些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

ラブライブ!

ワンダーフェスティバル 2016冬 フォトレポート アルター編

ワンダーフェスティバル2016冬 フォトレポート
アルター編

今回はディーラブースをメインに周ったので、企業ブースはラスト1時間半弱での勝負でした。結果的には好きなキャラを少しだけ見て撮ってタイムアップでしたが、アルターは見ないわけには行かないのでもちろん撮影してきました。とはいっても、いつも以上に少ない量かなと…と思いますがどうぞ。

メインは『ラブライブ!』のスクフェスシリーズとデレマスこと『アイドルマスターシンデレラガールズ』だったかなと思います。

ではまず、ラブライブ!スクフェスシリーズから
wf2016w_20160207_089

wf2016w_20160207_088
小泉花陽
~『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』~

今回初出展なのかな?(去年秋のメガホビは都合により参加できませんでしたh)
元気いっぱいな感じがこの娘の特徴なので、明るくハツラツな感じがいいですね♪
wf2016w_20160207_091

wf2016w_20160207_090
東條希
~『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』~

これは去年秋のメガホビで展示されていて話題になっていたフィギュアですよね。やっと拝めました。この時は造形と塗装のグレードが更に上がった感じがして、アルターすごいすごいと皆仰っていたと思うのですが、やっぱり凄かったです!お値段も一昔前の「なのはシリーズ」クラスになりますが、今の相場、そしてこのクオリティなら仕方ないかなと思います。
wf2016w_20160207_085

wf2016w_20160207_086

wf2016w_20160207_084
西木野真姫
~~『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』~
こちらも去年秋のメガホビで展示されていて、東條希ちゃんと対となっていた作品ですよね。私はリアル初見でしたが、やっぱり「ウォォォ、凄く欲しい!」と思いました。時期から見て、すぐに予約開始じゃないかなと思います。価格はのんたんと同じぐらいでしょうね^^;なんとか都合を付けたいデス…。

wf2016w_20160207_094

wf2016w_20160207_092

wf2016w_20160207_093
こちらはスクフェスシリーズではありませんが、アルター&メガハウスの共同プロジェクト作品である

アルファオメガ
絢瀬絵里ハロウィンVer.

あー、やっぱり( ・∀・)イイ!!。とても素晴らh 全部欲しい、でも今年はいろいろ機材の更新があってたぶん私は…。エリチカファンは是非お迎えしてあげて欲しいと思います。私も里子に出せば可能かもしれません…。

あと、スクフェスシリーズについては今後のラインナップ兼予定パネルが展示されていました。
wf2016w_20160207_087
エリチカ、海未ちゃん、ほのかちゃんが進行中になっていますね。全ラインナップが発表されるのも間近ですね♪

水着シリーズの真姫ちゃん、エリチカに続く娘は誰なんでしょうね~?(気になる…^^;

次はデレマスシリーズ

ワンフェス2015夏の時にパネル告知されていた*(Asterisk)の二人がデコマス展示されていました。
wf2016w_20160207_097

wf2016w_20160207_098

wf2016w_20160207_095
お魚苦手のみくにゃん

素晴らしい!他に言葉が出ない…。特に太ももの辺り最高じゃないですか(*´ω`*)
wf2016w_20160207_099

wf2016w_20160207_100

wf2016w_20160207_101

wf2016w_20160207_096
ロックなアイドルだりーなこと、多田李衣菜

原型:みさいる氏ということで星空凛の出来を見れば、もう言うことはないでしょう。絵からそのまま飛び出てきたような原型だと思います。OPはギターとギターピックみたいですね。みくにゃんにも何か付くといいですよね(・∀・)

※原型師さまのお名前の件に付きまして、ツイート失礼致しましたm(_ _)m アルターPOP展示パネル通りにしておきます。

そして、今後のラインナップも発表されていました!!!
wf2016w_20160207_079
アルターから、アナスタシア、神崎蘭子、新田美波

アルファオメガからTriad Primusの3人:渋谷凛、神谷奈緒、北条加蓮

これはとても嬉しい(≧∇≦)/ でも厳しい…。だけどデレステでみりあちゃん引くのに10万以上使うPな方もいらっしゃったようなので、大丈夫な人も多い気がします。(私は…ry でも、しぶりん、北条加蓮、アーニャは欲しいな^^;)

デレマス関連はグッスマ連合からもニュー・ジェネレーション3人組が発表されていたようなので、ラブライブ!作品に続いてデレマスが皆さんのお財布を波状攻撃すると思います。

続いては『Fate/stay night』から
wf2016w_20160207_072
wf2016w_20160207_074

wf2016w_20160207_071

wf2016w_20160207_075
マスターアルトリア

通称:制服セイバー。萌え(*´▽`*) これだけでご飯三杯はいけそうh アルター、どこまでごちそうを出してくるのですか(*´Д`)ハァハァ

そして、皆が唸っていたというこれ
wf2016w_20160207_073

wf2016w_20160207_102
セイバーオルタ ドレスVer.

原型がリボルブ:のぶた氏ということで語る必要はないと思いますが、オルタさんの冷たい目にゴシックドレス…(゚A゚;)ゴクリ 体のラインとかドレスの造り込み半端ない。そして塗装もつや消しタイプですごく綺麗…。

お財布いくつあっても足りませんね^^;魔法のカードというファイナルウェポンも有りますが、ご利用は計画的に…。

ここまで上げたものについてはどれも個人的には推しですが、いくつか絞って購入になりそう…。

wf2016w_20160207_076

wf2016w_20160207_077

wf2016w_20160207_078
SHIROBAKO
安原絵麻(アニメーター)

SHIROBAKOの安原絵麻ちゃん、原型初展示ですね。SHIROBAKOはアニメ制作業界の仕組みや特徴をホント丁寧に描写したアニメなんですが、今年の正月にMXで一挙再放送をしていましたね。もし、まだ見ていない方がいたら是非!

前回に引き続いて同じことを二度言っちゃいますが、制作進行の宮森あおいと作画監督のゴスロリ様こと小笠原綸子を是非!^^;
wf2016w_20160207_082

wf2016w_20160207_083
~ヨスガノソラ~
春日野 穹-Bunny Style-

wf2016w_20160207_081
アルターとしては黒チャイナドレスVer.に続いて二作品目なのかな? 今回もまたいろいろとスゴイ…(゚A゚;)ゴクリ
厳しい監修をうけているようなので、凄いものが出来上がってくることだと思います!
wf2016w_20160207_080
ソフィーのアトリエ
プラフタ

アトリエシリーズのキャラかと思いますが、また色っぽいこと…。個人的に感じることですが、最近、セクシー路線多いのかなと感じたりも。いえ、良いと思います!ただ、アルター的にはちょっと珍しいかなと思って^^;とはいえ、ToLOVEるとかありましたけどねw

あと、撮り忘れで『ストライク・ウィッチーズ2」からゲルトルート・バルクホルン ジェットストライカーVer.が展示されていました。ガノタ的にはデンドロビウムデザインに見えましたが、かなり展示には悩まされる造形かなと思いました^^; 出来は文句なしだと思います!

以上、アルター編でした。

次も企業ブースでアップしたいと思いますが、先に書いたとおり約1.5時間で撮影してきたので大した量はありません。まとめて一括アップする予定です。

See you Next Report !

ワンダーフェスティバル 2015夏 フォトレポート アルター編

ワンダーフェスティバル2015夏 フォトレポート
アルター編

フォトレポート6となります。

昨日のコトブキヤに続いて、三大メーカーツートップの一角であるアルター編です。

今回はラブライブ!のスクフェスシリーズから矢澤にこ(にこにー)のデコマスや、水着シリーズから絢瀬絵里(エリチカ)のデコマスが展示されたということで、いつも以上に注目度が高かったですね!他にはぐぬぬぬの千斗いすずちゃんの原型(やっと増えてきた…)やToLOVEるシリーズの新作原型やデコマス等があり、個人的には色っぽい&セクシー系のフィギュアが多かった印象でした(*´ェ`*)
WF2015_Summer_Alter001

WF2015_Summer_Alter002

WF2015_Summer_Alter003

WF2015_Summer_Alter004
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
アーチャー

Fate/UBWのアニメは終わりましたが、アーチャーのフィギュア、男性系フィギュアとしてはカッコイイですね!男性フィギュアは買ったことはありませんが、Fate系だとちょっと欲しくなりますね(・∀・)
WF2015_Summer_Alter007
あの夏で待ってる
谷川柑菜 水着Ver.

このアニメは観たことはないのですが、こんなショート系の可愛い子がいたのですね~♪この娘もそうなんですが、今年のアルター、下半身の部分、かなりギリギリを攻めていません?^^;(皆さん、どうでしょうか?)
WF2015_Summer_Alter009

WF2015_Summer_Alter010
朧村正
弓弦葉

キャラはちょっとごめんなさい…よく分からないのですが、髪の毛の作り込みが凄い!と思ってしまいました。アルターだから出来る造形かなと思います。
WF2015_Summer_Alter008
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
めんま

めんまは再販するようですね。実写版のドラマ?映画?をやるという話をTwitterで見ましたが、個人的にはやらない方が良いと思います…。めんまのキャライメージを壊して欲しくない気持ちでいっぱいなのです…。
WF2015_Summer_Alter005
デレマスから*(Asterisk)の二人が新作として出るようです!
今晩もデレマスの本放送がありますが、私の今季一番の期待アニメで「シンデレラプロジェクトはどうなるのか?とても気になります…。」アルターがデレマスフィギュアへ参戦となると、ラブライブ!とデレマスの波状攻撃で財政破綻組が出そうな^^;
WF2015_Summer_Alter006
SHIROBAKO
安原絵麻(アニメーター)

SHIROBAKOからの新作ですね。まさかアルターから出るとは思っていませんでした^^;(そもそもフィギュアが出るとは考えてもおらず…。)

SHIROBAKOはアニメ制作業界の仕組みや特徴をホント丁寧に描写したアニメで大人気でしたね(・∀・) 個人的な希望を言えば、制作進行の宮森あおいと作画監督のゴスロリ様こと小笠原綸子を出して欲しいなぁ^^;
WF2015_Summer_Alter011

WF2015_Summer_Alter012

WF2015_Summer_Alter013

WF2015_Summer_Alter014
甘城ブリリアントパーク
千斗いすず

ようやくいすずちゃんが日の目を見るように!

ぐぬぬぬ&恥じらいの表情にちょっと色っぽさのある造形が相まって、とても魅力的な作品だと思います♪ モッフルが一緒についていますが、やや外道な^^;ティラミーかマカロンもいると更にナイス(笑)
WF2015_Summer_Alter015

WF2015_Summer_Alter016

WF2015_Summer_Alter017
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
黒咲芽亜

新作ですが色っぽすぎる^^::: これはものすごく欲しい衝動に駆られますh 今2期を放送していると思うのですが、原作のちょうど2期に当たる部分を最近一気読みしまして毎回流れを理解しながら観ているので愉しいですね(^^)(今までは、只、色気だけで観ていました…スイマセンh)
WF2015_Summer_Alter022

WF2015_Summer_Alter019

WF2015_Summer_Alter018

WF2015_Summer_Alter023

WF2015_Summer_Alter024
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
古手川唯

この娘もやっぱり可愛いのですよね~♪スカートを抑えた手の仕草が学生らしくて(*´ω`*)
WF2015_Summer_Alter020

WF2015_Summer_Alter021

WF2015_Summer_Alter025

WF2015_Summer_Alter026

WF2015_Summer_Alter027

WF2015_Summer_Alter028
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
ララ・サタリン・デビルーク

新作ですが、股間のあたりヤ・バ・イ^^; あみあみ限定ということなので気になる方は早めに予約ですね!
WF2015_Summer_Alter029
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
矢澤にこ

アルターのラブライブ!スクフェスシリーズより第二弾としてにこにー登場です。そしていきなりデコマス!撮り忘れたのですがパネル展示もありまして、今後のラインナップ(キャラデザ)も紹介されていましたよ。個人的にはやはり好きな真姫ちゃんとエリチカが欲しいかな(*´ω`*)
WF2015_Summer_Alter030

WF2015_Summer_Alter031

WF2015_Summer_Alter033

WF2015_Summer_Alter032
ラブライブ!
絢瀬絵里 水着Ver.

水着Ver.シリーズの西木野真姫ちゃんに続く第二弾はエリチカのようです。これまたデコマス。ビキニがま、眩しいデス(*´ω`*) これは買いだなぁ~お財布ェ

最後は真姫ちゃんと並んで好きなエリチカで〆です。

以上 アルター編でした。

残すはグッスマ連合はと個人ディーラー様(4~6番ホールの一部少数)だけとなりました。

グッスマ連合はかなり抑えて撮影してきたつもりでしたが、結果的には一番撮影枚数が多かったので厳選に厳選を重ねてMy lFavorite Selectionでアップできればいいかな~と思っています。

See you Next Report !

ワンダーフェスティバル 2015夏 フォトレポート ホビージャパン(AMAKUNI)&電撃ホビーウェブ編

ワンダーフェスティバル2015夏 フォトレポート
ホビージャパン(AMAKUNI)&電撃ホビーウェブ編

フォトレポート3 となります。

電撃ホビーウェブ編(電撃屋)

このレポでは、やっぱりこのシリーズの出来に気になる人は多かったのではないでしょうか?

そう、それは…

「ラブライブ!」Birthday Figure Project ですね!

私も絢瀬絵里ことエリチカを予約済みなのですが、今回はWF直前に園田海未ちゃんの予約開始ということで注目度も高かったかと思います。

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan001

小泉花陽
2015年12月下旬発売予定

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan003

園田海未
2016年2月下旬発売予定

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan002

西木野真姫 2016年3月下旬発売予定
東條希         2016年5月中旬発売予定
矢澤にこ      2016年6月下旬発売予定
の3人のイラストパネルも展示されていました(・∀・)

私の見逃しかもしれませんが配られていたチラシには高坂穂乃果(2016年7月中旬発売予定)のイラストもあったので、もしかしたらパネル展示があったのかもしれません…m(_ _)m

あと、ちょうどエリチカが出張中でして撮影できませんでした(´;ω;`)ブワッ
他のレビュアー様のサイトで私も補完したいと思います…。

写真はこれしかないのですがデコマスの出来は文句なしでした!(一番肝心なところで盛大な手ブレをやらかしてしまい、ほとんどのカットをボツに…orz)

制作協力は株式会社ストロンガーですが、最近、購入してレビューした千斗いすずを見る限りでは、ほぼデコマス通りの量産完成品でしたし心配は無いと思います。ファンならもう買っちゃって下さい。これに匹敵する造形&塗装&完成度を求めるなら、アルターのスクフェスシリーズ&水着シリーズかなと個人的には思います。

海未ちゃんはちょっと迷っていますが、西木野真姫ちゃんは予約します!アルターのもかな^^;

ラブライブ!を最初に観た時はことりちゃん&海未ちゃん推しだったのが、いつの間にかエリチカ&真姫ちゃん推しになっていましたね…^^;

皆さん、全部でも好きな娘でも予約はお忘れなく!

価格は今のところ全キャラ11880円(税込)+手数料送料別途

予約はこちらより


ホビージャパン(AMAKUNI編)

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan004


WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan005

百花繚乱
ダルタニアン

予約は8月11日迄で製造はアルター
通常版12960円 限定版13960円(送料&手数料別途)
2016年1~2月予定

予約はこちらより

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan006


WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan007

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan008
艦隊これくしょん
榛名改二

前回のメガホビは不参加でしたので展示されていたのか?ちょっと分からないのですが、2014年秋のメガホビ時にパネル展示でフィギュア化決定の発表でしたね。

「はい、榛名は大丈夫です」 うん、期待しちゃいましょ♪
WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan013

朧村正
百姫-湯煙温泉三昧Ver.-

予約は8月11日迄で製造はAMAKUNI
9800円(送料&手数料別途)
2016年3~4月予定

予約はこちらより

ゲームの主人公キャラのようですが、これにはびっくりですよ。バスタオル一枚のフィギュアって最近あったかな?^^;しかも隠している部分がギリギリすぎる( ゚д゚)

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan014

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan016

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan015

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ヘスティア

予約は8月11日迄で製造はAMAKUNI
9800円(送料&手数料別途)
2016年3~4月予定

予約はこちらより

紐神様ことヘスティア様。青の紐は凄いブームになりましたよね(笑)このような奇抜なバストの誇張表現は初めてだったかもしれません。海外のコスプレイヤーの凄かったことが忘れられない…^^;

撮影的にはこの時はPLフィルターを外していたのですが、アクリル板?がちょっと手垢で汚れていたせいかヘスティア様が綺麗に撮れなかったです(´Д⊂グスン

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan012


WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan009

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan011

WF2015_Summer_DengekiHobbyJapan010

Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ
クロ、イリヤ

製造:AMAKUNI
原型製作:グリズリーパンダ
ホビージャパン限定通販商品(監修中)

原型は初公開ということでいいのでしょうか?というか、これはさすがに驚嘆を禁じえませんでした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 一応、ビキニ水着ですが事実上のすっぽんぽん状態ですよね?^^; いやーよく出てきたな~と関心です!デコマス、秋のメガホビで見れるといいですね(・∀・)

アニメはちょうど3期が始まりましたが、Fateの世界線でもパロディラインなので気軽に見れるので好きですね♪

以上

ホビージャパン(AMAKUNI)&電撃ホビーウェブ編でした~。

See you Next Report!

最近のお買い物など

ここ最近、ブログご無沙汰しておりましたm(_ _)m

温度が下がってきたせいでしょうか?持病のヘルニア痛がまた出てくるようになりましたorz

となるとフィギュア撮影等は中腰の姿勢が多くなりがちなので、なかなか辛い季節への突入となります…。

今年はフィギュア購入数を諸事情により抑えているのでレビューは例年ほどは出来ませんが、その分、イベント参加時は出きるだけ写真を撮って速報まとめサイトの次点として紹介できるように頑張りたいと思っています。

さて今日は最近買ったお買い物品のご紹介です。

まずはこちら。

魔法科高校の劣等生14巻 古都内乱編(上)

今日発売されたようなので帰りに買ってきました。先月全巻買ったもののまだ手を付けてない有り様なので、秋の夜長に少しずつ読んでいきたいと思っております。

Amazonでは注目度が高いのが、分野ランキング1位となっているようです。

オマケのカード?は無敵のお兄さまでしたw

電撃の司波深雪のフィギュアそろそろ締め日が…。迷います。

IMG_2797

次はこちら

ラブライブ!マルチモバイルスタンド

西木野真姫と園田海未の二人分買っておきました♪

これはVitaのゲームが出た時に同時に出たのかな?肝心のVitaのゲームの方は出来が…のようですが、このスタンド自体はなかなか良い物ではと私は思っています。

Amazonに低評価のレビューがひとつ入っていたようですが、今は消えているようです。

IMG_2799

中身はこんな感じ。

素材はアクリル板が2枚。一枚はキャラがプリントアウトされた物。別の一枚はスタンド用の脚になります。

IMG_2800

実際に組み立ててスマホを立てるとこんなイメージとなります。(組み立ては簡単。メインアクリルプリント板の背面4箇所の穴に脚を差し込むだけです。)

縦イメージ

IMG_2803

横イメージ

IMG_2802

昨晩、appleのiPhone6とiPhone6plusの発表会がありましたが、このスマホはAuのSOL22 XPERIA Zでちょうど5インチサイズです。

これでちょうどいいモバイルスタンドかな?と思います。それより大きいサイズが置けないということではありません。

話は少し逸れますが、5.5インチって動画や電子書籍を見るには最高だと思いますが、どちらかというとファブレットの領域でワイシャツや背広の内ポケに入るかは微妙じゃないかな?と思っています。鞄持ちなら問題ないんですけどね~^_^;個人的にスマホならiPhone6(4.7インチ)かなと。

私も音楽&動画プレイヤーとしてのiOS端末とタブレット端末(Android又はWin8.1)が今欲しいのでいろいろ思案してはいます。

話を戻しますね。

で、斜め横から見た感じです。

アクリル板の厚さは3ミリあります。そして園田海ちゃんのキャラにそって綺麗にカットしてあります。値段は1944円(税込み)です。割引は今のところないようです。

でもアクリル板自体、フィギュアケースを検討した方ならわかると思いますが、価格高めの板で裁断するにも専用の工作機械がないとこのような局面切断はまず出来ません。これを買う前にラブライブ!シリーズのマウスパッド(1枚:540円)も2枚買いました。確かにそれに比べればちょっと高い気もしますが十分に満足できるものだと個人的に思っています。欲を言えば1500円ぐらいなら良かったですけどね~。

デスクでモバイルスタンドして活躍してもらいたいと思います♪

IMG_2804

ラストはこちら

PSNカード3000円分(笑)

先月、Joshinのステージクーポン500円が届いていて、9/2期日ギリギリで何も買いたいものが無くて、思案したあげく、いつでも使えるPSNチケットにした次第です^_^;

モバイルスタンド、撮影台として早速大活躍!

明日、ちょうど、P4U2のマリーのDLC(800円)が配信されるのでそれで利用したいと思います(`・ω・´)ゞ

ちなみにP4U2は初心者狩りが活発すぎて嘆いている人が多いようです。この辺りはフルブと同じ状況のようです。昔の格ゲーでは腕がある人は上を目指す傾向があったのですが、それが最近は無くなったような気がします。ロビーの方は大人気のようですが、ランクマが過疎っているのですよね~h ロビープレイは個人的にあまりハマれません…。DLCのマリーとマーガレットが来たら本格的にランクマをやりこんでみようと思っています。前作の4段ぐらいまでは辿り着きたいですね。

IMG_2805

ここ最近の購入品のご紹介でした。

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. - 撮影レビュー

コトブキヤ
園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. -
フィギュア撮影レビュー

Kotobukiya_UmiSonoda024

今年度初、
メーカー製スケールフィギュアのレビューとなります(;・∀・)

レビュー自体は、前回にセガプライズの園田海未ちゃんを撮っているので2回目となりますが、まさか、2回連続で海未ちゃんになるとは思いませんでした。


一つ前のエントリーにも書きましたが、実は先月上旬まで予約していませんでした。(したつもりになっていたのですよねh)運良くハピネットで拾えて良かったです!(ちなみに、アキバは初日で壊滅だったようです・・・。)

2014年11月再販決定。6/24より再販予約開始となっています。逃した方、お早めに(`・ω・´)ゞ

あみあみ再販予約 ラブライブ! 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver.- 1/8 完成品フィギュア(再販)[コトブキヤ]《11月予約》

発売日は2014年5月19日(月曜日)で、我が家には21日お昼に着弾しました。

作品名:ラブライブ! School idol project
パッケージサイズ:270mm(H)×150mm(W)×130mm(D)
全高:約220mm、1/8スケール(PVC&ABS)
原型製作:緋路
発売予定日:2014年5月
定価:7800円(税別)
コピーライト:© 2013 プロジェクトラブライブ!

メーカー商品サイト

元デザインは、ラブライブ!μ's 3rdシングル 「夏色えがおで1,2,Jump!」 からですね
(PV流しながらレビュー見るのもいいかもです^^;)


撮影機材は以下の通り

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(クリックポップアップサイズは、長辺1024ドット)

ではレビュースタート!

まずはお約束の箱パッケージから

海未ちゃんのカラーである青を基調とし、青空をイメージするパッケージとなっています。

商品確認用の透明窓は3箇所あり、正面は全体像を、正面右側の花びらをあしらった窓からは横顔を、そして写真はありませんが真上にも窓があり、こちらは髪の毛の造形を確認でき、視認性は高いと思います。

Kotobukiya_UmiSonoda001

Kotobukiya_UmiSonoda002

Kotobukiya_UmiSonoda003

ブリスターパックイメージ
オーソドックスにシンプルでして、フィギュア本体と台座のみです。

Kotobukiya_UmiSonoda004

Kotobukiya_UmiSonoda005

では本レビューへ。
まずは全身ショットを見たいので、海未ちゃんには1ターンしてもらいましょう(・∀・)

パッと見で分かるのは造形の良さですね。
とにかくスリムでスラっとした綺麗なラインが印象的です♪

Kotobukiya_UmiSonoda006

Kotobukiya_UmiSonoda007


Kotobukiya_UmiSonoda008

Kotobukiya_UmiSonoda009

Kotobukiya_UmiSonoda010

Kotobukiya_UmiSonoda011

Kotobukiya_UmiSonoda012

Kotobukiya_UmiSonoda013

次はバストアップというか半身かな?で、もう一回だけ踊ってもらいます。

海未ちゃんってモデル体型だなぁ~とつくづく思いますね(・∀・) 身長159cm、B76/W58/H80をよく再現しているかと思います(^^♪

Kotobukiya_UmiSonoda014

Kotobukiya_UmiSonoda015

Kotobukiya_UmiSonoda016

Kotobukiya_UmiSonoda017

Kotobukiya_UmiSonoda018

Kotobukiya_UmiSonoda019

Kotobukiya_UmiSonoda020


Kotobukiya_UmiSonoda021

フィギュア選択において一番大事な要素である、お顔を拝顔しましょう。
3方向から撮ってみましたが、平面顔というわけではなく特に破綻はないと思います。頬にはチークが入っていますね(・∀・) アイプリも綺麗だと思います。

ネックレスとイヤリングにはピンクでパール塗装してあって、きちんと光沢感が出ていますよ。

Kotobukiya_UmiSonoda022

Kotobukiya_UmiSonoda023

Kotobukiya_UmiSonoda024

水着フィギュアなら、この部分は見るしか無いのであります(`・ω・´)ゞ(でも、ガン見はいけません!)

海未ちゃん、B76cmにしてはちょっと盛っちゃったかな?^^; でもそこがマタ( ・∀・)イイ!!

Kotobukiya_UmiSonoda025

Kotobukiya_UmiSonoda026

Kotobukiya_UmiSonoda027

Kotobukiya_UmiSonoda028

おへそから臀部へのライン

ここはもっとうまく撮れていれば・・・と今更ながら後悔しますが、とにかく造形の素晴らしいところで一押しポイント!

ヒップは張り出していませんが下腹部から脚にかけて引き締まった感じです。ですが筋肉質という感じでもなく適度に柔らかそうなプニプニ造形としてある点が見事としか言い様がありません。

パレオには透明クリアパーツを使っており、フリルの段階グラデーション、目立つ大きな青リボンと可愛らしさいっぱいです(^^♪

Kotobukiya_UmiSonoda032

Kotobukiya_UmiSonoda033

お御足拝見

うーん、やっぱり最高ですね!
スラっとした引き締まった脚で水面を蹴っている躍動感が上手く表現されており、よく出来ているな~と感心しました。

Kotobukiya_UmiSonoda035

Kotobukiya_UmiSonoda036

髪の毛

造形としては髪の毛一本一本は他社製品の全体的な傾向に比べると太いですが、体が動いて髪の毛が流れている感じが再現されているので十分だと思います。

Kotobukiya_UmiSonoda031

各種飾りなど

紫色の花びら髪飾り

Kotobukiya_UmiSonoda030

爪にはピンクのマニキュア塗装がきちんと入っています。
ピンクのブレスレットはクリアパーツ仕様です。

Kotobukiya_UmiSonoda029

Kotobukiya_UmiSonoda037

台座及びミュール

台座の透明感と水を表現するグラデーションのバランスがとても良いと思います!これが躍動感を表現する、ある意味重要なパーツかなと思います。脚にもきちんとピンクのマニキュアが入っていましたよ♪

Kotobukiya_UmiSonoda034

ラストショットはこちらで

今回は全体的に解像度重視で撮影したので、コントラストを下げて柔らかい感じを表現した1枚をラストショットと致します。

Kotobukiya_UmiSonoda038

以上

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. - 撮影レビューでした~(`・ω・´)ゞ

撮影後記:

冒頭にも触れましたが、フィギュアレビューとしては今年2作品目でした。そして2連続の海未ちゃん。まぁ、良い巡りあいでした^^予約もしたつもりがしていないなど焦りましたが、無事、お迎え出来たことを嬉しく思います。

フィギュアの造形としてはレビュー通りでして、会心の出来具合!

デコマスからほとんど劣化はないでしょう。コトブキヤの製品は完成版で「あ、ちょっと劣化したかも・・・h」ということがたまにありますが、園田海未ちゃんにおいては問題無いと思います。ハズレ個体じゃなかったのも運が幸いしましたね。

撮影については、1ヶ月ぶりだったのかな?背景紙の選択でグレー、ブルー、ホワイトと迷ったのですが、ブルーの背景紙で理想的な感じが表現できなかったので、ホワイトを選択して勝負しました。結果的に奥行き感のない写真になってしまいましたが、白を背景とすることでフィギュア自体の色合いはきちんと表現出来たのではないかな?と思っています。

そして露出とシャープ感も、色や解像度(質感)が飛ばない範囲で出来るだけ上げてみました。(今回は階調重視設定のD+ ISO200で撮影。キャノン機は白には強い方ですが保険でON)あとからレタッチソフトを使えば更にシャープ感を出せますが、その代わりノイズが増えてしまい逆効果なのでLr4.4の現像処理だけで済ませてあります。(理想はノイズ無しでもっとシャープ感をあげたいのですがh)

今回は水着フィギュアだったので陰影をほとんどつけない表現で臨みましたが、陰影を付けた表現や小物を使ったテクなどもやってみたいところですね~。

次のフィギュアレビューは、アルターのシグナムさんになりそうですが、あれはいつ出るのかなぁ^^; その合間に安くなったフィギュアをポチッとしてしまうかもしれません(笑)

長文駄文、失礼致しました。閲覧していただいた皆様並びにTwitterで拡散してくれた方に、心より感謝致しますm(_ _)m

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ