些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

セガ

ワンダーフェスティバル 2014夏 フォトレポート セガ編

ワンフェス 2014夏 フォトレポート
セガ編となります。

セガはプライズメーカーということになりますが、最近の出来は一昔前の3000円くらいのフィギュアの造形や塗装に近づいてきたかな~と思っています。ところどころでちょっと体のバランスや顔の造形、塗装の粗さも目立ちますが、実売1600円程度で買えるフィギュアとしてはデスク置き等にも最適かな?と。今後の進化を更に望みたいですね

WF2014s_Sega001
劇場版 とある魔術の禁書目録 御坂美琴ステージ衣装フィギュア
12月予定
WF2014s_Sega002
中二病でも恋がしたい!
小鳥遊六花 9月予定
WF2014s_Sega005
中二病でも恋がしたい!
Gothic Dress 11月予定
WF2014s_Sega003
魔法使いの夜
蒼崎青子 8月予定
WF2014s_Sega004
ニセコイ
桐崎千棘 11月予定
WF2014s_Sega006
新世紀エヴァンゲリオン 制服フィギュア アスカ
11月予定
WF2014s_Sega007
エヴァンゲリオンレーシング アスカ
参考出展

綾波も有ったのですが、個人的にアスカ好きなのでアスカだけ(;・∀・)

そしてラブライブ!シリーズ全員。
これは期待土大です!!
WF2014s_Sega008

WF2014s_Sega009

WF2014s_Sega010

WF2014s_Sega011

WF2014s_Sega012

WF2014s_Sega013

WF2014s_Sega014

WF2014s_Sega015

WF2014s_Sega016

以上です。

次はAMAKUNIの予定です(`・ω・´)ゞ

フィギュ撮影レビュー セガ ラブライブ! プレミアムフィギュア UMI-START:DASH!! 園田海未

セガ
ラブライブ!プレミアムフィギュア UMI-START:DASH!! 園田海未
フィギュア撮影レビュー

久しぶりのフィギュア撮影レビューとなります・・・。
前回のレビューは2013年10/14のコトブキヤの羽瀬川小鳩だったので、約半年ぶりですね(、、:

この間に新作フィギュアが全く届いていなかったわけではなかったのですが、持病のヘルニアの調子が良くなかったり、マクロレンズが無かったりと諸事情によりチャンスを逸していました。ちなみに今年の新作についても数点予約しているのですがアルターがメインになっているので、まぁ・・・発売されません(笑)あそこは半年遅れが当たり前なのかもしれませんね・・・h

来月は予定通りなら、コトブキヤの園田海未ちゃんがお迎えできる予定です(・∀・)

今回は4/1にアキバへ行った際にボークスで購入したセガのプライズフィギュアのレビューをお届けしたいと思います。

影機材は以下の通り
(マクロレンズが新型に変更となりました!)

カメラ:Canon EOS6D(フルサイズ35mm)
レンズ:TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

(クリックポップアップサイズは、長辺1024ドットです。)

ではスタートです♪

まずは全身を7方向ショットで。
Sega_Lovelive_UmiSonoda001

Sega_Lovelive_UmiSonoda002

Sega_Lovelive_UmiSonoda003

Sega_Lovelive_UmiSonoda004

Sega_Lovelive_UmiSonoda005

Sega_Lovelive_UmiSonoda006

Sega_Lovelive_UmiSonoda007
次はバストアップで6方向ショット。
Sega_Lovelive_UmiSonoda008

Sega_Lovelive_UmiSonoda009

Sega_Lovelive_UmiSonoda010

Sega_Lovelive_UmiSonoda011

Sega_Lovelive_UmiSonoda012

Sega_Lovelive_UmiSonoda013
お顔のアップですね。
フィギュアの命は個人的にお顔だと私は思っています。これはプライズとは思えない再現率ですね!
Sega_Lovelive_UmiSonoda014

Sega_Lovelive_UmiSonoda015

Sega_Lovelive_UmiSonoda016
スカート周り。
うん、可愛らしい(〃∇〃)
Sega_Lovelive_UmiSonoda017

Sega_Lovelive_UmiSonoda018
髪飾り部分
ここは塗装剥げがあって残念^^;
Sega_Lovelive_UmiSonoda019
海未ちゃんのボディライン
海未「偉い人にはわからないのです。胸なんて飾りなんですから!バンバン」
管理人「そこがまた( ・∀・)イイ!!」
Sega_Lovelive_UmiSonoda020
御御足
スラっとした足に、ちょっぴり膨らみのある太腿に目線釘付であります(〃∇〃) スカート内部が見えそうで見えないのもGood!
Sega_Lovelive_UmiSonoda022

Sega_Lovelive_UmiSonoda023
ブーツ
こちらもちょっと汚れが^^:
Sega_Lovelive_UmiSonoda021
台座
シンプルなんですけど、悪くはないですよね♪
Sega_Lovelive_UmiSonoda024
魅惑の花園^_^;
淡青でした!!!人によっては白い方もいましたね。ロットによって違うのでしょうか?あまり見ちゃいけないので、かなりボケを多めにしました^^;
Sega_Lovelive_UmiSonoda026
ラストの決めショットね♪
Sega_Lovelive_UmiSonoda025

以上

セガ ラブライブ! プレミアムフィギュア UMI-START:DASH!! 園田海未
の撮影レビューでした。


撮影後記:

久しぶりのフィギュア撮影で且つ新しいマクロレンズを投入ということで、今までどおりの感覚で撮影できるか?不安でしたが、概ね、意識したとおりに撮影出来たかな?と思っています。

露出は明るめにしたつもりですが、もう少し明るかったほうが良いかもしれませんね~。絞りについては比較的ボケが出るように心がけました。

このTAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDというレンズは、Canon純正の人気マクロレンズであるハイブリッドIS付きのEF100mmF2.8マクロと比べるとちょっとだけ所々性能で落ちるところもあるのですが、それは開放から周辺部がシャープに解像しない点とハイブリットISによる強力な手ぶれ補正の差だけのような気がします。色合いや諸収差による歪みや画質の点ではほぼ僅差ではないでしょうか?但し、あくまで物撮り前提の話で、動態撮影では純正の方が良いことでしょう。価格差は2014年4月現在で約2万9千円なので、このメリットを見出だせるなら純正を選ぶべきでしょう。

今回の撮影対象であるフィギュアは実売1000円クラスのプライズだったわけですが、プライズの出来はここ数年で相当良くなりましたね!管理人も正直びっくりしています(;・∀・)

もちろんアルターやグッスマを筆頭としたフィギュアメーカーの精巧な出来&塗装には敵うわけがありません。しかしながら、最近は価格が高騰しすぎて、スケールを買うなら普通に実売1万円かかるこのご時世となると、趣味の予算が潤沢でないと、正直、従来のような買い方は出来ないのが実情です。そんな折に見つけた、このセガのプライズフィギュアの園田海未ちゃんですが、お顔もアニメとよく似ていて個人的には大満足です(・∀・)塗装や質感はちょっと落ちますが1000円でこれだけの品質なら、今後、収集してもいいかな~と私は思いました。

記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ