ガレージキット&スケールフィギュアの祭典である
「ワンダーフェスティバル2015夏」に参加してきました

WF2015_Summer001

今回のワンダーフェスティバルは事前に「台風12号が関東へ直撃するかも?」とかなり不安視されていましたがそこは天気の気まぐれ?で開けてみればコースは盛大に西側にズレて、とんでもない猛暑のイベントと相成りました^^;(ある意味、大雪のWF並の伝説に…。ちなみに台風12号は26日21時頃、対馬海峡付近で熱帯低気圧に変わったそうです。)

最高気温37度( ゚д゚)という情報もありましたが、まぁ、とにかく暑かったですね~。外で待機列に並ぶにも汗が流れ、撮影中にも汗が…という感じで「熱中症で倒れずに終わりまでやっていけるのだろうか?…h)と思っていましたが、17時にワンフェス終了の放送が運営より普通に流れたということは大きな事故等もおそらく無く、無事、終わったと受け取ってよさそうです。よかったよかった。

今回はダイパスが無かったので10時半ぐらいに現着したのですが、いつもならこの少しあとの時間帯(10時40~50分)辺りで幕張メッセ外側を一周せず正面広場左側(6番と7番ホールの間)から入場出来ることが通例なのですが、今回はちょっと人が多めだったのでしょうか?これが行われたのは11時過ぎぐらいでした。やや短めの折り返し待機列を経由して入場したのは11時17分でした。

今回は荷物がちょっと多かったので5番ホール(中央エントランス)のコインロッカー小(300円)を初めて借り、重めの荷物を置いたあとに、アルファマックスから撮影に行きました。企業中心の人だと人気のアルターや物量の多いグッスマ連合からという流れだと思いますが、今回は恒例&通例は外してみようかと思いまして。

アルファマックスはバスト成分が多い魅力的なフィギュアが多数健在ということで、やはり人気がありましたね♪ 魅惑の箱ブースコーナーは当ブログでは諸事情によりアップが出来ないのでパスしてしまいましたが、早々に待機列を形成していました。(ネイティブも終始に渡って列が途切れなかった気がします。)

今回はダイパスに外れたのですが(2回目)、やはり、あるか否かでは全然違ってきますね。ダイパスの番号が1900番台でも持っていれば、最低でも40分弱、今回比なら約1.5時間の時間的余裕が生まれます。

撮影メイン、物販メインでも買えるなら買ったほうがいいですね(抽選式で運が問われちゃうのですが^^;)

企業中心で回るのはいつもと変わらなかったのですが、「我、好き勝手に撮影する!」が今回の方針だったので気の赴くまま(ΦωΦ)のように撮影していたのですが、なんか人が多い、企業の展示数も多い(特に艦これ、ラブライブ!、アイマス&デレマス、18禁要素)で思うように撮影ができなかったりも^^;

ディーラーブースもいつもは素通りでしたが、今回は4~6番ホールでチェックしたディーラー様だけ周って観ましたが、時間50分弱では少なすぎました…h(本当は7~8番も周りたかった…。)それにあの暗さでの露出設定は本当に難しいですね。(黒背景が特にヘタレには厄介でした)もっと経験を積まないとダメだな~と痛感しました(`;ω;´)でも失敗したという教訓は得たので、次回、再度頑張ってみたいと思います!幸平創真のように)

現像についてはまだ始めていませんが、今日から少しずつ始めてBlogへアップしていく予定です。(撮影枚数が前回の約3割ダウンなのでトータルは少なくなると思いますm(_ _)m)

最後に写真が何も無いのは寂しいので、個人的なチョイスで気になった写真を数枚挙げておきたいと思います。(明日、作品名、企業名等入れておきますm(_ _)m)
WF2015_Summer_fastShot002

WF2015_Summer_fastShot003

WF2015_Summer_fastShot001

WF2015_Summer_fastShot004

WF2015_Summer_fastShot005

WF2015_Summer_fastShot007

WF2015_Summer_fastShot008

WF2015_Summer_fastShot009

WF2015_Summer_fastShot010

とても暑かったワンダーフェスティバル2015夏に参加された全ての皆様、本当にお疲れ様でした♪

また多忙の中でお会いして頂いたTwitterのフォロワーさんにも感謝致します。ありがとうございましたm(_ _)m