些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

レポート

東京ゲームショウ2015に行ってきました

IMG_3336
東京ゲームショウ2015に行ってきました

今年のゲームショウの前売り券は、実は早めに手に入れていました。

というのは家庭用EXVSシリーズの最新作になるであろう「機動戦士ガンダムエクストリームバーサス マキシブースト」(以下略してマキブ)の移植発表があるはずと読んでいたためです。結果としては、皆さんご存知の通りで、EXVSフォースというのはPS Vita対応のゲームで、「これ…マキブじゃない」と判明して管理人としては(´・ω・`)ショボーンというオチでした。

試遊受付一時中止の時間が長かったので体験プレイはしてきませんでしたが、SCEブースで実機稼働画面は見てきました。かつてPSPで発売されていたガンダムバトルユニバース+ガンダム無双シリーズ+フルブ(マキブ?)一部システムの融合かなと感じました。一人プレイなら悪くないかもしれません。

AC版最新作の発表がない限り家庭用版マキブは出せないと思うので、フルブはもうしばらく延命かな?と思います。20日(日)11時よりステージイベントがあるので、もしかしたら、そこでなんかしらのアナウンスはあるかもしれませんので一応チェックはしておきたいところです。

加筆(20日 午後)

ステージイベントでフルブやマキブに関するコメントはありませんでした。

残念ですが、来春~来夏ぐらいまで様子見となりそうです。ただフォースのプロデューサーとマキブのプロデューサーは違うので、やはり、開発ラインが違う=PS3ないし4への移植の可能性はあると考えてよいと思っています。

EXVS関連はこれで〆
IMG_3328

TGS2015_001
幕張メッセに到着したのは10時50分頃、1番ホール近くの待機列に並んだのが同58分、手荷物検査を経由して会場入りしたのは11時17分でした。もう少し後なら待機無しのようでした。

年々、待機列の長さは「うー、これは並びたくない…」という状況になってきているので、物販狙いや試遊台ですぐに遊びたい場合は始発で行くことをオススメ致します。試遊台については12時半~13時半辺りで少し緩和されるので出遅れた方はその時間帯を狙ってみてください。

入場は2番ホールからでした。

2番ホールはソシャゲーの2社とEA(エレクトロニック・アーツ)がメインでしたね。

今回はEXVS関連はスルーだったので、5番ホールのセガブースへ行きました。
IMG_3345
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION」と友人が購入予定の「ブレードアークスfromシャイニングEX」の試遊が目的だったのですが、着いた時点で既に一時受付中止でした^^;
IMG_3349

IMG_3347
私が知っていた頃のゲームショウでは長くても60分待ちぐらいだったのですが、近年は60~120分待ちが当たり前のように増えましたね…。(ディスニーランドになってきたような?・・?)

ゲーム業界としてはPS2の盛況を境として下降に転じ、同時にアーケード業界も苦しんでいたと思うのですが、スマホの普及&台頭を機にスマホゲー(ソシャゲー)の攻勢が始まり、そして家庭用ゲーム機も一緒に復帰してきたかな~という印象が私感としてあります。
TGS2015_015

TGS2015_014

TGS2015_013
これは初日の入場者数:97601人と前年比5000人増というデータにも現れていますし、SCEに匹敵するブースサイズを確保してきたCygames(サイゲー)の台頭や(グラブルやデレステが有名になるでしょうか)、古参大手ゲームメーカーのブース混雑度等を見ても業界として盛り返してきたな~と感じました。あとは任天堂あたりがちょっと落ち込んでいるようなのでここが復活してくれば更に盛り上がることは間違いないと思います(プログラマーであり、ゲーマーであり、経営者でもあった岩田聡氏の逝去は残念極まりません…。)箱はもう…(おっと、誰かが来たようだry…。

まぁ、ゲームを趣味としている者としては下降するより上昇してくれたほうが嬉しいので、ここは素直に喜んでおきたいと思います。
IMG_3378
2Fから8番ホール辺りを帰る前に撮影
IMG_3375
エナジードリンクであるMONSTER ENERGYが貰えるということで凄い行列となっていました。飲んだことが無かったので、ものは試しで頂きました。これってリポDの味に炭酸強化したドリンクなのですね~。いっぱい飲める飲料ではないと思いますが、美味しかったです。

話を戻しまして他のブースもとりあえず見て周ったのですが、何処もすごい混雑で見るしか出来ませんでした^^;

試遊は長時間待ち必須で、これだけはゲームショウの不満点なので、なんとか30分程度で短い時間でもよいから遊べるようにして欲しいと願うばかりです。

一通り見てまわってセガブースに戻ってきたところ、電撃FCが15分待ちほどでプレイできたので、ひとつ目の試遊をしてきました。

キャラ選択は今回初登場の無敵のお兄さまこと「司波達也」にアシストとして妹の「司波深雪」で(・∀・)
TGS2015_012
このゲームとブレードアークスは購入予定だったのですが、発売時期が被るので是非やっておきたかったのです。一応、システムは似ているところがあるのですが、前作を買っていること、空中コンボ等の追い込みが出来る電撃FC IGNITIONに私はしようかと思います。

ちなみにお兄様は結構強そうな気がしました(・∀・)

ACでの新キャラはこの二人ですが、今後、追加があるかもしれませんね♪ 
TGS2015_010

TGS2015_011
種田梨沙さん推しとしては姫柊雪菜も外せません!
TGS2015_009
ブレードアークスfromシャイニングEXは、受付付近で30分程待機して再開と同時に並んでプレイしてきました。ミスティが新規追加キャラのようです。ゲーセンでサクヤとローゼリンデはやったことがあるので、ミスティとメルティで遊んでみました。ミスティはちょっと特殊攻撃タイプでよくわからなかったのですがメルティはアイス棒で殴る攻撃があるなどシンプルで分かりやすかったです(・∀・)
TGS2015_006

TGS2015_007

TGS2015_008
このソフト、超豪華限定版があるんですよね。あと店舗別特典も。限定版の内容は公開されていますが、展示されていたので写真として撮ってきました。かなり豪華な内容ですね♪
TGS2015_002

TGS2015_005

TGS2015_003
ポートレート(コンパニオンさん、コスプレイヤーさん)の写真はほとんど撮っていないので、他の写真上手な方のレポや企業レポを参照してもらえればと思いますが…
IMG_3346
SONYのXPERIAブースから2枚だけ(ここはカメラマンの戦場となっていましたw 自撮り棒つけてハイアングル撮影したり、ビデオカメラだったり、いろいろと皆頑張っていましたね^^;水着お姉さんのお風呂シーンの時がとんでも状態でした( ゚д゚))
TGS2015_017

TGS2015_016
ゲームショウのコンパニオンさんは昔からモーターショーと並んでトップモデルさんが参加されており、お綺麗な方が多くて有名♪ 私も上手く撮りたいな~とは思うのですが、フィギュア系イベント&レビュー(物撮り)メインでやってきたので、撮影ノウハウに乏しく上手く撮れませんでしたorz 笑顔を上手くキャッチしてテンポよく撮影したいものです、ハイ。

最後に注意点

会場内でWi-Fi利用は今年も禁止となっていました。
Wi-Fiの空きチャンネルは数が少ないですしね…h

以上、ゲーム中心に感想を入れての東京ゲームショウ2015の簡易レポートでした。

撮影機材:Canon PowerShot S100
(現像でなんとか誤魔化しました…h)

東京ゲームショウ2013に行ってきました&EXVSFB情報

IMG_2273

今日は東京ゲームショウ2013に行ってきました。

当初は全く行く予定は無かったのですが、私が今でもプレイしている機動戦士ガンダムEXVSの家庭用最新作である「PS3 機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト」(以下略してEXVSFB)が試遊プレイできるということが事前に発表されたのでファンとしては行かざるをえない状況に・・・。

体調的には前々日の夜から風邪を引いてしまいあまり芳しくはありませんでしたが、なんとか行ってきてプレイしてきましたよ♪

幕張メッセに到着したのは10時25分頃で、入場待機列に並んで会場に入れたのはそれから約40分後の11時5分ぐらいだったかと思います。

正直、待機列の長さは半端ないです。

明日は今日より少し涼しいようですが、暑さ対策は、きちんとしていったほうが良いと思います。そして早めの現着が望ましいです。ちなみに8ホールの物販もかなり混雑していました。

入場は1番ホールからになっていました。

まず入場して目についたのはバトルフィールド4の宣伝パネルだったのですが、写真撮り忘れましたw かなり大きくブース展開していましたね~。

最初の1枚はこちら

IMG_2274
IS(インフィニット・ストラトス)の痛車&痛チャリ

そしてEXVSFBをやるためにバンナムブースへ
IMG_2305
ありましたよ!EXVSFBが!

でも待機列待ち時間がこの時点で約90分待ちとなっていたのでスルーして、同じバンナムのエースコンバットインフィニティの方へ・・・。そしたら、こっちも同じぐらい人気があって90分待ち・・・。

とても試遊が出来る状態ではありませんね~^^:

私が知っていた頃のゲームショウでは長くても60分、短いもので15分待ち位だったのですが、かなり変わっていたようです・・・。

で、SCEのブースの方へ行ってみました。

PS4もあるので当然混雑しているとは思いましたが、想像をはるかに越える人混みでした(;・∀・)
IMG_2277
正直、ここが一番混雑している通路というかエリアだったかなと思います。

ここでポイント。

SCEのブースでは各社の主力ゲームが試遊出来るようになっていました!

一例を上げると、EXVSFB、ライトニングリターンズ、エースコンバットインフィニティ、真・三國無双7猛将伝など全27タイトルの試遊ができます。

体験プレイするには、まずやりたいゲームのチケットを受付で1回1枚ずつ貰って指定された待機列に並ぶシステムです。時間帯によっては受付一時〆のタイトルも。私の場合、エースコンバットインフィニティと真・三國無双7猛将伝が遊べませんでした(あとからも覗いてみたのですが、やはり後者2つは受付一時〆になっていたので、さすがに諦めましたorz)

まずは「EXVSFB」の試遊チケットをゲット。

案内では約70分待ちでしたが、実質20分弱で自分の番が回って案内されました。

ノーマルコースかニュータイプコースが選べまして、ACプレイ経験がない私はノーマルタイプでプレイ。使用MSは得意のフリーダムで。3Rクリアで体験終了でした。

完成度についてはちょっと画質がノイジーな気がしましたが、これから発売に向けてブラッシュアップされると思うので心配無いでしょう。ちなみにニュータイプ仕様では、今日発表されたエピオンも登場していたようです。

EXVSFBの情報としては

・発売日については発表なし(でも決算期である2014年3月下旬までには発売されると個人的推測。)
・エピオン(コスト3000の完全格闘仕様MS)のAC先行投入(約1ヶ月後を予定)これはPS3版にも入りますが、後日有料DLCかもしれません。
・新作AC版(エクスブースト)を開発中であることを発表。

・ステージイベントで発表された内容で未確認ですが、プレマでホストが階級、勝率、回線スピード、コストの制限設定ができる仕様に。ホストは部屋全体にメッセージを流すことが出来るという話も(未確認)
・VC対応?(未確認)
・オンライン時もカスタムサウンドを流すことが出来る?(未確認)
・オンラインパス導入でサブ垢駆逐か?(未確認)

結構かゆいところに手が届いていますね(・∀・) ホストの煩わしさはかなり軽減されるのではないでしょうか?願わくば、ランクマにも導入して欲しいですね!

個人的な要望ですが通信メッセで相手に流せる文字量を増やして欲しいし、ナビシステムの導入も期待したいところです。

13時開始のステージイベントがチケット制だったことを知らなかったので中に入れず、8ホールのステージイベントを遠目で見ていたのが個人的にちょっと残念でしたorz

未確認情報については、来週発売のファミ通等で真偽が分かることでしょう。

あと、SCEブースで「ライトニングリターンズ」もプレイしました。こちらもやはり70分待ちでしたが30分程度で案内されました。

事前に情報を全く仕入れずに試遊したので初心者並みのレビューとなります。(^_^;)

自由度はかなり高めでジョブに竜騎士がいたりするなど、なかなか凝った仕様で面白そうなゲームだなと思いました。グラフィックはちょい粗かな?でも期待したい1本です(・∀・)

プレイは出来ませんでしたが、エースコンバットインフィニティについては凄い人気度でしたね。実は一番人気だったり?プレイ動画は待ちながら他人のプレイを見ていたのですが、これは期待して良いと思います。F2Pでこのクラスが遊べるなんて夢のようですね。(DLC地獄でないことを祈りますがw) 近日中にβテストをするそうなので、そこでやってみたいですね♪

最後に注意点

会場内でWi-Fiの使用が禁止となっています。
理由はゲームの試遊やイベントの進行に支障があるからだそうです。
IMG_2285


以上、簡易ですが東京ゲームショウ2013のレポートでした~。
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ