IMG_3306
キャラホビ2015
フォトレポート (その2)

フォトレポート(その1)は、こちらからどうぞ。

その2ではKADOKAWA、wave、ボークス、グッスマ、ガンプラ、プライズ製品の一部を紹介したいと思います。

ガンプラ編

ガンダムビルドファイターズの作品を中心に撮影してみました♪
C3XHOBBY2015085

C3XHOBBY2015090

C3XHOBBY2015093

C3XHOBBY2015094

C3XHOBBY2015095

C3XHOBBY2015088

C3XHOBBY2015089

C3XHOBBY2015087

C3XHOBBY2015086

C3XHOBBY2015092

C3XHOBBY2015091
これカッコイイな~(;・∀・)

プライズ編

プライズや一番くじでも魅力的な商品がいっぱい出るようです。最近のプライズフィギュアは出来が良いので、個人的にもちょこちょこGETしては飾っていますよ♪
C3XHOBBY2015099

C3XHOBBY2015100

C3XHOBBY2015101

C3XHOBBY2015102

C3XHOBBY2015103

C3XHOBBY2015107

C3XHOBBY2015106

C3XHOBBY2015108

C3XHOBBY2015109

C3XHOBBY2015110

C3XHOBBY2015111

C3XHOBBY2015112

C3XHOBBY2015113
グッスマ編

グッスマはワンフェスで出し尽くしたこともあって、ホンの少しだけの展示でした。WFで取り逃したスケールのミクさんだけ撮影してきました。
C3XHOBBY2015096

C3XHOBBY2015097

C3XHOBBY2015098
ビキニ・ウォリアーズ編

ステージイベントにも参加してきたビキニ・ウォリアーズ。日笠陽子さん、加隈亜衣さん、公式コスプレイヤーさん二人で織りなすステージはとても愉しかったですね♪個人的に日笠陽子さんは初めて見たのですが、とてもお若いな~と感じましたね。そして加隈亜衣さんに比べるとやはりベテランの領域にあるな~と感じましたよ。加隈亜衣さんは声がとても可愛らしかったです♪ 公式コスプレイヤーさんのお二人はコスが凄すぎて、加隈亜衣さん曰く「鼻の下が伸びるのですね~(笑))」と仰るほど、セクシー過ぎるコスでした(*´Д`)ハァハァ

あと二人の新キャラ(Tony氏デザインのヴァルキリー、あとハンターが公開されていました。CVはヴァルキリー役の方たぶん種田梨沙さん?のような気がしたのですが間違っていたらごめんなさいm(_ _)m。もう一人の方は伊藤静さんだそうです。当日、先行公開された第8話より登場致します。乞うご期待!当然、ヴァルキリーのフィギュア化もありますよね?番組Pさん(^^))

やはり間違っていました…h
ヴァルキリー役は伊藤静さんで、ハンターは沼倉愛美さんでした。訂正させて頂きますm(_ _)m
C3XHOBBY2015115

C3XHOBBY2015116

C3XHOBBY2015117
ボークス編

キャラグミンでひっそりとブースを構えていたボークス

いつかは作ってみたいキャラグミンです、ハイ。
C3XHOBBY2015076

C3XHOBBY2015077

C3XHOBBY2015078

C3XHOBBY2015079

C3XHOBBY2015080

C3XHOBBY2015081

C3XHOBBY2015084

C3XHOBBY2015083

C3XHOBBY2015082
wave編

今回のちょっとした目玉メーカーだったかなと思うwave

先にヘスティア様、鮎川まどか、ランジェリースタイルの篠ノ之箒とシャルロット・デュノアの写真を上げましたが、今回はキャラホビマーケットで発売された、ほしのふみな(2カラー)とセイラ・マス(2カラー)をアップ。よく出来ていますね。アンケートも取っていたので、個人的に「ガンダム00のネーナ・トリニティ!!を是非」と書いておきました(笑)あ、そうそう、キュベレイとキュベレイMk2も展示されていましたよ。(写真はなしでm(_ _)m)
C3XHOBBY2015065

C3XHOBBY2015067

C3XHOBBY2015066

C3XHOBBY2015071

C3XHOBBY2015072

C3XHOBBY2015068

C3XHOBBY2015070

C3XHOBBY2015069

C3XHOBBY2015075

C3XHOBBY2015074

C3XHOBBY2015073

写真は以上です。

キャラホビ2015イベントにおける一部の作品群の写真だけでしたが、ご閲覧頂きありがとうございました!

またTwitterでのRT&ファボ、ブログ等でのご紹介に心より御礼申し上げますm(_ _)m

私の次回のイベント参加は、来月19日の東京ゲームショウになる予定です。


撮影後記:

今回の撮影機材

一眼レフ: Canon EOS 6D
ズームレンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM
単焦点レンズ:EF40mm F2.8 STM
外付けストロボ:スピードライト270EX
ディフューザー:HAKUBA(ハクバ) クリップオンストロボディフューザーM
CPLフィルター:TiANYA 薄枠設計 XS-Pro1 Digital 円偏光CPLフィルター 77mm
BLACKRAPID(ブラックラピッド)の速写ストラップ:METRO(メトロ)
コンデジ:Canon PowerShot S100 with Transcend Wi-Fi SD Card 16GB

今回も夏のワンフェスで決めた方針である「自己趣味から始まる○○シリーズ」で臨んでみました。

撮影枚数は218枚の現像137枚で約63%の歩留まり率でしたので夏のワンフェスの約69%に比べるとちょっと下がりました。

下がった理由は、ラブライブ!のフィギュアコーナーで個人的に中腰撮影がきつかったのと、waveブースのガラスケース&バックミラー仕様に手こずってリテイク多めだった感じです^^; 反射は自己&他人&ストロボの写り込みにやっぱり気を使いますh

今回は夏のワンフェスの機材面の処でもちょっと書いたのですが、他のブロガー様のフォトレポートを見させてもらった折にEF50mmF1.8 STMが意外に使えるかも?と感じたので、ズームで撮影したあとに手持ちのEF40mm F2.8 STMで撮り直しをしてみました。(ラストライブまで時間が空いていたので^^;)
EF40mm STM
STMレンズは50mm、40mm共にいわゆる撒き餌的な廉価版レンズですが、やはり単焦点だけのことはあって写りがズームよりはビシッと決まります。持っていて良かったですね~(^^)

ちなみにスペック面で比較すると…

EF24-105F4L  最短撮影距離45cmの最大撮影倍率0.23倍(手ぶれ補正あり)

EF40mm STM 最短撮影距離30cmの最大撮影倍率0.18倍(手ぶれ補正なし

EF40mm STMは手ぶれ補正なしで劣りますがズームレンズよりは寄れるためブログサイズトリミングで使う限りは撮影倍率はほぼ問題ないと感じました。さすがに等倍のマクロレンズには劣りますけどね(笑)軽いのは正義です!

現像面ではWF2015夏で気づいた点を意識しながら現像だししてみましたが、試行錯誤は続きます。

最後にストロボがやっぱり逝かれている気がするので、早く新しいのを買いたいですねh(最初は問題ないのですが、使っていくうちにチャージはOK且つ調光補正しているのに発光が弱すぎる又は強すぎると動作不安定で神経をすり減らしました。)

11月下旬のメガホビAutumnまでに揃えておきたいです。(Canonが発売延期しなければ^^;)

以上、撮影後記でした。