些細な幸せを生きる糧に

日々あったことや、気になること、購入したものなどを、徒然なるままに記していきます。

コトブキヤ

ワンダーフェスティバル 2014夏 フォトレポート コトブキヤ編

ワンフェス 2014夏 フォトレポート
コトブキヤ編となります。

まず、、、ブース全体のイメージショットは全メーカーを通じて撮り忘れましたorz

コトブキヤは初日感想編でも書きましたが、物販には多くの人が並んでいたのですが展示側は空いていてゆっくり見れる&撮れるブースだったかと思います。

フィギュア自体の展示数もかなり多く、また新作も多めで見ていて愉しかったです。コトブキヤとしては定番となったシャイニングシリーズの新作やTony氏の作品が多めなのもここならではないかなと思います。

今回は新作を中心に撮影してきました。一部、予約中だったり発売済みもありますが、その点はご了承くださいませm(_ _)m(また全部を網羅しているわけでもありません)

では、どうぞ(`・ω・´)ゞ

WF2014s_kotobukiya001
2014年8月発売予定 キルマリア・アイディーン
WF2014s_kotobukiya002
2014年9月発売予定 アミル-水着Ver.-
WF2014s_kotobukiya003

WF2014s_kotobukiya004
2015年発売予定(パンフには今冬と記載) ローゼリンデ・フレイア 1/8スケール
結構大きかったのが印象的でした。
WF2014s_kotobukiya005

WF2014s_kotobukiya006

WF2014s_kotobukiya007
2015年発売予定 光明の熾天使 サクヤ Mode:セラフィム 1/6スケール
またもやサクヤさん来ました!しかも凄く大きいです・・・。定価18000円はしそう(゚A゚;)ゴクリ
WF2014s_kotobukiya008
2015年発売予定Tony'sヒロインコレクション「フェアリー☆ガーデン」アナベル 1/6スケール
WF2014s_kotobukiya009
2014年11月発売予定 アミル・マナフレア 1/8スケール
WF2014s_kotobukiya010

WF2014s_kotobukiya011
2015年発売予定(パンフ記載データより) リン・シャオメイ with リンリン 1/8スケール
WF2014s_kotobukiya012
2014年12月発売予定 小鳥遊六花 1/7スケール
WF2014s_kotobukiya013
コトブキヤでも艦これから吹雪が出るようです(・∀・)
艦これはワンフェス全体を通して凄く多かったデース♪
WF2014s_kotobukiya014
2015年12月発売予定 ソードアート・オンラインⅡ シノン -Phantom Bullet- 1/8スケール
コトブキヤからシノンですね。ソードアート・オンラインⅡは先週ぐらいから話が展開してきたので、今後も注目だと思います。夏アニメ一番人気のようです。ちなみにシノンのフィギュアは他社でも多く見かけましたよ♪
WF2014s_kotobukiya015
2014年9月発売予定 ARTFX Jラムちゃん 1/7スケール
往年のヒロインですね(・∀・)
WF2014s_kotobukiya016
2015年冬発売予定 セイバー水着Ver.
WF2014s_kotobukiya017
まどマギからもほむほむの新作
WF2014s_kotobukiya018
2014年10月発売予定 セイバー・エクストラ 1/7スケール
今秋アニメとしてFate/stay nightのリメイク(遠坂凛ルート)の発表がワンフェス当日にオフィシャルとしてあったので、これは別作品ですが今後も賑わしてくくれるかと思います。私もセイバーさんからフィギュア道に入りましたw
WF2014s_kotobukiya019
2014年10月発売予定 ノーゲーム・ノーライフ 白 1/7スケール
WF2014s_kotobukiya020
ここからはキューポッシュをいくつか。
2014年10月発売予定 凸守早苗
WF2014s_kotobukiya021
2014年9月発売予定 小鳥遊六花
WF2014s_kotobukiya022
2014年11月発売予定 佐倉杏子
WF2014s_kotobukiya023
2014年8月発売予定 暁美ほむら
WF2014s_kotobukiya024
キューポッシュはカスタマイズが充実しているのですよね~。これはねんどろいども頑張らないといけませんね。
WF2014s_kotobukiya025

WF2014s_kotobukiya026
艦これもキューポッシュに!
WF2014s_kotobukiya027
2015年冬を予定。我那覇響
WF2014s_kotobukiya029

WF2014s_kotobukiya028
2014年12月発売予定 アスナ
アスナさん、カワ(・∀・)イイ!!
WF2014s_kotobukiya030
コトブキヤは格ゲーのフィギュアがあるんですよね
春麗のカラバリですね
WF2014s_kotobukiya031
鉄拳シリーズからニーナ・ウィリアムズ 2014年11月発売予定。
今後、来年にアンナ・ウィリアムズも出る模様。
WF2014s_kotobukiya032
ストリートファイターからジュリ 2015年発売予定 他にさくら、ポイズンも予定されているようです。
WF2014s_kotobukiya033
2014年12月発売予定 ダークエンジェル・オリヴィエ++
WF2014s_kotobukiya034
このシリーズの第二弾は何でしょうね~?

以上、ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2014夏 フォトレポート コトブキヤ編でした~。

次はどこを現像しようかな^^;

メガホビEXPO 2014 SPRING フォトレポート コトブキヤ編&その他編

megahobby2014spring_Alter002
メガホビEXPO 2014 SPRINGの第二弾はコトブキヤ編です。

コトブキヤは今回展示数がこじんまりとしていましたね。スケールが少しに、キューポッシュちょっとかな。全部撮影していませんが、撮影したものだけアップいたします。

まずはキューポッシュから

キューポッシュ小鳥遊六花
2014年9月発売予定

個人的に凸守早苗が見たかったのですが、パネル展示だけったのが残念でしたorz このシリーズには出来れば、丹生谷森夏を追加で出して欲しいですね♪ 可能ならスケールでもいいのですよ、コトブキヤさん(・∀・)
megahobby2014spring_kotobukiya007
キューポッシュ御坂美琴
2014年6月発売予定 今月ですね♪

megahobby2014spring_kotobukiya001

また写真がなくて申し訳ないのですが「キューポッシュ体験会コーナー」がありまして、私は初めて色々といじり倒してみました。個人的にコトブキヤ版ねんど○○○と思っていたのですが、思ったより関節は動くし、台座と脚は磁石になっているなどこれはなかなか凄いな~!と思いました。顔はねんどろいどベースに近い感じ、関節部分はグッスマのfigmaより自由度が高い、アニメの雰囲気を体現できるおまけパーツもかなり豊富ということで今後のラインナップ次第ではコトブキヤの主力製品に踊り出る可能性は十二分にあるな~と感じました。私はまだ持っていませんが、欲しいキャラが出たら買ってみたいですね(・∀・)

キューポッシュに関してはほむほむもありました。

スケール品へ

進撃の巨人
ミカサ・アッカーマン
2014年10月発売予定
megahobby2014spring_kotobukiya009
進撃の巨人
エレン・イェーガー
2014年8月発売予定
megahobby2014spring_kotobukiya010
進撃の巨人
リヴァイ
今冬予定
megahobby2014spring_kotobukiya011

私はこの作品を全話録画はしてあるのですがまだ見ていないので何とも言えません。ただ躍動感の再現は凄いな!と感じました。あとリヴァイの目が怖すぎて、「えっと、あちらの方でしょうか?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」状態でした(笑)

シャイニング・ハーツ
アミル-水着Ver.-
2014年9月発売予定
コトブキヤお得意のTonyシリーズですが、もう氏の独特なタッチ感の再現は手慣れた感じでしょうか。キャラ好きなら即買でしょう。

megahobby2014spring_kotobukiya002

シャイニング・アーク
キルマリア・アイディーン
2014年8月発売予定

こちらは私も購入予定ですね♪。

megahobby2014spring_kotobukiya003

ノーゲーム・ノーライフ

2014年10月発売予定

megahobby2014spring_kotobukiya004

コトブキヤ編は申し訳ありません。以上です。全部撮影してないせいももあるのですが、如何せん展示数が少なすぎました。夏のWFに期待したいですね。

その割に撮影難易度は一番高かったような気がします^^; ISO6400のパワーを使ったブースはここだけかもしれません。

このままだとボリュームが少ないので、他社も少し出してメガホビのフォトレポートは〆としたいと思います。

メガハウスについては数えられないくらい沢山展示されていたのですが、私の個人的な趣味で食指が動かず・・・。でも個人的にガンダムファンとして欠かせないな!ということで、

ティエリア・アーデさんを撮影しておきました。

ファン投票で1位になったのですよね(・∀・)

個人的には、SEED Destiny HDリマスターを放送していたので、ルナマリア、メイリン、ラクス、ミーアあたりの新作も期待したのですがダメだったようです。他にはガンダム00からネーナ・トリニティでも良かったんだけどなぁ・・・(´・ω・`) でも、このティエリア・アーデは出来が良さそうですね♪

megahobby2014spring_megahouse001

リボルブ
世界征服 謀略のズヴィズダー
ヴィニエイラ様
2014年10月下旬予定

megahobby2014spring_kotobukiya006


megahobby2014spring_kotobukiya005

これでメガホビの展示関連は以上です。

他にAMKUNIのブースも合ったのですが、ほぼ全部、撮影禁止。七つの大罪シリーズのところは混みすぎて撮影するには出遅れた感があり回避しました。写真が無く、申し訳ないですm(_ _)m

あとはアキバの店舗まわりで撮った写真など。

これはソフマップのラブライブ!の壁面パネルですね。2日の午前中にはもう撤去済みで、今この時間に3年生組の張替えが行われているようです。センターはどうやら絢瀬絵里(エリーチカ)ゲットしたようです。今日の深夜ぐらいからTwitterに写真がいっぱい上がることでしょう♪

昨日のラブライブ!は神回だったと思いますが、現像に必死で流し見状態でした。スノハレの演出のシーンはこのブログが書き終わったらゆっくり鑑賞したいです♪

megahobby2014spring_etc005

予約受付中の新作ということで、ボークスでフリーイングのシャルとセシリアの展示があったので撮ってきました。
フリーイングのはやっぱりデカかったです・・・!スケールを小さくして実売1万なら、きっと買ってしまうと思います(;・∀・)

megahobby2014spring_etc007

megahobby2014spring_etc006

コトブキヤにはアクアマリンの篠ノ之箒さんが展示されていたので撮影してきました。
これも勇ましい感じがして良いですよね~。なんか今年は豊作だと思うのですが、どれも10K超えが多くて、常にお財布との相談状態となっているのがツライところです・・・。Amazonの投げも減りましたね~h

megahobby2014spring_etc008

megahobby2014spring_etc009

写真はこれで〆です。

閲覧してくれた方並びにTwitterでRT拡散してくれた方に心より感謝致します。ありがとうございましたm(_ _)m

個人的な反省点、感想など

(加筆修正:6/8)

謝辞

まずは今回のメガホビではたくさんのフォロワーさんやこのクラスタでは知らない人はいないであろう有名な方ともお会いが出来、また歓談が出来たことを心より感謝しておりますm(_ _)m

皆様、それぞれに機材セッティングや撮影の仕方を工夫しており、「これはもっと頑張らないといけないな~h」と反省しきりでした( ;∀;)

また昼食をご一緒させて頂いたお二人方にも心より御礼申し上げます。また機会があれば、どうぞ宜しくお願い致します(^^♪ (お名前は伏せさせて頂きますm(_ _)m)

今回のセッティングや現像について

Avモード ISO2000固定、SS1/180(ストロボ同調固定)、F11(稀にF10とF13)、明暗に合わせてストロボ調光補正、測光は中央部重点平均測光とスポット測光という感じでした。

ちなみに前回はAvモード ISO800、SS1/60(ストロボ同調)、F11、調光補正、評価測光でした。

測光については、メガホビの照明はコトブキヤブースで見受けられた伝統の黒背景に上下からの蛍光灯による照明がこれまでの常だったので、露出が狂いやすい評価測光よりフィギュア主体の測光に変更したということです。

SSについては撮影する方のブレに対する強さによっても違うので、これは私独特の設定でh(持病故にSS稼がないとブレまくりでして・・・。)

絞りは6Dでフィギュアの輪郭線を出そうとすると、大体、F11 が基本になるかな~という感じでした。絞りすぎるとSSが落ちるのでこの辺りが限界ラインかなと。

ISO上げについてはストロボの強い発光を防いで影を薄くし、チャージサイクルも短縮を!と狙っていたのですが、強い発光は何枚かあったかもしれません^^; チャージサイクルの短縮は間違いなかったのですが。

それとISOを上げたことにより輝度&色ノイズは当然増えるわけで、現像処理のパラメータ弄りに苦慮しました。現像途中にトリミング設定だけ抜いて一つ前の写真からコピペできることを知って、かなり楽にはなったのですがw

一例として、コトブキヤのアミルにおける現像設定を紹介します(処理ソフトはAdobe Lightroom4.4)

メガホビ2014春現像セッティングその1

輝度ノイズ処理は70まであげています。(最大100)全写真を平均すると70で、60~85辺りでほぼ処理していました(色ノイズ処理は常時50かな)

でも可能ならISOは下げたほうがよく、ISO800~1600ぐらいでも良かったかもしれません。

ちなみにコトブキヤの進撃の巨人フィギュアの場所だけは、やたら反射がキツくて立っただけでも何故か自分が映り込む始末。もちろん他の方やカメラも同様です。「これはフラッシュ無理!6Dパワーの見せ所か?!」ということでISO6400のノーフラッシュ撮影をしました。これについても現像パラメータと比較写真(RAWからトリミング処理のみの写真と現像後)を上げてみます。

メガホビ2014春現像セッティングその2

トリミング処理のみ

IMG_4068_R

現像処理後

megahobby2014spring_kotobukiya010

輝度ノイズ処理90でしたね(;・∀・)

まぁ、それでもここまでノイズは消えるし、仕上がりもかなり変わることが分かるかと思います。

Lightroomのノイズ除去性能はかなり優秀なので使えますが、それでも上げ過ぎるとディテール感が失われフィギュアの質感(塗装感&材質感)が消えていくので、ノイズを多少残しても質感を優先維持したほうがいいのかな~と皆様の写真を見ながら感じました。

次のイベント撮影はワンフェス2014夏になると思うので、その時までにもうちょっと撮影&現像セッティングを詰めたいと思います(`・ω・´)ゞ

ブログ記事紹介の御礼

ヲタにつける薬なし  さんにご紹介して頂きました。ありがとうございました(^^♪

Hobby Holic  さんにご紹介して頂きました。ありがとうございました(^^♪

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. - 撮影レビュー

コトブキヤ
園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. -
フィギュア撮影レビュー

Kotobukiya_UmiSonoda024

今年度初、
メーカー製スケールフィギュアのレビューとなります(;・∀・)

レビュー自体は、前回にセガプライズの園田海未ちゃんを撮っているので2回目となりますが、まさか、2回連続で海未ちゃんになるとは思いませんでした。


一つ前のエントリーにも書きましたが、実は先月上旬まで予約していませんでした。(したつもりになっていたのですよねh)運良くハピネットで拾えて良かったです!(ちなみに、アキバは初日で壊滅だったようです・・・。)

2014年11月再販決定。6/24より再販予約開始となっています。逃した方、お早めに(`・ω・´)ゞ

あみあみ再販予約 ラブライブ! 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver.- 1/8 完成品フィギュア(再販)[コトブキヤ]《11月予約》

発売日は2014年5月19日(月曜日)で、我が家には21日お昼に着弾しました。

作品名:ラブライブ! School idol project
パッケージサイズ:270mm(H)×150mm(W)×130mm(D)
全高:約220mm、1/8スケール(PVC&ABS)
原型製作:緋路
発売予定日:2014年5月
定価:7800円(税別)
コピーライト:© 2013 プロジェクトラブライブ!

メーカー商品サイト

元デザインは、ラブライブ!μ's 3rdシングル 「夏色えがおで1,2,Jump!」 からですね
(PV流しながらレビュー見るのもいいかもです^^;)


撮影機材は以下の通り

カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
(クリックポップアップサイズは、長辺1024ドット)

ではレビュースタート!

まずはお約束の箱パッケージから

海未ちゃんのカラーである青を基調とし、青空をイメージするパッケージとなっています。

商品確認用の透明窓は3箇所あり、正面は全体像を、正面右側の花びらをあしらった窓からは横顔を、そして写真はありませんが真上にも窓があり、こちらは髪の毛の造形を確認でき、視認性は高いと思います。

Kotobukiya_UmiSonoda001

Kotobukiya_UmiSonoda002

Kotobukiya_UmiSonoda003

ブリスターパックイメージ
オーソドックスにシンプルでして、フィギュア本体と台座のみです。

Kotobukiya_UmiSonoda004

Kotobukiya_UmiSonoda005

では本レビューへ。
まずは全身ショットを見たいので、海未ちゃんには1ターンしてもらいましょう(・∀・)

パッと見で分かるのは造形の良さですね。
とにかくスリムでスラっとした綺麗なラインが印象的です♪

Kotobukiya_UmiSonoda006

Kotobukiya_UmiSonoda007


Kotobukiya_UmiSonoda008

Kotobukiya_UmiSonoda009

Kotobukiya_UmiSonoda010

Kotobukiya_UmiSonoda011

Kotobukiya_UmiSonoda012

Kotobukiya_UmiSonoda013

次はバストアップというか半身かな?で、もう一回だけ踊ってもらいます。

海未ちゃんってモデル体型だなぁ~とつくづく思いますね(・∀・) 身長159cm、B76/W58/H80をよく再現しているかと思います(^^♪

Kotobukiya_UmiSonoda014

Kotobukiya_UmiSonoda015

Kotobukiya_UmiSonoda016

Kotobukiya_UmiSonoda017

Kotobukiya_UmiSonoda018

Kotobukiya_UmiSonoda019

Kotobukiya_UmiSonoda020


Kotobukiya_UmiSonoda021

フィギュア選択において一番大事な要素である、お顔を拝顔しましょう。
3方向から撮ってみましたが、平面顔というわけではなく特に破綻はないと思います。頬にはチークが入っていますね(・∀・) アイプリも綺麗だと思います。

ネックレスとイヤリングにはピンクでパール塗装してあって、きちんと光沢感が出ていますよ。

Kotobukiya_UmiSonoda022

Kotobukiya_UmiSonoda023

Kotobukiya_UmiSonoda024

水着フィギュアなら、この部分は見るしか無いのであります(`・ω・´)ゞ(でも、ガン見はいけません!)

海未ちゃん、B76cmにしてはちょっと盛っちゃったかな?^^; でもそこがマタ( ・∀・)イイ!!

Kotobukiya_UmiSonoda025

Kotobukiya_UmiSonoda026

Kotobukiya_UmiSonoda027

Kotobukiya_UmiSonoda028

おへそから臀部へのライン

ここはもっとうまく撮れていれば・・・と今更ながら後悔しますが、とにかく造形の素晴らしいところで一押しポイント!

ヒップは張り出していませんが下腹部から脚にかけて引き締まった感じです。ですが筋肉質という感じでもなく適度に柔らかそうなプニプニ造形としてある点が見事としか言い様がありません。

パレオには透明クリアパーツを使っており、フリルの段階グラデーション、目立つ大きな青リボンと可愛らしさいっぱいです(^^♪

Kotobukiya_UmiSonoda032

Kotobukiya_UmiSonoda033

お御足拝見

うーん、やっぱり最高ですね!
スラっとした引き締まった脚で水面を蹴っている躍動感が上手く表現されており、よく出来ているな~と感心しました。

Kotobukiya_UmiSonoda035

Kotobukiya_UmiSonoda036

髪の毛

造形としては髪の毛一本一本は他社製品の全体的な傾向に比べると太いですが、体が動いて髪の毛が流れている感じが再現されているので十分だと思います。

Kotobukiya_UmiSonoda031

各種飾りなど

紫色の花びら髪飾り

Kotobukiya_UmiSonoda030

爪にはピンクのマニキュア塗装がきちんと入っています。
ピンクのブレスレットはクリアパーツ仕様です。

Kotobukiya_UmiSonoda029

Kotobukiya_UmiSonoda037

台座及びミュール

台座の透明感と水を表現するグラデーションのバランスがとても良いと思います!これが躍動感を表現する、ある意味重要なパーツかなと思います。脚にもきちんとピンクのマニキュアが入っていましたよ♪

Kotobukiya_UmiSonoda034

ラストショットはこちらで

今回は全体的に解像度重視で撮影したので、コントラストを下げて柔らかい感じを表現した1枚をラストショットと致します。

Kotobukiya_UmiSonoda038

以上

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. - 撮影レビューでした~(`・ω・´)ゞ

撮影後記:

冒頭にも触れましたが、フィギュアレビューとしては今年2作品目でした。そして2連続の海未ちゃん。まぁ、良い巡りあいでした^^予約もしたつもりがしていないなど焦りましたが、無事、お迎え出来たことを嬉しく思います。

フィギュアの造形としてはレビュー通りでして、会心の出来具合!

デコマスからほとんど劣化はないでしょう。コトブキヤの製品は完成版で「あ、ちょっと劣化したかも・・・h」ということがたまにありますが、園田海未ちゃんにおいては問題無いと思います。ハズレ個体じゃなかったのも運が幸いしましたね。

撮影については、1ヶ月ぶりだったのかな?背景紙の選択でグレー、ブルー、ホワイトと迷ったのですが、ブルーの背景紙で理想的な感じが表現できなかったので、ホワイトを選択して勝負しました。結果的に奥行き感のない写真になってしまいましたが、白を背景とすることでフィギュア自体の色合いはきちんと表現出来たのではないかな?と思っています。

そして露出とシャープ感も、色や解像度(質感)が飛ばない範囲で出来るだけ上げてみました。(今回は階調重視設定のD+ ISO200で撮影。キャノン機は白には強い方ですが保険でON)あとからレタッチソフトを使えば更にシャープ感を出せますが、その代わりノイズが増えてしまい逆効果なのでLr4.4の現像処理だけで済ませてあります。(理想はノイズ無しでもっとシャープ感をあげたいのですがh)

今回は水着フィギュアだったので陰影をほとんどつけない表現で臨みましたが、陰影を付けた表現や小物を使ったテクなどもやってみたいところですね~。

次のフィギュアレビューは、アルターのシグナムさんになりそうですが、あれはいつ出るのかなぁ^^; その合間に安くなったフィギュアをポチッとしてしまうかもしれません(笑)

長文駄文、失礼致しました。閲覧していただいた皆様並びにTwitterで拡散してくれた方に、心より感謝致しますm(_ _)m

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. -届きました!

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump!Ver. -
が届きました(・∀・)

海未ちゃんは発表された時に予約したと思っていたのですが、、どうやらしていなかったようで・・・(ヽ´ω`)気づいた時には時既に遅しだったのですが、4月中に偶然ハピネットで拾うことが出来て、昨日、無事、届きました。

久しぶりのメーカー製のスケールフィギュアの購入となります^^;

とりあえずいろいろ試行錯誤しながら撮影していくつもりですが、テストショットとして箱と全体ショット1枚だけ上げておきます。

全体的な出来は良いと思いますよ~(・∀・)

Kotobukiya_UmiSonoda002

Kotobukiya_UmiSonoda001
背景紙選択やライティングに悩んでいるので、レビューアップはちょっと時間かかるかもです^^;

5/23 レビューアップ致しました(`・ω・´)ゞ

こちらからどうぞ

GWにアキバで新作展示フィギュアを見てきました。第二部:コトブキヤ編

ゴールデンウィーク期間中にアキバで展示されていた新作フィギュアのうち、今日はコトブキヤ編となります。

私が立ち寄った3店舗の中では、コトブキヤの展示数が一番多かったかな~と思います。

注目はアニプレックスプラスで予約受付中の劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「暁美ほむら 時間遡行Ver.」とデコマス初展示となったコトブキヤの「キルマリア・アイディーン」でしょうか。

私は予約判断のため「キルマリア・アイディーン」だけは目視で確認しておきたかったので、これだけでも遠征した甲斐がありました♪(ほぼ確定です。)

その他では、発売まで2週間を切った「ラブライブ!園田海未」も見れて良かったです。(実は予約を忘れていまして・・・、先月、偶然的な予約復活を見つけ、ハピネットで拾いました^^;コトブキヤアキバでも、予約分は〆。残りは当日フリー分のみの模様。)
IMG_2636

写真は29枚です。但し、一部については私の個人的な興味で撮影した新作でない写真も含まれていますが、そこはご了承下さいh

20140506_akiba039

20140506_akiba024

20140506_akiba025

20140506_akiba048

20140506_akiba049

20140506_akiba041

20140506_akiba040

20140506_akiba021

20140506_akiba022

20140506_akiba034

20140506_akiba035

20140506_akiba037

20140506_akiba036

20140506_akiba038

20140506_akiba027

20140506_akiba028

20140506_akiba029

20140506_akiba031

20140506_akiba030

20140506_akiba033

20140506_akiba032

20140506_akiba046

20140506_akiba047

20140506_akiba042

20140506_akiba023

20140506_akiba043

20140506_akiba044

20140506_akiba045

20140506_akiba026

写真は以上です~(`・ω・´)ゞ

久しぶりのガラスケース(ショーケース)越しの撮影でしたが、そこそこ上手くやれたかな?近日中の本番は、個人的に一番難易度が高いと思われる黒背景&反射王の5/31のメガホビですね~(;・∀・) 愉しみでもあり恐怖でもあります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それまでに自宅でも少し練習しておきたいところです^^;
記事検索
タグクラウド
メッセージ

名前
本文
忍者ANALYZE
  • ライブドアブログ