このブログでは既にご報告済みですが、

先週の3/1(金曜日)

映画 「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」を観て来ました。

IMG_1350


IMG_1343


IMG_1349

本来なら、第2弾特典のクリアシートが配布される3/2(土曜日)以降が良かったのですが、2日からは『機動戦士ガンダムUC6』の初日と被っており、物販エリアがひどい混雑になると予想し、回避した次第です。

というわけで劇場入場者先着特典である10万3000冊の電撃劇場文庫「とある魔術の禁書目録 ―ロード トゥ エンデュミオン―」はとっくに配布終了だったので、何ももらえませんでしたh

映画を見るにあたって、ニコ生一挙放送で『「とある魔術の禁書目録ⅠとⅡ』をおさらいがてらに全話見てから臨みましたが、キャラの相関関係がきちんと分かっている状態で鑑賞できたことは、結果的に内容を理解しやすかったかな?と思っています。(まぁ、内容をちょっと知っているだけでも、問題はなかったかもしれませんがw)

一応、原作ラノベとは無関係のオリジナル描き下ろしの作品だったのかな?(ラノベ未読なので、これについては自信無し。)

一人の歌姫である鳴護アリサがもたらす奇跡に、科学サイトと魔術サイドの対立。でも、やっぱり最後を任されるのは勿論、不幸の象徴である上条当麻さんw 今回はなんとシャトルを使い宇宙まで飛んで行き、無敵の右手であるイマジンブレイカーを以って「お前のその惨めな幻想をこの右手でブチ殺す(壊す)!」と決着をつけてくれます!ちなみにこのシーンでは神裂火織のとってもカッコイイ勇姿が見れるので、是非、まだ鑑賞していない方は楽しみにして欲しいです!

もちろん、キャスト陣はオールキャスト、上条当麻&インデックス、御坂美琴、白井黒子、初春飾利、佐天涙子、アンチスキル、御坂妹、神裂火織、ステイル・マグヌス、土御門元春、ラストオーダー、アクセラレーターと文句なし。ただ、なんだろう、シャットアウラさん(CV:日笠陽子さん)だけは、どうしても私の中で『けいおんの澪』になっていましたw

最初から最後まで一気に駆け抜けるようなストーリとカッコイイシーンの連発で、一時間半はあっという間でしたね!

作画最高、井口裕香さんが歌うテーマソング、鳴護アリサ(三澤紗千香さん)の劇中歌、エンディングテーマの川田まみさんの曲、どれも最高でした!見たら、絶対、聞きたくなるし、欲しくなると思いますよ~(・∀・)

映画の翌日にガンダムUC6も鑑賞しましたが、『エンデュミオンの奇蹟』の方が個人的には面白かったな~♪と思いました。この感じは、去年見た「魔法少女リリカルなのはTheMOVIE2ndA's」以来の感覚でしたね(*^_^*)

おみやげとして、インデックスと御坂美琴のストラップだけは買っておきました。一番高いロングタペストリーは売り切れていたようです。部屋に飾るには、タペストリーは良いですしね^^:

IMG_1355

今週末からは、公開映画館も増えるみたいですし「是非、劇場で見て貰いたいな~と思ったりとミサカはそっと呟いてみる♪」

春からは、待望の超電磁砲2期も始まります。こちらも楽しみですね(・∀・)

以上、「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」の感想でした~。

公式サイト


公式トレーーラームービー