対応してくれるとパーフェクトなんですがなかなか難しそうですね。

ガラスフィルムの貼り付け自体は普通の保護フィルムよりは吸着性が高く、大抵、失敗しても貼り直しがきくので問題はありません。但し、上部のホール部分~液晶画面点灯部~touchIDボタンまでピッタリサイズなので、ズレたりはみ出さないように意識しながら貼って欲しいと思います。


強度は9Hあるので必要十分。また日本製ガラスフィルムで透明性もバッチリ!個人的に1番驚いたのはオイルコーティングによる撥水性能と防指紋効果が物凄く高いことです。今まで使っていたどんな保護フィルム(ガラス含む)より指紋が残らないので、XPERIA Z3もこれに張り替えようかなと思うぐらいです。

タッチ自体はとてもスムースで快適です。
このレベルで1,190円なのでこれより高いのはもっと凄いのかな?と興味が湧いてしまいますが、適宜交換するならこのぐらいの価格で抑えておくといいかなと思いまして選びました。

30日間の交換保証(1回)もあるのでお試しで使ってみるのも良いと思います。

3つ目は保護ケース。

ケースにはプラケース、TPUケース、ミリタリー規格のバンパータイプ、手帳型とかありますが、XPERIA Z3から全面保護できる手帳型ケースを好んで選ぶようになりました。

今回購入したのはこちら
IMG_3389
Hamee ストラップヤ
iPhone6s iPhone6 ケース 手帳型 カバー Cellto カード収納 ストラップホール付き / ブラック / ブラック


Amazonによくある安いマイナーメーカー品です^^;

でも、これよく出来ていて☆4.5なんですよね。しかも980円(安!)(;・∀・)

ツートンカラータイプでいくつか組み合わせがあるのですが、無難なブラックアンドブラックのストレートタイプを選びました。他だと女性向け色以外はイマイチだと思います。

触った感触は悪くはない合成皮革で縫製も悪く無いと思います。
IMG_3392
オレンジ色で囲んたフラップ部はマグネット仕様になっており、パチっとすぐに着脱出来ます。後ろ側に折り返しても磁力でくっつきます。ただ磁力が強いのか内部3箇所のカードケースにSuica等のICカードを入れると、磁力で壊れるらしいので、紙製の会員証とか名刺、レシートぐらいの収納(カードケース裏部)に留めた方が良さそうです。
IMG_3394
マグネットフラップを選んだ理由は、実は音声ホール穴があることにポイントがあります。電話が鳴ったらサッと取り出してマグネットフラップ部を開いて通話ボタンON>マグネットフラップ部閉じ>即音声通話が出来ます。これで男性なら皮脂、女性なら化粧等で画面を汚すことを回避出来ます。手帳型ケースのメリットとも言えますね。
IMG_3396
ケース自体はTPU製でiPhone6の着脱も固くなく容易です。硬質プラスチック製もありかと思うのですが、割れた時のことを考えると私はTPUタイプの方がいいのでこれでOKです。カメラホール部は撮影に問題はありませんでした。(フラッシュ使用時も問題無し。XPERIA Z3の時に買ったケースはフラッシュ時にケースの色が写り込んだので、気づいた時はガッカリでした…h 今は生産終了になっていますね、逃げられた^^;)
IMG_3397
底部のホール部
左からイヤホンジャック&マイク部、Lightning端子部、スピーカー部となります。ちょっとサイズがズレている製品もあるみたいですが、私に届いた製品ではイヤホンも入りますし、他の端子も大きく干渉することはなかったですね。気持ち、マイク端子部がもう少し右側に開いていれば良かったかも?と思うこともありますが、そこは自力で加工すればOKだと思います。
IMG_3400
本体左側部分
マナーモードスイッチ部、ボリューム端子部ですが、特段問題なし。矢印はストラップホールなので、お好きなストラップを取り付けることが出来ます♪
IMG_3398
本体右側部
電源スイッチ部ですね。ここも問題はありませんが、ホール各部についてはもう少し押しやすい厚みだと良かったかなと思うこともありますが、値段を考えればやはり合格点が付くと思います。

写真には撮っていませんが、スタンド機能も勿論ありますから動画視聴もOKです。

もうちょっと豪華なものが欲しかったかなと思いますが、iPhone6用のケースの類はいくらでもあると思いますから2年間お付き合いしていく中で良いのがあったらまた買い換えたいと思います。(ヲタにとっては、欲しい!と思うデザインケースが多々ありますよね♪これがiPhoneの特権といっても(ry)とりあえずの初期ケースとしては十分すぎる出来と安さで合格点クラスの製品だと思います。

iPhone6関連周辺機のレビューは以上です。

私が利用中で気に入ってる製品もいくつか併せて紹介しておきますので、皆さんの中で良さそうと思ったら検討してみてくださいね(・∀・)mobileバッテリーはコスパに優れるCheeroかAnker製、そして癖の少ないONKYOの音質は万人向けでハイレゾ音源をiPhoneで愉しみたいという人への入門機としてオススメです。

It's a My SONY XPERIA World!

去年11月のXPERIA Z3 TabletCompact(略してZ3TC)購入に続いて、スマホの機種変更をしました。

今まで使っていたのはAuのSOL22(XPERIA Z)です。
なんか私の中でソニーの製品が繁殖している気がします…。(もちろんカビではありませんw)

この機種スマホとしては2代目なんですが、私にとってのスマホ初代は悪名高きddocomo(富士通)ARROWS F-10Dでした。あれは熱暴走が酷すぎて6ヶ月でもう我慢が出来ませんでした…。熱暴走による通話切れ、アプリの頻繁なハング、GPSの掴みの悪さなど…etcで最悪でしたね。ただ音声の聞き取りやすさとか液晶画面の綺麗さとかは当時素晴らしかったかと思います。富士通はこれの2世代あとの機種からCPUにスナドラを採用するようになって普通に良い機種になったかと思います。ちなみに搭載CPUであるNVIDIAのTegra3:1.5GHzを上手く使いこなせればいい機種だったのかもしれません。(また同CPUを使ったASUSの初代Nexus7はクロック周波数を1.2GHzにダウングレードして搭載していたので熱問題トラブルはなく、ベストセラーになったのは知っている方もいるかと思います。追記:NVIDIAはスマホCPUから撤退したようですね。)

今回購入したのはこちらの機種となります。

IMG_7096_R
XPERIA Z3 Au SOL26です

XPERIAとしては最新のZ4が出ていますが、新CPUであるQualcommスナドラ810の発熱の高さ問題になっていて、この情報を知っている人は敬遠しているようです。店頭で展示機を触ってもかなり熱かったですね。ちなみに6月中の携帯ショップではiPhone6祭りになっていました^^;(ソフバンの案件ですが2台同時MNPの場合、旧フラット7G付いて2台で5000円弱の月額維持費でした。これにはちょっと心が揺らぎましたw)

iPhone6はさておきXPERIA Z3(Au SOL26)に決めたわけですが、言うまでもなく機種変は大して割引が受けれないのは昨今の携帯業界の事情です。じゃあ違約金(更新月は今年の12月なので)を払ってdocomoに飛ばそうかと考えましたが、総務省指導による夏モデルからのSIMロック解除導入対策のせいか?docomoは春ぐらいから端末購入サポートによる縛りを設けていたようです。

MNP一括端末0円の条件であっても端末によってはこの購入サポートを強制的に付けられ最低限のパケットプラン(2GB:3500円)以上に入ることが必須となります。しかも契約日にもよりますが13~14ヶ月維持しないと契約違約金が発生し、この機種の場合で約33000円の端末代金を一括支払いすることがパケット外しの条件として付帯していました。短期外しならBL(ブラックリスト)入りかもしれません(;・∀・)(ソフトバンクが先行したプランですが、docomoと違い月数が減るごとに端末総額は減額されていきます。ちなみにAuはまだ採用していないようです。)

となるとAuの機種しかないのですが、機種変だとパケットを最低2ヶ月程度の維持が必須ですし、端末代も安くない。困ったな~と思案していたところ、いわゆる白ROMをヤフオクや中古ショップ店頭なりで購入して、持ち込み機種変更すれば、トータルでは悪くないんじゃないか?と思いつき、早速相場を調べました。

ヤフオクで調べたのですが、やっぱり安い!4~5月の頃なら3万円弱だったようですが、Z4の発熱問題やAndroid5.0(ロリポップ)アップデート対応の発表も重なって、ちょっと値上がりしていました。結局、送料込み35000円弱で手に入ったのでまぁ良いかなと(・∀・)(白が欲しかったけど黒も悪くはないです。)この記事を書いている今だと35~37kぐらいまでに落札相場が上がっていますね。場合によっては40kになってしまうかも?しれませんね。

Auショップで持ち込み機種変更をする

届いた白ROMに問題が無いことを確認してからAuショップへ。手数料は2160円を払って持ち込み機種変更してきました。(4GLTE>4GLTEの場合。VoLTE対応機種への機変だと3240円)

今までのLTEプラン、誰でも割の残存期間は引き継ぎ、保険については移行が無理なので解約となりました。あとSIMの変更ですね。LTENETとパケは契約していないのでそのまま無しです。

詳しくはAu公式サイト内のこちらのページから確認出来ます。(また、条件によってはこの通りにならないこともあるかと思うので、Auショップに行って相談をするのが手っ取り早いです。)

これで暫くは様子見をしようかなと思っています。Z3TCもあり又Z3同士ということでデータのやり取りも快適です。こうなってくるとアニメ消化のためのnasneも欲しくなってきてしまいますw 他にもRX100シリーズ等のコンデジ更新、ストロボ、据え置きハイレゾアンプ等気になる物はろいろあるわけですが、(´ε`;)ウーン…まぁ随時検討します。

端末の保険についての考察

白ROMや中古なら外部の保険を使うのも手です。ヤフオクでの購入なら中古スマホ安心保証(白ROMもOK)がありますし、ドスパラでも外部保険を取り扱っています。個人的にはドスパラの保証のほうが使い勝手が良さそうかなと感じています。

ヤフオクの中古スマホ安心保証

1、画面割れ、水没には対応しない
2、年一回:修理2万円までの保証で昨今のスマホの値段からするとちょっと物足りない(3万は欲しいかなと)
3、月額525円(今はキャンペーンで324円)の2年契約が基本。
4、購入してから加入できる期間が短い(おそらく2週間以内)
5、Yahoo!ウォレットを利用するみたいなのでプレミアム会員限定か?
6、維持費は安め。

ドスパラのモバイルセーフティサービス

1、画面割れ、水没対応(すなわち自己過失にも対応)
2、いつでも加入ができるし、また希望の当月での解約もできる。
3、680円(税別)で3万円迄保証が受けれる。追加100円で4万に、追加150円で5万円まで保証アップ。
4、欠点はちょっと高いこと。この点についてはメーカー保証が切れる頃を見計らって加入。手放す直前で解約でするのはいかがでしょうか?

ああ、機種比較してなかった^^;

簡単に性能比較表を作ってみました。
(Z2を外していますが、Z1持ちの人がまだ多いと勘案して外しました^^;)

XPERIAZ3 スペック比較表

ZとZ3の比較ですがZに大きく不満があったわけではありません。通話品質やアプリの安定性、GPSやWi-Fiの感度、液晶品質、音楽再生、動画再生、CPUやMemoryのスペックなど。ただ、Z3TCとの連携を考えるとAndroid4.4以上が必須であったことやZ3なら24bit96KHzのハイレゾプレイヤーとしての機能も内包している、そしてSIMロック解除制度導入で端末の値段が、今後、大幅に上る前に機種変したかったというだけです。普通の使い方ならZやZ1はスペック的に現役だと思います。(おそらくMVNO向けに投入されている端末より性能が良いでしょう。ASUSのZenPone2には負けるかもしれませんが^^;)

余ったXPERIA Zは売却する方向です。(買い取りは10~13kぐらいでしょうか)

2015年7/14 追記

約14kの満額回答をもらったので売却してきました。事務手数料とか周辺機器を考量しなければ、21kでXPERIA Z3が手に入った計算ですね(・∀・) 後述していますが傷一つ無い綺麗な状況で使い切ることも大事ですね!

Wi-Fiや音楽端末としてやAu系MVNOである(mineo、UQ mobile)のSIMを挿して運用もできますが、私はモバイルWi-Fiルーター(ワイモバイル305ZT)があるのでパケット関係はこれで十分なのです(月2~3GB以下の利用)なのでキャリアのパケプランは暫くは要らなかったりします。将来的にはまた検討します。今年12月の更新月が来たらMNPで別のキャリア&端末(docomo、ソフトバンク、ワイモバイルのiPhoneシリーズ、Nexusシリーズ又はガラケー等)に移して、余ったZ3はUQ mobileのSIM(音声又はデータ)を契約しようかなと今は考えています。

Z3TCとZ3の液晶画質の違いなど

スペック的にはほぼ同じZ3同士なので差はほとんどありません。Wi-Fiスペック、カメラ性能、電話が出来るか否かぐらいでしょう。

ただ液晶の発色はちょっと違いましたね。

写真を見てもらうと分かりますが、Z3TCが全体的にやや明るくシャドウ部も残すのに対して、Z3の方はシャドウ部をかなり〆てコントラストを上げ色彩も少し強めな傾向が見て取れると思います

但しこれは好みのレベルの問題かもしれません。(両方共ソニーらしい色合いや明るさ、コントラストの強い発色ではあると思います。やや青みが強いのも特徴ですね。それに比べるとiOS端末は本当にナチュラル系な発色で綺麗だなと思います。どちらにしても液晶は素晴らしく選択には困りますね。)

撮影(現像)条件

動画素材はYouTubeのGARNiDELiAのBLAZINGのPV(1080P)をストリーミング再生して切り出したモノ。


写真はEOS6D+EF40mmSTMで撮影し、DPP4にてデジタルレンズオプティマイザを適用(諸収差修正)、トリミング、傾斜処理、ホワイトバランス調整しただけの全く同調整のみ。(色合い、コントラスト、シャープネス、ノイズ、露出の処理は一切加えていませんので見た目に近いと思います。)

端末側の設定は、スタミナモードOFF、X-Reality for moblieをON

IMG_7107_R

IMG_7112_R

IMG_7116_R
あと保護フィルムによる差も若干あるかもしれません。

XPERIA Z3の周辺機器のことなど

Z3TCがレイ・アウトの高光沢液晶保護フィルムに対して、Z3はWANLOKのガラスフィルムを初めて買って貼ってみました。両面で1200円弱の製品ですが悪く無いですね。ガラスフィルムは4000円ぐらいするのが当たり前だと思っていたので、この半年ぐらいでかなり安くなっていたようで嬉しい限りです。勿論、高級品の方が性能は良いと思います。またガラスフィルムはとても貼りやすいのですね、初めて知りました。

このガラスフィルムの硬度は9Hで傷とかには強いと思います、ただ、指紋には弱いかもしれません。液晶画面を点灯させてしまえば全く気になりませんが、消灯時はやや気になります。あと拭き取るときはマイクロファイバークロスでかなり強く拭き取らないと落ちません。タッチスムースさはガラスに勝敗が上がります。一方で高光沢液晶保護フィルムの方は硬度5Hでガラスに強度面で劣ります。指紋にも弱くガラス以上に目立ちやすいのですが、サッと拭き取れるところは良い点だと思います。(私は液晶等はグレア派)

あとケースについてはラスタバナナ製の手帳型ケースが定番らしいですが、留め金フック部分にマグネット付、卓上ホルダ充電対応ということでTMY社の手帳型ケースを買ってみました。レザーは合成皮革だと思いますが、触り心地はスムース、色合いも良く、後ろのカメラホールや前面の送受話器部のホールもきちんと対応してあり、1980円にしてはかなり良く出来ているなと感じました。とにかく傷を付けずに次の機種まで大事に使うということは乗り換え時の諸費用を安く上げるためには必要不可欠なので、ケースは無名メーカーでもガッチリ保護出来る製品を選ぶようにはしています。個人的にオススメしたいです(・∀・)

また急速充電器を紹介していますが、QuickCharge2.0に対応しているのであると便利です!(PCのUSBや一般の急速ACコンセントタイプより早く充電が出来ます。)

あとはiPod touch 6thの噂(7/14発表で新色?はたまたA7CPU&Memory1GBの新機種?)がまた最近出てきているので、この辺りも気になるデバイスです(またですかw

7/16追記

本当に第6世代が登場するとは思いませんでした^^;それもまさかのA8コア(iphone6のCPU)とは…。クロック周波数が1.3>1.1GHzと少し落とされていますが、概ねiphone6比15%の性能down=iphone5s同等の性能のようです。最新のCPUを使いながらも今までの薄型軽量サイズで、第5世代並のバッテリーの持ちはなかなか良いかなと感じました。可能ならGPS、環境光&近接センサーがあれば文句なしでした。すぐには買いませんが、近いうちに5thから買い換えしたいですね(・∀・)

 

今年最後のお買い物

今年も早いもので、残り10日となりました。

我が家では今週、皆予定が揃わないので、先週の19日にクリスマスも済ませてしまいました(早すぎかな^^;)

そんなこんなですが、今年最後のお買い物品の紹介となります。(1ヶ月分ぐらいまとめてですね)

まずは今年の自分へのご褒美として、これを選びました。

XPERIA Z3 Tablet Compact 32GB SGP612/JP W(ホワイト)

IMG_5826

IMG_5833
タブレット自体は前から気にはなっておりました。

秋のApple発表会でiPod touchの新型登場に期待を賭けていたのですが、御存知の通り、新型は出ず…。というわけでタブレット購入決断と相成りました。

一口にタブレットといっても、OSにWin8.1、Android、iOSとありますし、液晶サイズも多々あります。予算はもともと新型iPod touchを前提にしていたので3万前半だったのですが、音楽系も兼ねるとなると選択肢は徐々に狭まり、結局はこれになってしまいました。予算オーバーでしたけどね^^;(ストロボ原資も突っ込んじゃったh)

価格ドットコムのタブレット部門では金銀銅をSONYのZUltra、Z2、Z3TCのXPERIAシリーズで独占でしたね。タブレット分野はワールドワイドでは不調と先日記事を見かけましたが、国内では好評のようです。

Z3TCは買って絶対損はしない、むしろお薦めしたいAndroidタブレットだと断言したいです(・∀・)

XPERIA Z3 Tablet Compact(略してZ3TC)の周辺機器関連も当然ながら購入しました。

とても綺麗な液晶なのでそのまま使いたいところですが、傷モノには出来ないのでこの手のデバイスでは必ず保護フィルムを貼っています。ガラスフィルムも選択肢としてあると思いますが、厚みがある&やや重い、高めで気軽に交換が出来ないということでいつも普通の液晶保護フィルムです。

私の場合、大抵、高光沢防指紋コーティングタイプのray-out(レイアウト社製)を使うことが多いです。高硬度5Hアクリルコートというのがこの商品の売りになるのかなと思います。(通常は3Hぐらいですよね?) 確かに傷には強く&透明感&スムースタッチで文句なしですが、防指紋コーティングだけは歴代使用フィルムよりイマイチだったです^^; 貼りやすさは普通ぐらいかな?8インチのフィルムは初めてだったのですが、貼付け面が3分割になっていて中央部>上下へと剥がしながら貼っていくタイプで気泡は問題ありませんでしたが、ホコリがきつかったなぁ。風呂場でシャワーを使い湿気を高めてから一応やったんですけどね~h これがダメになったら最近安くなってきたガラスフィルムにしようかと思っています。

レイアウト社の商品リンク

IMG_5809
そしてケース

いつもはハードケースかTPU製のケースを使うのですが、Tabletは全面保護したいということで手帳型のフラップタイプ・レザージャケットを選択してみました。やっぱりメーカーは、ray-ou(レイアウト社)です。

合皮タイプですが手触り感もスムースでなかなか良い感じです。でも擦り傷がつきやすいorz まぁ保護が目的だからOKなんですけどね^^; スタンド機能、各ボタンへのアクセスは問題なし、純正卓上ホルダ対応、ペンホルダー、ICカードポケット(2枚迄)対応しています。

レイアウト社の商品リンク

IMG_5819

SSA microUSB二股充電ケーブル(80cm) SU2-MC80X2

Z3TCはバッテリーの持ちが売りですが充電時間もそれなりにかかるといういことで、2.4A出力対応の充電専用USBケーブルも買ってみました。電源は2A対応の上海問屋のACコンセントを使っています。電圧チェッカーをもっていないので実際どれくらいの電流が流れているかは不明であります^^; この組み合わせでフル充電に約4時間かかりました。公式の充電時間は約4.3時間となっているので若干早くなりましたが、純正卓上ホルダであるDK40とAnker製の電源で3時間弱という記事も見かけたので電圧チェッカーを追加&AC電源を変えてまたテストしてみたい所存。この製品の売りは二股充電ケーブルということですね。(充電専用USBケーブルとは、データ通信の部分をカットして高出力タイプとしたケーブルです
IMG_6154

そしてモバブーこと、モバイルバッテリー

国産パナソニック製セル採用ということで大人気となっている「CheeroPowerPlus3  13400mAh」をAmazonの二次販売で買ってしまいました。二次販売までは割安の2780円での発売となっていましたが、三次販売は正価に戻ってしまったようです^^;

Anker製の10000mAhを持っていたので買うつもりはなかったのですが、たまたまTwitterで二次販売のツイートを見てポチってしまいました^^; まぁ、Anker製のは保証が1年半あるのですがそろそろ切れそうだったので1個追加してもいいかなと思いまして。この手の製品は、大抵、500回までの充電が性能保証されていますが、一年間でそこまでヘビーな使い方はなかなかしませんよね?Z3TCについていえば動画15時間、Wi-Fi12時間のロングライフバッテリー搭載なので必要がない可能性も…。

IMG_3024

IMG_3026

Z3TC関連はここまででもう一つデータ通信関連でもデバイスを更新しました。

ワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターこと305ZTです

この製品の登場は今年の10月3日。そして私が知ったのは11月末でした。ちょうどネットで7GB制限の壁がなく実質2年間データ通信使い放題のLTE対応モバイルWi-Fiルータープラン。そして新規一括0円&月額2241円~というのを見て、情報を集めた次第です。

関西では一括0円の案件が多く見受けられたのですが、関東(千葉と都内メインで11月末~12月上旬の調査)では実店舗では数店舗しかやっていませんでした。今後は関東でも良い案件の実店舗が増えてくるかなと思っています。ネットではGMOやSo-netが割引プランを提供していますね。100円PC市場でも新規一括4980円、2年契約2241円~をやっていますね。(最初は新規一括0円だったようです。)コンテンツとOP契約次第ではこちらも有力な候補だと思います。

【GMOとくとくBB】Pocket Wifi mobile 4G+ 2年間月額 2,490円  (GMOの通常サイトでは2680円で案内しているので、こちらのリンクからだと月額190円お得になります。12/31迄の予定)

今までdocomoルーターとIIJmio(2GBプラン:月額972円)で運用していましたが、さすがキャリア純正(ワイモバイル&ソフトバンク)電波なのでスピードは超快適です!(すいません…ソフトバンク舐めていましたm(_ _)m)でも、私はライトユーザー系なのでIIJmioの4GBプラン(月額1642円)への容量アップでも耐えれたかもしれません^^;しかしながら、一度、10~50Mクラスの高速回線に慣れると戻るのは難しいかもh 2年後の良案件にも期待します!
IMG_3019

IMG_2969

305ZTの保護フィルム

Amazonやヨドバシ・ドット・コムで調べたら、国内メーカーではASDEC社のフィルムしかなかったので、これを注文。

アンチグレアフィルムは2回目の購入なんですが、これは良かったですね。商品記載通りの品質だと思います。この製品で良かったのは、ホコリ取り専用の粘着シートが添付していたことです。これのお陰でホコリが入りませんでした。表面汚れ取り用のクロスはどこのメーカー品でも付いているのですが、他のメーカーも見習ってほしいな~。(もしかしたら、レイアウト社以外は普通添付なのかな?)
IMG_2966

自己へのクリスマスプレゼントは以上で、あとは普通の購入品です。

アキバに行った時に、ZIN専売のμ'sのヘッドフォン本を買っておきました。いくつかの有名なヘッドフォンとメンバーのイラストが紹介されていましたね。Z3TCはハイレゾにも対応(アナログアンプ方式の簡易版ですが^^;)しているので、ハイレゾ対応のヘッドフォン&イヤホンも気になります。自宅では諸事情でヘッドフォンがあまり使えないのと外では軽いほうがいいので、イヤホンになりそうかなぁ~。でも調べた限りではヘッドフォンタイプの方がお安く高性能、再生周波数帯域もイヤホンより広めのようです。(ハイレゾは40KHz対応以上であのロゴが付くようです。:ソニーヘッドフォンカタログより)
IMG_6156
そしてラスト

来年の手帳です。

手帳はこの数年、ずっとPAGEM(ペイジェム)を使っています。ウィークリー15(日曜日スタートタイプ)が欲しかったのですが、今年は何故か?黄色とピンクしかなかったので…、ホワイトのウィークリー13(月曜日スタートタイプ)を購入しました。スケジュールは今ならスマホでやれないこともないですが、これは従来からのアナログタイプの方が性に合っているようです。色はホワイトが最近のマイトレンドになってしまったようです。(スマホ、iPod touch、docomoルーター、Z3TC、モバブー等)
IMG_3023

あとはTonyカレンダーも欲しかったのですが、今年はなんか無いようなのでポスター兼用可能なカレンダーは無しです(泣) 100均のビジネスカレンダーで寂しく来年を迎えようかと思います…。

以上、ここ最近のお買い物でした♪

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ