早いもので明日からキャラホビ2014が開催されます。

前回のレポはこちら(その1その2

個人的には7/27のワンフェス2014夏からあっという間だったな~という感じです。間に艦これの夏イベントがあったからかもしれません。(イベントはまだ開催中ですが、我提督はE6のラストダンスを踊っている状態ですh)

まぁ、艦これはちょっと置いておいて、とりあえず愉しんで来ようかなと思います。

キャラホビはワンフェスとは違って、ガンダム系の版権が降りるイベントなのでガンプラの新作等もかなり展示されます。(要はバンダイ系メインイベント)個人的にガンダム系は好きなのでとても愉しみにしています。撮影の点ではワンフェスに比べればフィギュア系出展企業がグッと減るのでちょこちょこという感じですね。ただ、ワンフェスと同じ会場である幕張メッセで且つほぼ同じ照明条件で撮影できる=練習可能という意味でいろいろテスティング出来るメリットもあります。

今回の撮影機材については、ワンフェス2014夏と全く同じです。
ポイントはワンフェスの時にタイムアップで使えなかったマクロを使って練習したいところ。

WF2014冬 撮影機材

撮影機材:

一眼レフ: Canon EOS 6D
ズームレンズ: Canon EF24-105mm F4L IS USM
マクロレンズ:TAMRON SP90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
外付けストロボ:スピードライト270EX
ディフューザー:HAKUBA(ハクバ) クリップオンストロボディフューザーM
CPLフィルター:TiANYA 薄枠設計 XS-Pro1 Digital 円偏光CPLフィルター 77mm&58mm
BLACKRAPID(ブラックラピッド)の速写ストラップ:METRO(メトロ)
SDHCメモリカード:Sandisk Extreme(45MB/s読み書きタイプ)SDHC UHS-I対応32GB
予備SDHCメモリーカード:CLASS10 東芝16GB、KINGMAX16GB
予備の純正バッテリー :LP-E6 x1、NB-5Lx1
ストロボのバッテリー:SONY サイクルエナジーゴールド単3x4本(容量3倍なので実質6セット分)
コンデジ:Canon PowerShot S100 with Transcend Wi-Fi SD Card 16GB
モバイルバッテリー:Anker Astro3E 大容量モバイルバッテリー 10000mAH
iPod touch 5th
スマートフォン:Au XperiaUL SOL22
mobileWi-Fiルーター:docomo L-09C(Xi対応)

撮影セッティング

同じ幕張メッセのイベントということで、ワンフェス2014夏と同セッティングとなります。(詳細はこちら)キャラホビはワンフェスに比べると天井照明がやや明るい気はします。(それはそれで助かります)

Avモード F8~11、SS:ストロボ同調1/180、ISO400~800メイン(最大1600~2500程度)、&調光補正

ストロボを使わない時は、絞りは変えませんがSS1/100以上が出るISO設定&露出補正

SSについては私特有の設定です。大抵の人は1/100前後あればOKだと思います。

キャラホビはワンフェスの来場者数が約5万人程度に比べると1日3万人ぐらいだったかな?と思いますが、今年は艦これ関連のブースがある分、少し混雑するかもしれません。土日開催ですが、ステージイベント内容を見る限り、竹達彩奈さん等が登壇される日曜日のほうが混雑しそうです。

特に買い物は無いのでゆっくり展示を見ながら、撮影練習に興じたいなと思います(`・ω・´)ゞ

キャラホビ2014公式サイト